モントリオールでの高齢出産日記☆37週目--破水から出産まで(後半)

  • 2020.02.25 Tuesday
  • 09:35

 

前回の続きです--

 

陣痛促進剤を増量した後、陣痛の間隔は縮まるものの子宮口が3僂ら全然開かない…これ、結構しんどい。。

 

破水からすでに12時間以上経っているので、感染症を防ぐために抗生物質の投与も追加。

 

人生初の点滴…、抗生物質の投与はちょこっと痛い(本当に、針が嫌いなんです…泣)

 

 

相変わらず子宮口が広がらず、痛みの間隔は数分置きになってしばらくした時にナースから、”母体の陣痛から胎児がストレスを感じていて、心拍が早くなりすぎている。このままだと胎児が危険だから、母体をリラックスさせるように無痛分娩に変えた方が良いとドクターが言っているけど良いかな?”

 

無痛分娩!?

 

出生前クラスでみた、あの針を背中にさすやつでしょう?バースプランでも緊急時以外は拒否って書いたのに…、そう思ってナースに、“無痛分娩にしないと、赤ちゃんが危ないってことですよね?”と確認したら、そうだとのこと。

 

赤ちゃんが辛い思いをしているなら、やるしかないですよね。自分自身、破水してから結構立っているので、羊水がどのくらいあるのか不安だし…。苦しいのかも…。

 

”無痛分娩、お願いします。”

 

そう言ってからは、すぐにナースと麻酔科のドクターが来てその準備に入りました。

 

 

 

カトージオンラインショップ

 

 

 

相方もマスクとネットの帽子を付けてその場に付き添ってくれました。麻酔を打たれる時は泣きモード(苦笑)。打った後、思ったより背中に違和感がなかったのが意外でした。

 

ようやく終わったーとホッとした束の間の後、急にドクターやらナースやらが集まって来て何やら慌ただしい…。

 

何が起こった!?と思っていたら、急に酸素マスクを付けられて、何が何だかわからない私はパニック状態!!

 

しばらくしてドクターたちの空気も落ち着き、酸素マスクを取られたので状況を聞くと、無痛分娩の麻酔で赤ちゃんの心拍が急激に下がってしまったから対応していたとのこと。。。

 

怖い、って…

 

そりゃあ、ちゃんと安定するまで私には言えないはずですよね。取り乱すこと確実ですから。

 

聞くと、無痛分娩の処置後には良くあることとのこと。大勢で手分けして対応した方が早いからみんなを呼んだんだよ、と言われました。

 

その後、無痛分娩の麻酔投与中はベッドから動けないのでカテーテルを付け、片足だけ感覚がなくなったので寝返りを打つたびにナースを呼び、発熱したので二回ほど解熱剤を飲み、陣痛促進剤を調節しながら無痛分娩の麻酔の量も調節し翌日の午後、ようやく子宮口が開き始めました!

 

子宮口が6cmくらい開いてからは意外とトントン拍子で、3時間くらいだったかな?赤ちゃんが通れるくらいまでになりました!

 

 

 

 

 

 

そして、力み始めてから約一時間半後(麻酔のため、力の入れ加減がわからない!!)、ようやく元気な赤ちゃんが生まれてきてくれました!!

 

 

良く頑張ったね、えらいぞ!!Welcome to the world!!!

 

 

破水から37時間、陣痛促進剤を打ってからは約25時間後の出産となりました。

 

 

希望通り、予想通りには全くいかなかった出産でしたが、元気に出てきてくれて良かった。

 

こちらでは出産後はすぐに ”Skin to Skin” と言って、きれいに洗うよりも前にすぐ赤ちゃんを胸の上で抱きしめて母乳をあげます。

 

そうすることによって赤ちゃんが安心するし、免疫力もあがるそうです。

 

そして、抱きしめたまま、私にへその緒を切らせてくれました!

 

今まで約9ヵ月ちょっとお腹の中で繋がっていたへその緒。“ちょきんっ”と切るのが切なくなるような嬉しいような、ついに出たー!!という不思議な感覚でした。

 

 

Bebe、これからいっぱいいっぱい、いろんな思い出を一緒に作っていこうね!

生まれてきてくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:妊娠・出産・育児準備妊娠中のできごとマタニティライフカナダ日記・一般

モントリオールでの高齢出産日記☆37週目--破水から出産まで(前半)

  • 2020.02.12 Wednesday
  • 04:54

 

お久しぶりです!!随分と間が空いてしまいました…。

 

妊娠36週で休憩していたブログ更新。その後はというとタイトルにある通り、無事に出産しました☆

読んでいてくださっていた方々、ご報告が遅くなってしまってごめんなさい!

 

色々な方から支えていただき、長時間の出産を乗り越えることができたことに感謝。

 

振り返るとあっと言う間に日々が過ぎ去り、今は育児というものの大変さを痛感しています。でも何物にも代えられないくらいの楽しさもある!

 

 

ということで、今回は破水から出産までの前半です。

 

 

生産期である37週まではようやく到達!!

 

臨月に入ってからは、一日一日が無事に過ぎ去ることを祈ってばかりでした。

 

日本でも同じだと思いますが、ここカナダのケベック州でも37週目からは、週一の定期検診で子宮口の開きを確認する内診が追加されます。

 

日本では“内診グリグリ”と呼ばれている(!?)みたいなので、私もちょっと緊張しながら定期検診に向かいました。

 

結果は、本当に痛いじゃん…。っていうか、すごく痛い!!!

 

この時点で子宮口は1cm。

 

年齢がアラフォーなので、ドクターからは予定日前には生まれるように調節していこうね、と言われました。

 

そして、今日ちょっと強めに刺激したから、多少の出血と陣痛みたいなのがあるかもしれないよ、とも。

 

もうちょっと出産までお腹の中で育てたいなと思っていたのですが、その後も出血が減りそうになく続いてる…。だんだんと内診の出血なのかおしるしなのか分からないくらいになっていました。

 

 

 

出産準備ならカトージオンラインショップ

 

 

それから3日後の夜中過ぎにトイレに行くと、おりものシートを通り越して下着が濡れてる!?まさか…

 

破水という言葉がよぎりつつも、あまりの眠たさに一先ず生理用ナプキンに変えてベッドに戻りました。

 

朝起きてみると、ナプキンまですごく濡れてる。その後変えてもすぐ濡れる…。

 

さすがに不安になってお昼前に病院へ電話すると、週数からして破水しているかもしれないから、荷物全部まとめて今すぐ病院へ来るように、と。

 

ちょうど仕事がお休みだった相方を起こし、まとめてあった陣痛バッグと赤ちゃん用のバッグを持って病院へGO!!

 

 

病院に着くと、10分くらいで陣痛と赤ちゃんの心拍を計測するモニターを付けられました。待つこと20分。

 

いざドクターの診察に入るという時、内診される前にトイレに行きたいと思い立ち上がった瞬間にシュワーっと勢いよく水が出る感覚!これは本格的な破水だ!!本当に、水風船が破裂したみたいな感覚で、止められん!!

 

急いでトイレに行き、その後内診を受けると案の定…“破水始まっているから、赤ちゃん今日か明日には出てくるよ!”

 

マジかー!心の準備できてないよ!しかも日本から来てくれる予定の母もまだまだ先だし…。

 

“もうちょっと待ちたいんですけど…”、とダメもとで言ってみましたが、当然、“赤ちゃんは出てくる準備が出来ているから仕方ないね!一緒にいる人に入院の手続きをしてもらって来て。数時間したら陣痛も始まると思うよ”。

 

ということで、相方が急いで入院の手続きをしに行き、私は破水が最初に始まってから約10時間後の入院となりました。

 

 

陣痛が数時間後に来るはずと思って待つのって、案外怖いものなんですね(笑)

 

いつ来るんだろうと思いながら、せっかくだからと記念に写真やビデオをとる私たち。生まれてきた赤ちゃんにいつか見せてあげたい!と小旅行気分。

 

その後数時間たっても来るはずの陣痛が訪れず…、破水からかなり時間もたっているからということで、夕方4時くらいに羊水がどのくらい残っているか確認。その後、陣痛促進剤を打つことになりました。

 

その後陣痛が始まってきて、バランスボールで痛みを逃しながら子宮口を開けるエクササイズ。これ、結構痛みが和らぐ!

 

それでもなかなか子宮口も開かず陣痛も強まらなかったので、少し増量してまた様子を見ることに…。

 

 

続きは後半で!

 

 

 

 

 

 

全国208校、創業40年の老舗英会話スクール【シェーン英会話】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モントリオールでの高齢出産日記☆36週目--臨月突入!!産休中の過ごし方、どうしてますか?

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 07:48

 

産休中。暇・・・。

 

旅行中以外でこんなにゆったりとした時間を過ごすことなんて今までほとんどなかったので、こんなんで良いのだろうか??と思うくらいに時間がゆっくり過ぎ去っています。

 

やろうと思っていたこと、やらなきゃいけないことはたくさんあったはずなのに、いざ産休に入ってみると時間を持て余している感が否めない…。

 

36週、臨月に入り来週で正産期に入るという微妙なプレッシャーがあるせいか、自分の身体に過保護になりつつあります。

 

なるべく早産にならないように、37週まではなんとかもっていきたい!

 

あともう少しだけ。

 

早く会いたい気持ちもあるけど、この一心同体がなくなってしまうと思うのも少し寂しい。

 

この貴重な期間を楽しまないと、という気持ちと、無理しないで安静にして少しでも長くいて欲しいという矛盾が、時間を持て余してしまう原因なのかも(苦笑)。

 

 

Bebe、もうちょっとだけ、お腹の中で少しでも大きくなってねー!!!

 

 

 

 

 

51種類のベイビー商品を備えたフィニッシュ ベイビーボックス

 

 

 

 

テーマ:カナダ海外生活マタニティライフ妊娠中のできごと

 

モントリオールでの高齢出産日記☆35週目--産休生活スタート!

  • 2020.01.09 Thursday
  • 23:35

 

2020年、あっと言う間に一週間が過ぎ去ってしまいました。

 

気ままに更新しているブログですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

さてさて、少し回想録的になってしまっていますが、ちょっと前から産休生活がスタートしました!

 

産休に入ったお祝いに、チーズケーキとスパークリングの洋ナシジュースでお祝い☆

 

 

 

 

 

 

貧乏性の私にとって、働かない期間が長いとなるとちょっと居心地悪い…

 

バックパックで旅をしたりしている時は数カ月働かない時期もありましたが、それでも3ヶ月が最長じゃないか?

 

これから10ヶ月がお家生活が始まるなんて、未知の世界です(笑)

 

 

 

マタニティ&0才から4才までのお子さまに、無料サンプルプレゼント!

 

 

 

学校も無事に終わったので、今度は家で何かできる事を。

 

とりあえずは中途半端にスタートして断念したフランス語を、もう一度スタートしたいと思います。

 

自分一人で生活をするならまだしも、ここモントリオールで育児をしていくのであればフランス語はほぼ必須。

 

相方が話せるからその点は一安心ですが、ずーっと頼りっぱなしではいられませんよね。

 

学校からの資料は全部フレンチって聞いたし…(脅された、か!?)

 

学校の試験だとか仕事だとかやっていなかった理由がもう完全になくなってしまったので、のんびり始めようかな。

 

 

今まで通勤がエクササイズになっていたのですが、産休生活がスタートしてからも変わらない食欲…。

 

いや、ひたすら眺めの良いキッチンに居座っているので、24/7食べ物に囲まれています(笑)

 

冬だから散歩行くにもちょっと寒いし…、こんなんで良いのか?!と思うくらい間食してる。。。

 

 

まあ、出産に向けての体力温存期間ということで!!

 

Bebe、もうちょっとだから、頑張って大きくなってねー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モントリオールでの高齢出産日記☆34週目--産休前最後の仕事で、サプライズのベイビーシャワー!

  • 2019.12.26 Thursday
  • 09:02

 

 

妊婦検診や大学院の授業の関係でお休みすることも多かったのですが、34週を終えると同時に仕事も産休に入らせていただきました!

 

ここ、ケベック州では予定日の16週前から産休を申請することが可能なようですが、結構ぎりぎりまで働く人も多くいるとのこと。

 

日本だと34週辺りで産休に入るケースが多いんですよね?

 

相方にも、もうちょっと働けるんじゃない?と言われたのですが、ちょうどこの時期に大学院の最終試験が重なっていたりしてストレスをためたくない、ということもあり、お休みに入ることにしました。

 

予定日までまだあるといっても早く生まれちゃうかもしれないし、ちょっとはゆっくりBebeのために手作りのもの作ったりする時間も欲しいな、と☆

 

友人にも、”産休中はのんびりしなよー、これから18年くらいは自由がなくなるから。。。”

 

そうですよね、今までの気楽な生活は老後までなくなるんだなと思うと、不思議な気持ちになります。

 

”風の吹くまま気の向くままに”…ブログのタイトル変えないといけないか?(笑)

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、産休前最後の出勤日!

 

ちょうど前日に定期健診があったのでお休みをいただいていたのですが、朝出勤するとボスから仕事前に面談があるとのこと。

 

最後だからペーパーワークでもあるのかな、と思っていたら、当たり障りのない雑談で終了。

 

一応チームのメンバーにお菓子を用意してきていたのでそれを伝えると、食べる物はいっぱいあるよ、と。

 

??何を言っているのだろう??と思いつつ、クリスマスシーズンだからいくらあっても良いよね!と言って、オフィスに一緒に入っていきました。

 

 

中に入ると、いつもとちょっと雰囲気が違う。。。

 

チームのメンバーが立ち話をしていて、その奥にはデコレーションされたスペースが。

 

”昨日何かのお祝いしたの?”と聞くと、”違うよ!”と。

 

ますます”???”な私に、”君のベイビーシャワーだよ!”と!!

 

ベイビーシャワー!?!?私のBebeのために!?!?

 

近付いてみると、たくさんの風船やお菓子とプレゼントが並べてありました。

 

ベイビーシャワーやるよー!そう言われて、思わず感無量…

 

朝から泣いてしまいました(笑)

 

 

定期健診やら学校やらで休みがちだったのに、わざわざ準備してくれて手作りケーキまで焼いてきてくれたチームの仲間たち。

 

こんな嬉しいサプライズしてもらって、Bebe良かったね!!嬉しいね!!

 

頑張って産まないとな!!と、改めて心に誓った瞬間でした。

 

 

 

 

 

 

みんながみんなを知っているような小さな町のバンフから、モントリオールに引越して来て3年ちょっと。

 

都会だから人間関係はバンフに比べたら希薄だろうと思っていたのに、どこにいても心の温かい仲間に巡り合うことは出来るんだ、と改めて感じました。モントリオール、やっぱり良い街じゃん!

 

人の優しさに改めて感謝した、産休前最後の出勤日でした☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:妊娠中のできごと日記・一般カナダ海外生活マタニティライフ

 

 

モントリオールでの高齢出産日記☆33週目--無料の出生前クラスに参加してきました(後編)

  • 2019.12.22 Sunday
  • 09:13

 

全4回にわたる出生前クラスも今週が最終回。

 

前半は陣痛と出産に関して。後半は母乳についてと、新生児のケアについてでした。

 

後半は少し実践的なレクチャーだったので、クラスルームに到着するとたくさんのベビードールがお出迎えしてくれていました!

 


 

 

 

 

いくつかのセクションに別れていて、お風呂関係だったり、メディケア関係、おむつ替え関係など、テーマに沿ってそれぞれ必要なものも一緒にセッティングされていました。

 

 

 

マタニティ&0才から4才までのお子さまに、無料サンプルプレゼント!

 

 

 

今までのスライドだけの講義とはなんか違って、実感が湧いてきます。

 

赤ちゃんのサイズも色々とあったのですが、自分のお腹にこんな赤ちゃんが育っているなんて信じられない(笑)。

 

 

 

 

 

 

母乳のセッションで使った赤ちゃんは、到着すると各席で私たちを待っていてくれていました。

 

抱きやすいように柔らかめに作られた赤ちゃん人形で、講義中ずっと抱っこしているママやパパたちもいて癒される☆

 

パートナーの関心度の高さに毎回驚かされた出生前クラスでしたが、今回で無事終了!

 

学んだことで不安も出てきてしまいましたが、知っているのと知らないのではきっと大きな違いがあるんだろうなって思います。

 

あとは実践あるのみ!!

 

クラスのみんなが安産で赤ちゃんを迎えられますように☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:カナダ妊娠中のできごと海外生活ケベック州妊娠中のできごと

 

 

モントリオールでの高齢出産日記☆32週目--最後の定期エコー検診と...出血!?

  • 2019.12.19 Thursday
  • 05:52

 

3回目の定期エコー検査(緊急時を除いて)に行ってきました!

 

以前にもお話したように、高齢出産なので妊娠後期のこの時期に最後にもう1回エコー検査がついてきました。

 

前回から約3か月ほど経っているので、この後期にまたBebeの状況が見れるのは嬉しいこと☆

 

周りからはお腹が小さいとばかり言われるので、本当にちゃんと成長しているのか不安だったのですが、測定の結果では通常サイズ。

 

推定体重は若干大きめ!?

 

順調に育ってくれているようで一安心です!

 

 

 

最先端の学習方式【ロゼッタストーン・ラーニングセンター】

 

 

 

ただ、今回ちょっと引っかかっていたのが、前日おりものに交じっていた血…

 

今まで一度のピンクっぽいおりものが出たことなかったのに、前夜から数回また水っぽく出血したようなピンク色のおりものが出ていました。

 

何これ、まさか俗に言う”おしるし”とかじゃないでしょうねぇ…!?!?

 

そんな考えが頭に過ぎるようなら焦ってきて、はっきりせずにはいられない!

 

 

なので、エコー検査の時にテクニシャンにそのことを告げると、それを考慮に入れてエコー検査を行ってくれました。

 

ドクターにも連絡をしてくれ、この時期の少量のものなら心配ないが、気になるようならこのまま上の産科へ行って検査してもらっても良い。とのこと。

 

何かあってからでは遅いし、せっかく今病院に居るのだからということで、そのまま参加へ状況を伝えて診てもらうことにしました。

 

 

状況を説明すると、ほどなくしてから陣痛が始まっていないかを確認するモニターを付けられました。

 

15分くらいでしょうか、椅子に横たわってお腹にBebeの心拍数を測定と子宮の伸縮活動を測定する器具を付けて待ちました。

 

こういう時期に来たんだ…と、人ごとのような不思議な感覚。

 

結果、まだ陣痛は始まっていないけれども念のため炎症や感染症にかかっていないかどうか確認するとのことで、ドクターの診察待ち。

 

今回は急患が入ったとのことで、結果3時間以上も待つことになりました…。かかりつけのクリニックに行けば良かった…時すでに遅し。

 

 

その後ドクターに診てもらった結果、特に異状はないとのこと。良かった…。

 

 

Bebe、もう驚かせないでよーーー!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

安心と信頼のスキンケアブランド【WELEDA】

 

 

 

 

 

冬の定番!?Tim Hortonsのホットチョコレート

  • 2019.12.16 Monday
  • 10:51

 

比較的穏やかな冬ではありますが、12月となるとやっぱり恋しくなって来るホットチョコレート。

 

カナダおなじみのTim Hortonsにはこんな可愛らしいいスノーマンも描かれていて、見ているだけで自分もコーヒー片手に冬の街中を歩きたくなってきます。

 

完全にマーケティング効果に負けてるし...(笑)

 

 

 

 

 

 

相方がちょこっとだけ休日出勤するとのことなので、職場近くで終わるのを待って、その後ショッピングモールへ行こう!というのが今日のプラン。

 

最初はベーグルかデカフェのコーヒー良いかな、と思っていたのですが、メニューにある期間限定のクリスマス仕様のホットチョコレートを見たら即予定変更!!(笑)

 

ブレックファーストセットのコーヒーを、ホットチョコレートにグレードアップしてもらいました☆

 

 

 

 

 

 

妊婦なのに...ちょっと砂糖多すぎ!?!?

 

血糖値を急激に上げないように、サンドイッチから初めたので、大丈夫かな?

 

今日1日分の糖分を摂取したということで…、本日のご褒美!(まだ1日の始まりですけど!?(笑))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:モントリオール大好き!日記・一般海外生活マタニティライフカナダ

アラフォー大学院生活、ついに最後の試験が無事終了

  • 2019.12.14 Saturday
  • 10:26

 

終わったーーーー!!!

 

2年間に渡った大学院でのディプロマ取得のビジネスプログラムが、先日ついに終了しました!

 

 

 

 

 

まだ試験結果は来ていないのですが…(気が早い!?(笑))一先ずこれですべてのクラスを修了。

 

長かったような短かったような…。今思えばこの2年間、公私ともに色々と変化の多い日々でした。

 

最初はサーティフィケートのプログラムとして始めたのですが、久しぶりの学校生活を過ごしてみると予想以上に楽しい!

 

私が取っていたのは、いわゆるミニMBA。

 

Business Administration のプログラムなので、ディプロマになるとファイナンスやエコノミクスのクラスも入ってきます。

 

最初は日本語でさえ苦手な分野なのに、英語で勉強なんてついて行けるのだろうか??と、不安な気持ちでしたが、同じ時期にプログラムを始めた仲間たちに支えられ、無事にディプロマ移行後もクラスをドロップオフすることなくここまで来ることができました。

 

色々な場面で支え合って、助け合ってきた仲間たちに感謝!!!

 

普段知り合えないような人たちに出会い、同じ目標をもって一緒に勉強することの楽しさ。

 

どのクラスでも必ずあった(会計のクラスだけはなかったかな)グループプレゼンテーション。

 

仕事後や週末にスタディルームを予約してみんなでプレゼンの準備をしたり、グループ課題の勉強を一緒にしたり、就活のイベントに参加したり、ビジネスクラブに属してカンファレンスを主催したり…。

 

仲間なしにはここまで来ることなんて絶対に無理だった。感謝感謝!!

 

〇十年ぶりの試験勉強。図書館に朝から晩まで入り浸って、ひたすら勉強。

 

アラフォーにもなると、記憶力の低下は避けられず、理解するのに時間がかかるーーー!!(笑)

 

 

 

<検定合格率66.3%>「NAFL日本語教師養成プログラム」

 

 

 

そして、ちょうど私が大学院に通い始めた頃に出会った今の相方。

 

毒舌ながらも、一生懸命試験前には勉強に付き合ってくれたり、試験直前には応援コールをかけてくれたり。

 

彼の支えなしでも、やっぱり学校生活を無事に終えることはできなかったと思います。ありがとうね!

 

 

そして、最後のセメスターで一緒に頑張ったお腹の中のBebe。

 

まさか自分がアラフォーになって妊婦で試験を受ける経験をするなんて、想像もしていませんでしたが…(笑)。

 

最終試験では、お願いだからあんまり動かないでねー、試験中トイレには抜けたくないから…と言い聞かせて臨みました(切実)!!

 

試験内容よりも実はトイレが近いことが何よりの不安だった今回の試験。

 

相方からも、何か分からなかったらBebeが助けるから大丈夫!なんていう訳の分からない激励をもらったり。

 

それを察してか、ちゃーんと静かにモゾモゾしていてくれました。きっと空気の読める子になるはず(笑)。

 

 

大人になってから学校に戻るということは、やはり若かりし頃とは違って大変な部分も多いけれども、その分新たに学ぶこともたくさんあります。

 

何よりも、大学院のクラス外で学ぶことの多さ。それが一番のテイクアウトだった気がします。

 

 

アラフォー大学院生活、無事終了したぞーーー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モントリオールでの高齢出産日記☆31週目--Huggiesから無料のおむつギフトセットが到着!!

  • 2019.12.12 Thursday
  • 07:10

 

妊娠出産には色々と諸経費が掛かるもの。

 

第一子を出産予定の身としては、一体どのブランドの何が良いのか、どのくらいそのサイズのものが必要なのか等、全く想像がつきません。

 

そんな時にありがたいのが、無料のお試しギフトセット!!

 

まず手始めに "No Baby Unhugged" というプログラムを実施しているおむつメーカーの Huggies に、無料の会員登録をしてみました! 

 

詳細はこちらのサイトで(英語)↓↓

https://www.nobabyunhugged.huggies.com/en-ca/

 

 

このプログラムは、新生児にとって生まれた直後の母親とのスキンシップがとても重要な役割をするので、どの赤ちゃんにもスキンシップのハグが与えられるようにしよう。というプロジェクト。

 

その一環で、登録時に赤ちゃんをハグしている写真、または妊娠中のお腹を手で抱えている写真を添付すると(必須事項)、新生児用の無料のおむつとおしりふきのセットが送られてきます!

 

私も妊娠中ということで、お腹を抱えた写真を添付して登録しました!

 

 

 

 

 

 

無料セットが届くまで2週間ほどとのこと。

 

そろそろ来るかなーと思っていた頃に、ちゃんと届きました、初めてのおむつセット!!

 

 

 

 

 

 

予想外にしっかりとした可愛らしいパッケージに、新生児用のおむつとおしりふきが入っていました☆

 

出産後は通常、1日か2日で退院になるので、32枚入りならとりあえず入院中でのおむつは足りそうですよね!

 

中を開けてみると、6種類の可愛らしいデザインの小さなオムツがぎっしり詰まっていました!!

 

 

 

 

 

 

このまま付けて写真を撮ってもよさそうなデザインですよね!テンション上がる!!!

 

ここカナダでは、どれにしようか迷うほどのおむつのブランドはありません…。

 

メジャーなのがこのHuggiesとPampersくらいではないでしょうか。少ないっ!!(笑)

 

 

どちらのブランドの物がこれから生まれてくる子にあっているのか分かりませんが、とりあえずうちはこのHuggiesから試してみたいと思います☆

 

あ、もちろん出産直後のスキンシップも、出来る限りの時間を使ってハグしてあげたいな。

 

Huggies、ありがとう!

 

 

 

 

 

安心と信頼のスキンケアブランド【WELEDA】

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

国内最大級の電子書籍ストア!

アモラスインセンス 公式通販

ポチっとクリックお願いします☆↓↓

肌に優しいスキンケア【WELEDA】

こちらでは英語ブログや海外大学院生活について、もっと詳しく書いています↓↓

selected entries

categories

archives

recent comment

  • モントリオールの住宅事情・今年の引っ越しは激戦か!?−2
    りりん (04/26)
  • モントリオールの住宅事情・今年の引っ越しは激戦か!?−2
    Kimie O (04/25)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    Changmi (08/02)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    りりん (04/20)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    たいよう (04/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    りりん (02/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    チャンミー (02/14)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    りりん (01/15)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    ma (01/14)
  • まさか、奇跡の入学許可!?モントリオールで学生に戻ります!
    りりん (12/31)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM