アラフォー海外育児:誕生日に私が一番欲しかったもの(続き)

  • 2020.10.16 Friday
  • 11:04

 

前回の続きです!

 

私の誕生日プレゼントにお願いした”3時間の私の時間”。

 

 

ベッドルームで必要なものすべてを自分の周りにおいて一人カラオケ(普段はBebeの子供用の歌をかけているので久しぶりに自分のために選曲♫)をしていた時に、聞こえてきたBebeのぐずり声。

 

おっと、これはやっぱり連れてきちゃうかなー。ママが登場した方が良さそう?!

 

そんなことを思いつつ様子をうかがっていたのですが…、連れてこない。

 

あれ??機嫌直っちゃった?私いらなかった??

 

そんなお節介な心配をよそに、キッチンへ移動したらしい物音。何やってるんだ??

 

 

その後は静かになって落ち着いたみたいだったので、私も残りの時間は何を聴きながら何をしよう?と、一分一秒でも無駄にしたくないという気持ちで過ごしました。

 

そうして過ぎた3時間のブレイクタイム。

 

二人とも待っているんだろうな☆と、鼻歌を歌いながらリビングルームに行くと…

 

寝てる…!!

 

相方の抱っこで、Bebeがちょうど寝たところでした(笑)

 

 

なんだか表情から達成感が垣間見れる相方は、そのまま自分で見守ると言ってBebeをベッドルームに連れて行きました。

 

ということで、ここからさらにBebeが起きるまでの1時間半がフリータイムに!

 

結果4時間半の自由時間をいただきました(この一時間半は結局私も睡眠時間にあてました(笑))

 

 

 

 

 

 

3時間の自分の時間。

 

緊張感がない時間って、こんなにリラックスできるものなんだな、と再確認。

 

そして離れていた分、余計にBebeのことが愛おしく思えてきました。

 

こういう時間、大切。誰かの協力なしでは得られない時間。貴重な時間はプライスレスです。

 

 

そして気分転換、心機一転できて嬉しかったのは相方も同じよう…。

 

何故かというと…、

 

Bebeが相方を追うようになった!!(笑)

 

これはかなりの大進歩!

 

その夜に相方と私がキッチンに居たら、ハイハイしてきたBebeが手でつかんだ先には相方の足…。

 

何故!?何をした、あの3時間!?

 

 

想像していたよりも自分の時間がなかったみたいですが、後追いしてくれたことがかなり嬉しかったようで、相方はまたやる!と言って意気込んでいました。

 

物として形に残らないプレゼントでしたが、私たちの育児スタイルには今後大いに役に立つ時間だったようです。

 

 

共感を得る、これはお金には代えがたいプレゼントですよね!これにして大正解☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:子育て日記カナダ出産⇒育児モントリオール大好き!海外生活日記・一般

 

アラフォー海外育児:誕生日に私が一番欲しかったもの

  • 2020.10.12 Monday
  • 03:32

 

秋の紅葉とロックダウン真っ最中のモントリオール。

 

幸いにも外には出られるので、もっぱら散歩が日々の楽しみとなっている中で誕生日を迎えました。

 

あ、まだアラフォーです。なのでブログ紹介文は変えません(笑)

 

 

誕生日ということで、相方が何が欲しいかと希望を聞いてくれました!

 

何だろう…、ない。(笑)

 

 

だって、ロックダウン中でどこにも行かないし、仕事も育休延ばしたし、育児で化粧もまともにする時間ないし…。

 

強いて言うなら、睡眠時間??

 

これは育児中のママさんたちの定番だと思いますが、本当にこれ以外にない。

 

欲しいものが睡眠時間だなんて、日本で営業として深夜まで働いていた時も(この時は契約が欲しかった)、大学院で試験勉強していた時(この時はとにかく試験にパスしたかった)も思いつかなかったこと。

 

24/7の育児って、こんなに大変だなんて知らなかった。

 

 

 

 

 

 

睡眠時間かー。と思って考えてみると、もうちょっと欲張ってみようかな?という思い付きが…(笑)

 

相方に何が欲しいか当ててみて、10回チャンスあげるからと聞いてみると、出てくる答えは…

 

ジュエリー、バッグ、洋服、SUPのボード、靴、ケベック州での旅行に連れて行く、等々…

 

あ、それも良いじゃん、本当にくれるの?と聞き返しつつも、それはいらない。

 

最後の最後に"高くないけどあなたの努力が必要"とヒントをあげたら、”育児の手伝い?”と言うので、"近い!!"と言って答えを伝えました。

 

 

それは…、

 

”私の時間”

 

 

好きに使える私の時間が半日欲しい。

 

もちろん寝ても良いし、とにかく何も気にせず自分のしたいことができる時間が欲しい。

 

それが私の欲しいもの。

 

Bebeと過ごすのが嫌なんじゃない、育児が嫌いなんじゃない。どちらも大好き!

 

正確に言えば、育児から来る緊張感の開放なんだと思う。

 

 

 

Bebeが寝ればもちろん私の時間はあります。

 

ですが、相方は普段深夜まで仕事なので、私がお風呂に入る時も泣いていないか、起きないか耳をそばだてていないといけません。

 

育児という責任。この緊張感は半端なく重い。

 

この緊張が悪い方に続いていくと、育児疲れになってしまうんだと思う。

 

一人で頑張っているママさんたちにとっては、それは仕方のないことだと思います。だって、大変だもん。。

 

 

ということで、半日はさすがに私も不安だし、Bebeと離れるのも寂しいので、3時間だけベッドルームにこもって好きなことをさせてもらうことにしました!ハビビ、ありがとう!!

 

 

ということで、今その"Me Time"中です(笑)

 

好きな音楽聴いて、写真の整理したり、編み物したり、こうやってブログをリラックスしながら書いていたり。

 

 

今のところは二人で楽しくやっているみたい。私がいなくても大丈夫じゃん(笑)

 

あ、そう思ったらグズってきたか??

 

 

 

3時間後にどうなっているか…、続きはまた☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:子育て日記カナダ出産⇒育児モントリオール大好き!海外生活日記・一般

 

 

0歳児を連れて、モン・トランブランへ行こう!

  • 2020.09.25 Friday
  • 10:11

 

 

数日前に、コロナ第2波が始まったであろうという報告があったモントリオール。

 

警戒レベルが引き上げられ、また諸々の制限が出てきました。せっかく収まってきていたのに…外出自粛やソーシャルディスタンスをしっかり守って、一日も早く緩和されますように!!

 

 

 

さて、少し前ですが、モン・トランブランに行ってきました!!

*モン・トランブランのホームページはこちら↓

https://www.tremblant.ca/things-to-do/activities?sc_lang=en#filters=seasons:Currently%20open

 

今時期だったらきっと紅葉が始まる頃で、もっときれいだったんだろうなぁ。。

 

私たちが行った時はちょっと涼しくなってきたかな、と感じるようになった頃でした。

 

 

Bebeを連れて大自然の中に行きたい!どこにしよう?ということで、一度は行っておきたいモン・トランブランに行くことにしました。

 

 

 

初めて行ったのですが、とっても可愛らしい小さな町!

 

私は以前バンフに住んでいたので、こういう小さな自然に囲まれた町はとっても居心地がいい☆

 

今回は生後7か月のBebeが一緒だったので、のんびりプランで。

 

相方の、丘の上にある赤い椅子で写真を撮りたい!という希望の下、終始抱っこ紐での散策となりました。

 

 

最初に予定していたレイク モン・トランブランのクルーズ。

*詳細はこちら↓

http://www.croisierestremblant.com/en/index.php

 

残念ながらエンジンの不具合で中止とのこと。

 

なので、ペダルで漕ぐスワンに乗ろう!!と挑戦してみたのですが、これが大失敗(笑)

 

子供服ファストファッション通販【ELMO】

 

7か月のBebeにも渡されたライフジャケット。

 

ちょっと大きくない?!と思うくらいに、何だか鎧をかぶっているような…とにかくきつそう…。

 

首が圧迫されててこれで良いのか??と思うくらい。

 

 

何とか着させてスワンに乗るまでは良かったのですが、乗った瞬間に…大号泣。だよね…。

 

 

湖に響き渡るんじゃないか?!と思うくらいにエビぞりになってギャン泣きするので、3mほど岸から離れたところでUターン。

 

すぐに引き返してボートを降りてベストを脱ぐまでギャン泣き…。ちょっとまだ早かったかな、ごめんよー。

 

スタッフの方に事情を説明したら快く返金してくださり、もうちょっと大きくなったら出直すね!と言ってその場を去りました。

 

初スワンボートは3分で終了(笑)!来年には乗れるかな?

*詳細はこちら↓

https://tremblantnautique.com/

 

その後は歩いて中心地まで散策。

 

入り口付近にある無料のゴンドラに乗って山(丘?)のふもとまでの行き、そこからお目当ての赤い椅子を目指して軽いハイキングをしました。

 

こちらは無料のゴンドラはベビーカーでも乗っている人がいたので、次回はベビーカー持参での散策にしようかな。

 

 

 

 

水の流れがある所を歩くのって、癒し効果抜群!

 

 

 

曇っていてもカラフルな屋根のおかけで十分楽しめる眺め☆

 

 

 

冬はスキー場にもなるモン・トランブラン。頂上までは有料のゴンドラがあるのですが、これは今回はパス。

 

 

 

 

 

 

待ち時間が一時間以上とのことだったので、紅葉の時期に取っておくことにしました。

(とは言っても、今このコロナの中では今年は無理かな?)

 

 

小さなお子様連れでも、十分に楽しめるモン・トランブラン。

 

機会があったらぜひ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:お勧めスポット海外生活日記・一般カナダモントリオール大好き!おでかけ・散歩ケベック州

 

 

 

 

 

シーズン到来!モントリオールからすぐ行けるアップルピッキング(リンゴ狩り)

  • 2020.09.15 Tuesday
  • 11:02

 

お久しぶりです!

 

9月に入って、ぐんと肌寒い日が出てくるようになったモントリオール。私の一番好きな季節の秋がまた巡ってきたな、と実感しております。

 

 

そんな中、久しぶりにお天気で暖かかった週末に、シーズン真っ最中のアップルピッキング(リンゴ狩り)に行ってきました!

 

 

 

 

 

 

実はケベック州はカナダでも有名なリンゴの名産地。アップルサイダーも名物の一つです。

 

今の時期はイチゴやブルーベリーと入れ替わって、今回行ってきたリンゴのシーズンが始まりました。

 

 

今回行ってきたのは、モントリオールから車で約20分ほどの St.-Hubert にある農園です。

 

詳細はこちら↓↓

https://marchefruitlegumesmontreal.com/

 

 

 

 

 

 

今回が初めてのリンゴ狩りだったのですが、結論から言うと、めちゃくちゃ楽しかった!!

 

 

予想以上に広い農園、コロナってまだあるよね?と思うくらいの車が駐車場に止まっていて驚きましたが、中へ入ってみるとほとんど人と出会わない(笑)

 

園内を走るトロッコ?トラム?トロリー?に乗って端まで行ったためかもしれませんが、みんな縦横無尽にリンゴを求めて移動していくので自分たちのペースでのんびりとリンゴ狩りに集中することができました。

 

 

 

 

 

 

もちろん、Bebeも一緒に☆

 

ベビーカーを持ち込んでも全く問題ないくらいの広さで、完全なるファミリーフレンドリーな農園。

 

 

 

 

 

 

初めての場所に最初は戸惑いがちだったBebeも途中からはベビーカーから出たがり、リンゴの木の近くに連れて行くと自分でリンゴをもぎ取って…"ガブリ"(笑)

 

いやいや、まだ下の歯しか生えていないんだよ?というのはお構いなしに、相方が半分かじって割ったリンゴを渡すと、夢中になってたかじりついていました。

 

やっぱり外で食べるのは気持ち良いよね!

 

 

 

 

 

 

3種類あるリンゴはその場でも食べられるし、持ち帰る場合は大きな袋が$15で、小さい袋が$10。

 

そりゃあ、もちろん大きいサイズのですよね。しかも入園料はかからないので、袋代のみ!ありがたい!!

 

果たして3種類全部取ってきたかは定かではありませんが、かなりの量を持って帰ってくることができました。

 

 

 

途中リンゴの木の下にブランケットを敷いて休憩したり、青空の下のんびりとリンゴ狩りを楽しむことができました

 

 

 

 

 

 

10月まであるようなので、機会があったらぜひ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:ケベック州おでかけ・散歩モントリオール大好き!カナダ日記・一般お勧めスポット海外生活

 

PRカードの更新申請その後:さすがカナダ!!!

  • 2020.09.01 Tuesday
  • 10:47

 

先日お話したPRカードの更新申請の現在の状況。

 

5か月かかってようやく届いた”Application Recieved”(書類受け取り確認)のメール。

 

これからまた約5か月近くかかる予定、とお伝えしましたが…、ここはカナダ!!さすがカナダ!!!

 

 

今日、驚くべきことに、新しいカードが届きました!!!

 

 

更に驚きべきことに、"受け取りましたよ〜"というメールが届いたその日が発行日になってる。

 

"Received"じゃなくて、"Sent"じゃん(笑)

 

カナダ、やってくれるな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

今日来たということは、郵送してからで計算するとネットで確認したプロセスタイムの推定日数とほぼあっているので、きっと普通に届いていたのだと思います。

 

ただ、確認メールを最後まで送り損ねていただけ?!

 

どういう仕事の仕方をしているのか分かりませんが、とりあえず無事に更新が出来ました!良かったー☆

 

 

それにしてもさすがカナダの移民局、予測不可能なんですけど(笑)

 

 

 

 

【ロクシタン オンラインショップ】

 

 

テーマ:海外生活日記・一般カナダ

取得しやすい!?ケベック州の産休・育児休暇について(母親&父親)

  • 2020.08.28 Friday
  • 12:05

 

夏も終わりの気配がしてきたモントリオール。

 

季節の変わり目と共に、相方の5週間にわたる父親&育児休暇も、後ろ髪を思いっきり引かれる思いで終わりを告げました。

 

 

今回はその育児休暇制度について!

 

州によって異なるようなので、そこは今いるケベック州に限っての情報です(2020年現在)。

 

 

 

【世界で5万人が受講】実践 Python データサイエンス・オンライン講座

 

 

 

大まかにいうと、ケベック州では母親と父親の両方に休暇を取る権利が、それぞれ与えられています。

 

2種類のタイプに分かれていて、ゝ詬燭70%が支払われ期間が長い、給与の75%が支払われ期間が短い、というものです。

 

父母の両方が申請することができますが、後から申請した人は最初に申請した人が選択したタイプと同じものを選択しなければいけません。

 

また、マタニティ(母親)とパタニティ(父親)は父母の両方がそれぞれ与えられた週数を取得可能ですが、ペアレンタル(親)は2人で週数を分けます。

 

 

現在はフランス語バージョンのパンフレットしかないようですが、内容的にはこんな感じです↓↓

 

 

 

 

オリジナルはこちらを参照してください↓↓

https://www.rqap.gouv.qc.ca/sites/default/files/documents/publications/RQAP_Brochure_en.pdf

 

 

 

ちなみに、養子縁組の場合(Adoption)も休暇を取る権利が与えられています。

 

 

私たちの場合は、私が当初は早めに仕事復帰する予定だったので、75%の短期タイプ,妊撻▲譽鵐織襪鯀瓦道箸辰道叉戮醗薺戮鮨柔舛靴泙靴拭15+20=40週)。

 

 

 

しかーーーーし、相方の申請時にトラブル発生!!!!!

 

 

いや、結論から言うと私たちの下調べ不足だったのですが、相方は2人別々のタイプで申請できると勘違いしていたため、表にある3週間でなく5週間の育休を申請して既に休みに入っていました。。。

 

申請締め切りのギリギリになってからいざ連絡をすると、私が選んだタイプで既にペアレンタルは全て使ってしまっているので、相方の分は残っていない、とのこと。

 

先に申請した私と同じタイプを選択しないといけない(タイプの変更不可)ので、自動的に相方は3週間のパタニティのみ、と…。

 

 

すでに休暇4週間目に入っていた相方は、なんだとーー!?!?と大慌て。

 

 

いやいや、後回しにした自分がいけないんじゃんね?という心の声は一先ず置いて、どうにかならないかと問い合わせたところ、私がまだ終わっていない最後の2週間分を取り消せば大丈夫とのこと。

 

 

えっ、私のが減るの?

 

………。

 

 

まあ、客観的に考えたら、同じ75%でも彼の方が圧倒的にもらえる額が高いので、意地張っても仕方ない(笑)。

 

オンラインで変更可能ということなので、私の週数を減らして彼に2週間分のペアレンタル休暇を譲りました。

 

 

結果オーライで、相方は5週間の休暇を取得することができ上機嫌。

 

しかも、このコロナの影響で申請が多少遅れても多めに見てくれているようでした。ある意味ラッキーだったのかな。

 

 

 

産休・育児休暇が男女ともに取りやすいケベック州。なんだかんだ言っても、こういう所はちゃんと権利が認められるからありがたいですよね。

 

 

 

ケベック州の産休・育休詳細はこちらのサイトへ↓↓

https://www.rqap.gouv.qc.ca/en/online-services/applying-for-benefits

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:カナダ海外生活妊娠・出産・育児準備出産⇒育児ケベック州

PRカード更新申請後の現在の状況

  • 2020.08.26 Wednesday
  • 03:28

 

少し前に書いた ”コロナの影響はPRカードの更新にまで…” のアップデートです!!

 

5年ごとに更新のPRカード。

 

今年が更新だったので、余裕をもって申請しようと半年以上も前に申請書類を提出したのですが、ちょうどコロナの時期と重なってしまい届かず…。

 

3月末に申請書類を提出し、まだかまだかと受け取り確認のメールを待っていたのですが、昨日ようやく移民局から申請書類を受け取った旨のメールが届きました!!

 

やっと届いたーーー!!

 

 

郵便が届くまでの期間が約5か月ってどういうこと!?(笑)

 

カナダポストが大幅人員削減していたのか、作業自体がストップしていたのか…、なにはともあれ一安心です。

 

 

 

 

 

 

 

そして肝心の Processing Time。

 

今日現在で、160日。

 

Processing Time は、移民局が受け取ってからの時間なので、私の場合は昨日から160日かかる予定。

 

 

えっ、またさらに5ヵ月待ち!?マジかーーー。

 

それでも、一時期約280日かかっていたことを考えると、160日だったら100日以上短縮されているんですよね。

 

ちなみに、申請時は28日だったことを考えるとまだまだ通常のペースには戻っていないんだなと実感しますが、少しずつでも早くなってくれれば良いなと期待しています。

 

とりあえず、ちゃんと届いていて良かった。。

 

 

移民局関係の書類を提出して返事待ちの方、一緒に気長に待ちましょうね!

 

配達も移民局もちゃんと動いているようなので(笑)

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:海外生活カナダ日記・一般

海外育児:後追いで号泣→声枯れの対処法

  • 2020.08.25 Tuesday
  • 11:10

 

お久しぶりです!

 

知らない間に、前回からものすごく時間が経ってしまっていました…。

 

それもこれも、良くも悪くも相方が5週間の育児休暇(Paternity & Parental leaves)を取っていたので、案の定一人の時間がない!(笑)

 

ただ、Bebeのズリバイ移動が広範囲にわたるようになり、後追いも始まった時期に家に居てくれたことはとても助かったしありがたいことでした。

 

日本だと男性が育児休暇を取るなんてこと、まだなかなかできないですよね。それを考えると、ラッキーだったんだと思います。

 

 

 

赤ちゃんと歯並びと歯の噛み合わせには哺乳瓶選びが大事 【ChuChu】

 

 

 

その後追いが始まったBebe。

 

ママ大好きが伝わってきて、とっても可愛い☆

 

期間限定だと思うとさらに嬉しくなってくるのですが、大泣きし過ぎて、可哀そうなことに…声が枯れてハスキーボイスになってしまいました…。

 

ハスキーな声も可愛い!なんて、言ってる場合ではなく、ここは赤ちゃん。泣くとひどくなるよ、と言っても理解できるわけではありません。

 

私の姿が見えなくなるとすぐに大泣きし、声がどんどん枯れていってしまうという悪循環。

 

とにかく泣かせないようにしようと、相方と交互にあやしたり抱っこしたりして泣かないようにはしていたものの、一向になおらずハスキーボイスがさらに進む…。

 

みんなどうしているんだろう??

 

 

泣かせないようにするだけでなく、声枯れを癒す方法はないのかと調べていたところ、相方のお国のモロッコではのどの痛みにはオリーブオイルを一さじ飲むとのこと。

 

赤ちゃんにも使えるのか??

 

 

もともと離乳食にはたまにエクストラバージンオリーブオイルを混ぜてあげていたので、オリーブオイルだけでも大丈夫なはず。

 

ちなみに、オリーブオイルは母乳に一番近い脂肪酸の成分が含まれているようで、地中海地方ではよく赤ちゃんに飲ませるようです。

 

(調べると色々見つかるのですが、私自身も乳頭炎になった時に、オリーブオイルで乳頭のマッサージをしていました)

 

 

最悪悪化はしないだろうということで、赤ちゃん用のスプーンに半分くらいのオリーブオイルを試しにあげてみました。

 

オリーブオイルの味は好きなようで、特に問題なく飲み込み、それを朝昼晩と続けていたら二日くらいで声枯れが良くなってきました!

 

オリーブオイル効果すごい!!(個人差はあると思うので、あくまでもうちの場合は効果があったということで参考までに)

 

 

それ以外の後追い対処法としては、この時期だけだと割り切ってなるべくそばにいるようにする!

 

この世の終わりかと思わせるような顔で泣き始めたら、家事をいったん止めて顔を見せて声をかける。

 

また声枯れしても可哀そうだし、期間限定の成長過程であるものならば、付き合えるだけとことん付き合ってやるか!という気持ちで接するようにしたら、私自身も気持ち的に楽になりました。

 

ママがハッピーならBebeもハッピーなはずですよね。

 

 

ママ大好き期間な上に家事も後回しなので相方はやや寂しそうですが、しばしの我慢を!!ママの特権(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:日記・一般海外生活出産⇒育児子育て日記離乳食

日本式の離乳食の進め方でドクターから指導を受ける…

  • 2020.07.30 Thursday
  • 11:12

 

 

前回、国によって離乳食の進め方が違う事はお伝えしましたが、今回はそれが原因でドクターから注意を受けたお話を少し…。

 

 

コロナの影響で、Bebeの6ヶ月検診がドクターとの電話での確認になっていました。

 

6ヶ月と言うと、こちらでは離乳食を始める時期。

予想通り離乳食についての質問がありました。

 

まず、ドクターから“離乳食始めてる?”と聞かれたので、“始めているよ!”と自信満々答えたところまでは良かったのですが…。

 

 

ドクター "How many times? 2? 3?" (何回あげてる?2回?3回?)

 

私 "Once a day!" (1日1回!)

 

ドクター "Once a day!?!? What did you give? Cereals?" (1日1回!?!?何あげてるの?シリアル?)

 

私 "Started from rice" (ライスから始めてるよ)

 

ドクター "What? Rice!? Why did you give rice!?  You need to give cereals!!!" (何?ライス?何でライスあげてるの!?シリアルあげなきゃダメじゃない!)

 

 私  "Well, we start the baby food with rice in Japan, so... " (えーっと、日本ではライスから始めるから…) 

 

ドクター "No, you shouldn't give rice. I don't know Japan, but here North America, you should start with the baby cereals!! Write down what I'm gonna say!  Blah blah blah..."  (違う、ライスをあげるべきじゃないわ!日本のことは知らないけど、ここ北米ではベイビーシリアルから始めるべきなの!今から言うことをメモして!…)

 

 

あれ、何か怒られた??

 

 

 

「赤ちゃんの快適さ」へのこだわり【コンビミニ】

 

 

 

しかも、最後には "You need  to give him more aggressive!!"  (もっとアグレッシブに食べさせなさい!!)

 

 

・・・・・・・。

 

ちゃんと成長していて、体重だって増えているのになぜにここまで言われなきゃいけないんだ…。

 

しかもドクター、ご飯食べながら話しているから聞きづらい…片手間での定期健診でここまで否定されると、ちょっと複雑なものがあります。。

 

 

とりあえず、日本の離乳食の進め方を参考にして頑張って始めた初の離乳食作りは、ことごとく「不合格」の烙印を押されてしまいました。

 

 

後々友人から聞いた話では、日本の離乳食の進め方は慎重だから、食べる子は良いけどそうでない子はこの時期体重増加が伸び悩んでしまうそうです。

 

 

なにはともあれ、ここまで言われたので次の9ヵ月検診には注意されないようにしよう!と、早速2回食にすることにしました。

 

幸いどんなものでも食べてくれるので、ホッとしています。

 

 

離乳食はもとより、育児に関しても国ごとに違うから紛らわしい!!

 

 

最終的には、子供がすくすく成長していて、毎日笑顔が増えていったらそれで良いんですよね!(と、しておこう!(笑))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:日記・一般海外生活出産⇒育児子育て日記離乳食

 

 

離乳食、国が違うとここまで違うの!?

  • 2020.07.11 Saturday
  • 11:53

 

今日のモントリオールは半端なく暑かった!!!体感最高39度!!

 

冷房のない我が家では、扇風機フル回転。さわやかな風なんか期待できるわけもなく、肌に感じるのは熱風…。

 

午前中は外の方が風があって涼しかったので、行き帰りの暑さをちょっと我慢して公園に避難してきました。

 

夏の間ずっと暑いわけではないので冷房がなくても何とかやってはいけるものの、やはり猛暑の時は何で早くに買わなかったんだろうと毎回後悔しています。

 

みんな考えることが同じなので、出遅れた我が家は前回の猛暑時に購入しようとしたら店頭売り切れでした。

 

今年はBebeがいるので、次の猛暑に備えて購入しようと再度リサーチ中です。

 

 

 

 

 

 

さてさて、我が家のBebeも、離乳食をスタートする時期になりました!

 

大きくなったなぁ。

 

日本では5〜6ヵ月でスタートするようですが、ここカナダでは6ヵ月までは授乳のみでOKと言われています。

 

なので、Bebeも6ヵ月前後でスタートすることにしました!

 

 

 

その離乳食!!!

 

妊娠中に良いとされる食べ物が国や文化によって違うように、離乳食も全然違う(笑)。

 

 

私は日本の離乳食の進め方を参考にしていたのですが、妊娠中に病院で渡された冊子には全然逆のことが書いてあったり、相方のモロッコではまた全然違うやり方で離乳食をあげているみたいで、初っ端から混乱しっぱなしです。

 

 

私が戸惑ったいくつかの例をご紹介しますね!

 

 

まずは、"十倍がゆ" VS "オートミール/シリアル"

 

日本:米文化の日本では、まずはアレルギーが起きにくく消化の良い十倍がゆからスタート!が基本

カナダ&モロッコ:お米は消化に時間がかかるから便秘になりやすいので慣れてから

 

カナダやモロッコではその代わりにオートミールやシリアルが推奨されていますが、日本では消化が良すぎて胃腸の負担になるから慣れてから、と。

 

全く正反対…。コメ文化か、シリアル文化かで理論も変わってくるんですかね??

 

 

次は、"卵"

 

日本:白身はアレルギー反応が出やすいので、黄身の部分を良く茹でてひとさじから試す

カナダ:白身と黄身を良く茹でて食べさせる

モロッコ:ゆですぎるとパサパサで喉に突っかかりやすいので、半熟であげる

 

…これまた全然違う…。

生卵を食べる習慣のある日本とモロッコですが、赤ちゃんに半熟卵はどうなんだろう?と。でもみんなそれでちゃんと成長してるんだから、結果オーライなのか??ということは、カナダも両方食べさせるし、あまり気にしなくても良いものなの??

 

 

 

「赤ちゃんの快適さ」へのこだわり【コンビミニ】

 

 

 

お次は、"食べる回数"

 

日本:最初の1ヵ月は1日1回。2ヵ月目から1日2回

カナダ:最初から2〜3回

モロッコ:最初から食べられるだけ食べさせる

 

これまた全然違う…。もう何がなんだか分からなくなってきました(笑)

 

 

その他でお国柄が出ているなと感じたのが、モロッコでは小さく切ったデーツをガーゼに包んで赤ちゃんにしゃぶらせるそうです。

 

栄養満点の甘いデーツは、赤ちゃんの栄養補給にピッタリとのこと。

 

ちなみにうちのBebeは…、これでもか?!と言うくらいに気に入っていました。

 

 

その他、オリーブオイルもベビーフードに数的垂らしてあげるとのこと。

 

オリーブオイルの栄養素は脳に良いらしいのと、便秘予防のためだそうです。

 

こちらは、うちにあるオリーブオイルの味が濃いせいか、若干戸惑いながら食べていました。

 

 

まだまだ"え??"と思うことが多数ありますが、今回はその中でも矛盾しているものたちをご紹介しました。

 

 

離乳食まだ始まったばかりだけど、どの考え方をベースで行くのか。

 

最終的には、それでその国の人たちがちゃんと成長してきているんだからそんな深く考えなくても良いのかな?

 

 

離乳食で食文化の違いを痛感している今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:日記・一般海外生活出産⇒育児子育て日記離乳食

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

アロベビー

コンビ公式オンラインショップ

ポチっとクリックお願いします☆↓↓

おもちゃ通販の専門店

海外子供服通販

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM