やっと終わった〜!!ビジネススクールの中間試験終了!

  • 2018.02.18 Sunday
  • 07:22

 

外資系への転職はJAC Recruitment

 

 

 

久しぶりの試験勉強期間。ようやく中間試験が(Midterm Exams) が終わりました!!!

 

いやぁ…知恵夏がでるんじゃないかと思うくらいに、久しぶりに頭使いました(笑)。今期受講している3科目のうち、2科目が記述式の試験で、もうひとつはパワーポイントを使ったグループ・プレゼンテーション。

 

プライベートでも波乱万丈なここ数週間だったので、気持ち的になかなか集中できなかったりもしたのですが、結果思っていたよりもちゃんと勉強して覚えていれば大丈夫だったかな、というのが私の今の印象です。

 

そう…ちゃんと覚えていたら…。

 

 

今回の記述式の科目のうち、アカウンティング(会計)の試験は、とにかく問題量が多くて時間がギリギリ。

最初からどんどん解いていって、時間があったら戻って再計算しようと思っていたのですが、そんな時間はまったくありませんでした。3時間通しの試験。朝の9時半開始で、12時半までノンストップ。途中トイレに行きたくなったりしましたが、そんな余裕なんて全くありませんでした。こんな長時間自分が集中できるなんて…それには驚いています(苦笑)。

 

 

試験終了後にクラスメイトと情報交換。

思っていたほどには難しくなかったけれども、時間が足りずに終わらなかったという人たちもいました。私のプログラムはマネージメントがメインなので、会計学とは言っても会計士を目指す人たちのように深くは突っ込まず、また違った視点で会計報告書の勉強をしています。

 

なので、今回の中間試験でやったような基本的な会計報告書の作り方はこれで一度お終い。後半はマネージメントの視点でどうやって会計報告書を活用していくかに焦点を当てて進んでいくようです。

 

 

 

 

もうひとつの科目はプロフェッショナル・ビジネス・スキルといって、ビジネスシーンでどう自分をアピールしていくか、多種多様な文化や人種のなかでどうやってスムーズなコミュニケーションをとっていくか、プロフェッショナルとは何か、ということを学んでいく科目です。自己啓発に近いかな?ある意味一般常識的な問題なのですが、だからこそ抽象的で勘違いしやすかった…。

 

一般常識とは言っても、私が今まで経験し生活していた中での一般常識と、全く文化もバックグラウンドも性別も国籍も違った人たちの持つ一般常識は、驚くほどに離れています。それを知った上でどうやってアプローチをし、上手なコミュニケーションをとっていくのか。興味深いですよね。学ぶことは山ほどあります。

 

 

どちらにしても終わってしまったものはもうどうしようもないので、再来週のクラス再開までは少し頭を休めます!!

休んでいたジムにも行きたいし、ダンスもしたい!!会計学の試験が一番のプレッシャーだったので、今はそれから開放されてホッとしています☆

 

 

初めてのビジネススクール生活。前半は慣れるまでに苦労しましたが、徐々に学生生活もペースがつかめてきました。後半戦はもう少し効率的なタイムマネージメントができるようにしていきます!

 

 

私と同じように北米で学校に通っている方、きっと来週はブレイクの期間ですよね。

試験、お疲れ様でした☆

 

 

 

 

 

 

 

 

アラフォーになっても、出会いは至る所に…

  • 2018.02.09 Friday
  • 03:37


ボタニカルモイストシリーズ

 

 

 

久しぶりの投稿です!!

 

雪が降ったり気温が下がったり、晴れたり吹雪いたりのモントリオール。2月になってそろそろバレンタインの季節☆

ここ最近は家と学校との往復ばかりなので、街中がどのくらいバレンタインで賑わっているのかはわかりませんが…(笑)

 

 

アジア人が若く見られる!というのは、色々なところで良く聞きますよね。

 

今回は “アジア人で良かった〜” と思った話を☆

 

 

先日、学校へ行く為に駅へ向かっていた時のこと。

吹雪いていたので、コートのフードを被って、学校用のバックパックを背負って交差点で立ち止まっていたら、男女のカップルが信号の変わり目で横断歩道を小走りに渡ってきました。

 

“カップルかぁ、一緒に出かける人がいて良いな〜。” 

 

と思っていて次の信号が変わると同時に歩き始めたら、別々の速度。

 

 

“あ、ただ同じタイミングで走って来ただけか…”

 

そう思っていたら、今度は男性の方が速度を落として隣に来るじゃないですか。

しかもチラチラ見てくるし…。

 

“何だこの人?歩きづらい…。”

 

 

 

 

 

すると、彼がこちらを振り返って、

 

“俺ら、どこかであったことある?”

 

 

マジかー(笑)。定番中の定番!?

学校行くのにバックパック背負っている上に、吹雪いているからフード被っていて、どう見てもセクシーとは程遠い格好…しかもアラフォーですけど!!(爆笑)

 

 

時間もギリギリだったので即答で “NO!” とだけ答えたら、

 

 

“そうかな?どこかで会ったと思うんだけど…俺、○○に住んでるんだけどさ。”

 

 

……ん!?

 

 

そこって…、私の住んでいるアパートだよ!?

 

 

私は会った記憶はないのですが、きっとどこかですれ違っていたのでしょう。同じアパートの住人だったらご近所付き合いもありですよね。

私もそこに住んでいると告げると、だからか!(笑)、と急に親近感が沸いてきました。

 

 

今までは相方がいたからあまり回りに気を配ることもなかったのですが、きっと私自身の雰囲気も変わってきているのかなーなんて、勝手に前向きに考えています(笑)。

 

 

日本だったら絶対にありえないだろう出会いが、ここでは普通に転がっているみたいです。

恋愛に対して開放的なモントリオール(カナダ?)。

あとは、若く見られるアジア人の特権か(笑)。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感情は流れるままに、溢れるままに。

  • 2018.02.01 Thursday
  • 12:24

テーマ:海外生活恋愛/結婚カナダ日記・一般

 

 

癒しの青の新習慣!
☆バタフライピーティー☆

 

 

 

2018年も始まったかと思ったら、あっという間に最初の1月が過ぎ去って行ってしまいました。この1カ月はめまぐるしく過ぎ去っていったなぁ。

 

学校が始まって慣れないことがたくさんある中、ようやく一緒に勉強できるような仲間も見つけることができてやっと生活が落ち着いてきたこの頃。やっと自分のペースが掴めて来たと思ったら、また来た…。見たくなかった名前からのメール。人生の悪戯かなんなのか…。

 

 

私が前に向かって順風満帆な航海に出ようかと思うと、港から出航できないようにさせるかの如く足を引っ張るラテン系の元彼。

 

そして快晴だった空が瞬く間に嵐の気配を感じさせるこの嫌な空模様…。

 

 

男と女の関係って(男と男、女と女のどんな関係であったとしても)、恋愛関係から離れたらなかなか以前のようになるのは簡単ではないはず。そういう結果になったのにはそれなりの事情があるのだから、そう簡単に“はい、前みたいに戻りましょう。”ってなる関係は少ないと思いませんか?

 

 

ラテン系、と言っても恋愛のスタイルは人それぞれ。情熱的な人もいれば落ち着いていて穏やかな人もいるし、easy going な人もいれば logical でお堅い人もいる。他の地域出身の人たちから比べたら確実に情熱的だとは思うけど、一概にみんな同じ情熱的で愛情表現豊かな関係を築く、というとそうではないのかなというのが私の今の感想。

 

 

その彼から嵐の天気を受け取った瞬間から、私の心は瞬く間に荒れ狂う海へと化してしまいました。

この学校の課題で忙しい時に…、もうこれ以上余計なストレスはいらないのに!!

 

 

 

 

 

 

そんな荒れ狂った状態で課題に集中することもできずにいると、友人が電話で話を聞いてくれるとのこと。

海外生活一人暮らしにとって、こういう時の友人の存在は非常に有難い!!!

 

 

海外生活は夢の生活のようにとられることもしばしばありますが、現実は辛い事も乗り越えないといけない事もたくさんあります。

ただ楽しいだけじゃなくて、1人で生きていく力も求められる。そんな時の友人の存在はかけがえのないもので、これがなかったら私はとっくに日本に退散していると思います。意外とメンタル弱いので…(苦笑)。

 

 

その友人と話していて、感情は出し切ることが大切。怒った時も泣きたい時も、抱え込む必要なんてないんだから、と。紙に書いて破って燃やしちゃえばいい。(あ、うちはバルコニーがないので部屋で燃やすまではやりませんが…笑)

 

 

まず自分がどういう気持ちの状態かを受け入れることが第1段階。その後は感情の流れるままに、溢れるままに外に出しきった方が良い、と。もちろん他人にではなくて、自分の気持ちに向かい合って解消する、というセルフケアの話ですが。

 

 

私が今書いているこれ自体も、私にとっては自分を客観的に見つめ直す良いきっかけになっているんだと思います。

文章にしていると、自分が何を思っているのか、どういう状態なのかを第三者の視点で見ることができますよね。これはとっても大切。

 

 

海外に10年以上住んでいて、色々な国際恋愛も経験させていただきましたが、未だに価値観や文化の違いで戸惑うことも多々あります。それぞれの経験から学んだことが今後役に立ちますように。バラエティに富んだ人たちと付き合っていくことによって、自分自身が本当に求めるものがここ最近自分なりに明確になってきているので、同じ間違いはもうしませんように!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国際恋愛 ¨Leave me alone¨ は ¨Leave me ALONE!¨

  • 2018.01.26 Friday
  • 00:42

テーマ:恋愛/結婚海外生活 ​:日記・一般国際恋愛コミュニケーション男女の別れ

 

 

 

今まで一緒にいた人と別れて別の道を新しく歩きたい時に、その人との関係を一度絶つことを選ぶことも時には必要ですよね?

新しい出会いを探すにしても、私に様に学校生活という新しいライフスタイルが始まるにしても、さっぱり心機一転した方が良い場合もあるかと思います。

 

 

私は新しく始める方が自分のスタイルに合っているので、友達に戻るとか中途半端なことはせずに距離を置こうと伝えたのですが…

 

 

伝わらない… 何故だーー!?!?

 

 

そんなに難しいことではないと思う。。。たったの3words.でしょ?

 

Leave me alone. 

 

 

それ以外の何の意味もない。 シンプルに放って置いてかかわらないで、LEAVE ME ALONE.  

 

 

 

今は学校に集中したいから昔のことを引きずっていたくないと言っているのに、俺は学校の邪魔しない、まず、学校に行くことを勧めたのは俺なんだから良い関係を築いていこう。って… いやいや、それ自体が邪魔しているって、何でわかってくれないのかな?文化の違い?価値観の違い?基本的なリスペクトの問題だと思いませんか?

 

今まで彼とはこんな同じことを何度繰り返したことか。でも新生活の始まった私にとって、これはトラブル以外の何者でもないのです。断固拒否!!

 

 

10日位は我慢しているのか、それを超えると連絡してくる彼。

ここ最近課題も増えてきた私にとっては、心の乱れはかなりの体力消耗に繋がるのです。

 

なので、今回は厳しいかなとも思ったのですが、今は友達として付き合うつもりもないと伝えました。

 

 

 

 

 

 

お互いの気持ちを尊重していればきっと友人関係をキープ出来たのだと思いますが、一度相手のスペースを侵略したら相手は防御モードに変わってしまいます。人付き合いの難しさ、自分の気持ちをコントロールして状況を受け入れる判断能力、そういうものを学ぶ良い機会であったのかなと考えるようにしています。

 

 

 

Leave me alone. / Give me space.

 

状況にもよると思いますが、本気で別れた相手からこう言われたら、それは言葉以外の何の理由もありません。

相手をリスペクトして、スペースをあげた方が良いと思う。

そうしないと、友達に戻れる可能性を失ってしまうかもしれない。人の気持ちは簡単には戻らないから、追い詰めない方が良い。。

 

 

 

これでしばらくは心の平和が訪れてくれるはず。と今は願って止みません。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラメンコショーはいつ観ても情熱的!!

  • 2018.01.22 Monday
  • 01:47

テーマ:海外移住日記・一般モントリオール大好き!ダンススペイン海外生活フラメンコ

 

 

 

ピースボート地球一周の船旅 全国100箇所以上で無料の説明会も開催
無料の資料請求はこちらから

 

 

 

 

友達と過ごす週末の楽しみ。今回はスパニッシュコミュニティのパブで、フラメンコのショーを観て来ました!!

モントリオールのお洒落な地域、Mont Royal 駅から10分ほど歩いた Saint-Laurent 通り沿いにあるレストラン(パブ?!)、“Club Espagnol Quebec”。

 

Club Espagnol Quebec

http://www.clubespagnol.com/

 

 

クラブ・エスパニョール・ケベックとだけあり、スパニッシュ系の人たちが集まる場所です。

レストランといっても堅苦しいものではなく、広いスペースにテーブルなどがあり、ボードゲームできる場所があり、現金のみの会計というような、本当にアットホームな空間です。

 

私の周りにはラテン系の友人が多いこともあり、今回は友人達7人でフラメンコショーを観て来ました!

もちろん、パエリアとサングリアを楽しみながら…(笑)

 

 

ちなみに以前ここのパエリアの写真をブログでご紹介したので、もし良かったら覗いてみてくださいね。

http://vivelavie.jugem.jp/?eid=32

 

 

モントリオールに来るまでは、on-off のあるベリーダンスや Diva ダンス(こういう類のものがあるのかどうか分かりませんが、ドラッグクイーン達が踊るようなダンスを、ドラッグクイーンの先生から教えてもらっていました☆)を踊っていたのですが、ここ最近はサルサやバチャータ等のラテンダンスにはまっています☆

 

その中でも、フラメンコはとても情熱的!!なんと言ってもあの足のステップの響く音や、メリハリの効いたダンスが観ていてとっても魅力的です。そして、スパニッシュギターの聴き心地の良い演奏と、これまた情熱的なボーカルの声。

 

 

フラメンコのショーを観に行くのは今回で2度目だったのですが、あの身体に響き渡るような音楽のリズムと踊り手のプライドのあるダンスは観る価値ありです!!

 

グループの誰が会員でないとアルコールが飲めないのが難点かもしれませんが、それ以外はフレンドリーで居心地の良い場所です☆

モントリオールでスペインの雰囲気を味わいたくなった時には、ここがオススメですよ!

 

 

イベント情報はフェイスブックで確認すると分かりやすいかと思います☆

https://www.facebook.com/clubespquebec/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国際恋愛:恋心の片付け方 “人生はそんなに馬鹿じゃない”

  • 2018.01.18 Thursday
  • 14:19

テーマ:海外移住英語学習恋愛/結婚日記・一般カナダ国際恋愛

 

 

世界最大規模の音楽ストリーミング配信サービス【AWA】

 

 

 

ここ最近学校の話が続いていましたが、今回のテーマは最近友人たちと話した恋愛事情について☆

 

多国籍文化のカナダ在住なので、私の周りの友人たちもそれぞれ違う国籍の人たちと付き合っているケースが殆どです。

 

ヨーロッパからカナダに出てきてもうすぐ10年になる心理学者の友人、大好きな仕事に就いてはいるのですが、自分の国から長く離れすぎている気がするから一度国に戻って家族の近くで生活したいと話してくれました。現在いる彼のことは大好きだけれども、彼自身もカナディアンではないのでお互いの家族はここにはいない。自分が子供を生んだ時に家族が近くにいないなんて想像できないから、辛い決断だけれども、彼とはきっと自分の人生の今の時間を共有するために出会ったのだと思うようにしているんだ、と。

 

お互いにとても大切で、上手くいくってこんなに楽なんだって教えてくれた恋愛だったんだと思う。そう自分に言い聞かせるように語る彼女。私よりもずっと年下なのに、彼女の覚悟が垣間見れてなおさら魅力的に感じました。

 

 

私もここ何年か感じているのですが、海外に出てきて家族がいないと、10年ってなんとなく節目でもあるのかなと。

別の友人も海外歴10年ほど、移民してからも5年経ったので一度国に戻って今後の事を考え直すと言い、帰国することをきめたようです。私も今まではなんとなく突っ走ってきたのですが、ちょっとブレーキかけて地図を確認しながら安全運転をしていかないといけない気がしています。夜になったらライトをつけるように、そういうタイミングなのかな、と。

 

 

 

 

恋心を抱いているとなかなか現実的になれなかったり、上手くいかない事なんて分かっているのに無理して一生懸命しがみついて頑張っちゃうことって良くありますよね?誰にでもあることだと思うから、それはそれで特別なことではないと思うのですが、精神的に疲れてきちゃったら対処しないといけないですよね。

 

そんな話をしていたら、先ほどお話した心理学者の友人が良い事を教えてくれました。

 

“人生は賢いよ、そんなに馬鹿じゃない”って。“ Life is intelligent.”なんだ、と。

 

人生は賢くできているから、人それぞれに容量があって、スペースを作ればその分次の何かが入ってくるようにできているんだって信じてる。余計なもの、重荷になっているものを手放せば、その分スペースに余裕ができて新しい何かに出会えるんだよ、と。

 

 

忙しいかったり気持ちに余裕がないと忘れがちになってしまいますが、自分の状況を客観的に考察して必要なくなったものや重荷になっているものを、思い切って片付けてみる。そうすると思ったよりもそれが大変なことではなくて、それよりも空いたスペースに何が入ってくるのかの方が楽しみになってくる気がしませんか?もちろん最初は辛いけど。

 

心の片付けって目に見えるものではないし、形にして触ることが出来るわけでもないけれども、心が軽くなるって誰が言い始めたんでしょうね?本当に楽になる気がします。

 

 

恋心にしても何にしても、気持ちの整理をつけることは一苦労。でも少し冷静になって考えてみて、賞味期限切れの食べ物が冷蔵庫にあって新しい野菜を入れる場所がないようなもの…?そう考えてみると、片付けもしやすくなるのではないでしょうか?

 

 

自分の人生と協力して、新しいスタートに踏み出すのも面白いのかな、と改めて新しく買ったテキストを眺めながら考えさせられました。

 

 

 

テキストは眺めるものではありませんが…(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

カナダの大学院:期待と現実のギャップ。Grad School 生活は甘くない…

  • 2018.01.15 Monday
  • 08:27

 

 

 

 

少し暖かな春のような(…それは言い過ぎか。笑) 天気の日があったかと思えば、昨日はスノーストーム。

今日は晴れているけど再び−20℃。モントリオールの冬は女心の様に日々変化しています。

 

 

さて、今週から始まった学校生活。

最初の講義やオリエンテーションを終えて、ようやくどんな雰囲気なのかがなんとなく掴めて来ました。

 

 

その最初一週間の印象は?タイトルにあるが如く…、

もの凄いプレッシャーでパニックになりそうなくらい、真剣に努力しないとパスできないなと実感しています。

 

最初の講義から教授たちに聞かされたこと。オリエンテーションで、学部長から伝えられたこと。

”いくら私達のプログラムが MBA ではないとはいえ、Graduate School (大学院) でのプログラムであることには変わりないのだから、その心構えはしっかり持て”、と。

 

 

 

 

 

 

大学院レベルのビジネススクールでは受身の授業ではなく、ビジネスマネージメントで通用するような自主的にディスカッションに参加する姿勢が求められます。なので、授業で行うディスカッションをするための事前準備の量が、私のような第二外国語でありバックグラウンドの違う生徒にとっては、とにかく時間がかかります。

グループディスカッションでどのくらい発言して参加するかも、評価の対象となるからです。

 

 

教授によっては、すでに今期のセミスターで毎週出される課題が提示されているものもあれば、前日になってこのチャプターを読んで明日の準備をして来なさい、など課題の出し方がそれぞれです。前日に課題出すのは止めて欲しい…(泣)。

私はリーディングが苦手なので、読む量が多いとそれだけ準備にも時間がかかってしまいます。

 

 

 

学部長からは、ネイティブでバックグラウンドのある生徒でも、ちゃんとした成績を取るには最低でも各クラスについて3時間の予習復習は必要だと聞かされました。そうなると、そうでない私達は?別の大学院でマスターを受講している友人も、第二外国語の私達にとってはその2倍、または3倍の時間を費やさないとついていけないよ、とのこと。

先行き…明るくない!!! 

街灯じゃなくて、ロウソクが燈っている感じか!? LEDライト買わないと…。。。

 

 

努力しないといけないだろうなとは覚悟はしていましたが、それをはるかに超えるプレッシャーを感じています。

色々なところで大学院留学は朝から晩まで勉強漬け、というブログを拝見してはいましたが、本当にどれだけやっても完璧なんてないくらいに学ぶことがたくさんあるようです。無限大に学ぶことがある!ということ自体は、楽しいことなんですけどね☆

 

 

今はまず、3クラスある毎回の講義を確実に消化していけるようについていくのが課題です。一歩ずつ、着実に。

 

 

プレッシャーに焦らずに負けずに、しっかりとタイムマネージメントしていける方法を知っている方がいらしたら、ぜひ教えてください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 14:09

 

 

 

職業別オンライン英会話

 

 

 

タイトルの通り、いよいよカナダ、モントリオールでの学生生活が幕開けしました!!

 

去年の夏頃からこの日を目標に準備してきたわけですが、いざ当日になると半端ないプレッシャー。。。

語学学校以外で、海外でちゃんと通い始めての学校。出願書類提出時の英語の試験(IELTS)がギリギリだった私にしてみたら、本当にビジネススクールでついていけるのか!?と言うのが最大の疑問であり、不安でもありました。

 

 

そんな中、指定されたテキストも購入し、事前に準備コースとして用意されていたオンラインコースも一つは終了させて臨んだ初日のクラス。授業で必要なものを準備して、のんびりと出かける準備をしながら最終確認でもう一度プログラムの概要を読んでいたら…、"textbook"の横に見慣れない名前が…

 

 

あーーーっ!!!一冊買い損ねてる!!!

 

衝撃的なこの事実…。前日の夜に教授から初日のクラスに必要なドキュメントの情報が送られて来て(前日の夜って言うのも遅い気がしますが…)、それを大学のサイトからダウンロードして印刷しておくと言うのは終っていたのですが、テキストの欄は確認不足でした。。以前に大学付属のブックストアのサイトで確認した時にはなかったはずなのに、なぜ急に!?

 

 

 

 

 

 

何から何までオンライン。私が通うコンコルディア大学側のサイトも、生徒専用のポータルサイトだったり、キャリアサービス用、授業のシラバス用など細かく分かれているので、確認するサイトがたくさんあります。それぞれに変更や新規情報などがあったらすぐにメールで配信はされてくるのですが、それを確認するのは自分の責任。斜め読みしていたら見過ごしてしまう情報もあるかもしれませんので、要注意です!!

 

 

幸いにも時間的に余裕があって、ネットで調べたら大学付属のブックストアにテキストの在庫もあるとのこと。予定よりも早めに出発して、無事に入手することが出来ました。一安心!

と思ったら、会計の授業なのに電卓忘れた…。

 

結果使わなかったので良かったのですが、一難去ってまた一難…何やってんだか(苦笑)。

 

 

クラスの雰囲気はビジネススクールのプログラムと言うこともあり、年齢もバラバラで、職歴や職種もそれぞれでした。

銀行員や弁護士、ファイナンス系やアパレルのマネージャー、スポーツ選手や他大学の博士課程で勉強している人など、予想はしていましたが本当に多種多様なバックグラウンドの人たちが集まっていました。会計の知識が全くない私でしたが、そういう人もチラホラはいたので、少しホッとしたかな(笑)。何よりも、ポジティブな空気が刺激になってモチベーションを上げてくれます。

 

 

クラスの人数は40人弱。今回のクラスは夜のクラスなので、もちろん仕事帰りの人がほとんど。それでも何かを身に付けたくて自己投資して来ている人たちなので、授業に対する姿勢は一生懸命。活気があってとても良い雰囲気でした。

 

 

十何年ぶりかの学校生活。いよいよスタートです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに来た…学校スタート目前・最後の週末!

  • 2018.01.06 Saturday
  • 01:45

テーマ:日記・一般海外留学海外移住したい!英語学習MBAカナダビジネス海外生活

 

 

 

 

つい最近年が明けたと思ったのに、もう1月も1週間が経とうかとしています。

今年に入ってもまだまだ寒いモントリオール。今朝も -20℃を下り、体感温度は -30℃はあるようです。

 

そして、ずっと時間があると思っていた学校のスタートまでもあと少し。この週末が学校前最後の週末となってしまいました。

 

 

来週は初回のクラスが始まると同時に、私が受けるプログラムのオリエンテーションが丸1日あったり、単位外のスキルアップ・プログラムも登録してしまったので慌しくなりそうです。試験準備にしても学校の準備にしても、自分が満足いくくほど完璧にできたと言うことはなかなかないとは思いますが、それにしても不安でいっぱい・・・。

 

久しぶりの学校だからでしょうか、プレッシャーが半端ない(笑)。まぁ、心配していたって時間は進んでいくだけなので、やるしかないですよね。

 

 

 

 

 

 

先日ヨーロッパ在住の友人と話していたのですが、その友人も働きながら短期で色々なコースを受講していたようです。

自分の趣味に関するものであったり、仕事に役立つスキルであったり、どんなことでも新しいことを知ることって楽しいよね、と。新しい単語にも出会ってボキャブラリーも増えていくし、ただ身につくだけではないんですよね。増えたボキャブラリーの分だけ、日常会話にも幅が広がってくる。話せるトピックの幅が広がれば、知り合う人の幅も広がってくる。自分の世界がどんどん良い方向に広がっていくんだろうな、と思います。

 

 

私は今ビジネス系の勉強をしているので、今までとは少し違った角度からネットサーフィンをするようになったり、それによって考え方も変わってきたりと、自分でも気付くくらいに変化が出てきていると思います。

今はそれがとっても楽しい!

 

 

友人にも呆れられた私の会計学に対する知識不足…。これに関しては楽しんでいる場合ではないのは十分承知の上なのですが…。

 

 

ちなみに、会計知識ゼロからスタートしているビジネススクールに向けての勉強。

youtube等も活用しながら予習しているのですが、投資関係の会社で働いている友人から、ビジネス系の勉強に役立つサイトを紹介してもらいました。すでにご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、ファイナンスやアカウンティングを勉強している方にとっては、きっと興味あるサイトだと思うのでオススメしますね☆

 

 

Investopedia - Sharper Insight. Smarter Investing.

https://www.investopedia.com/

 

 

 

今の段階では記事まで読んでいる時間はないので、私は参考書代わりに用語解説・理解のために利用しています。

ビデオ解説もついているので、分かりやすいですよ!参考までに☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

半日で終った私の “2018 New Year's resolution”:気張らずいこう国際恋愛

  • 2018.01.04 Thursday
  • 04:25

 

 

 

 

 

2018年、新年のスタートです!!寒波の続くモントリオールでは、真っ白な雪景色で新年がスタートしました。

思うがままにのんびり気ままに書いているこのブログ、今年もどうぞ宜しくお願いいたします☆

 

 

 

さて、毎年恒例の「新年の抱負」、“New Year's resolution”。

皆さんの抱負はどんなものでしょう?

 

 

私はテーマを一つ決めて、あとは思いつくがままに書き出してみたのですが…、そのうちの一つはさっそく断念する羽目になってしまいました。。。

 

 

以前にも書いたことがあるラテン系の彼との恋愛。何故かこの彼とは ups & downs があまりにも多すぎて、くっついたり離れたり・・・。周りの友達も、もうどっちに転んでも judge しないから。と、これが私達の恋愛スタイル!?そんな雰囲気になってしまっていた昨年。ついに私達も決断をしよう!と言うことで、友達にまた戻ることを選んだのですが…。

 

 

 

 

 

 

いやいや、戻ってないですよ、まだ!!(笑) 流れから、やっぱりまた戻ったんだろう!と思われそうですが、まだです。(苦笑)

 

 

クリスマスホリデーで南米の自国へ帰国していた彼。コーヒーの産地なので、地元のコーヒーをお金払うから買って来て欲しい!とお願いしたら、早速本場のコーヒーを買ってきてくれました☆この辺りは結構マメな彼。ありがたいです。

 

 

ただ今までの傾向からすると、しばらく会っていなかった後の再会は私達にとってまた復活する危険性がある・・・。

それを痛いほど実感していた私は、今回は彼が帰ってきてから一週間以上は絶対に会わない!落ち着いてから会う!そう決めてそれを New Year's resolution の一つに加えていました。抱負のレベルが低いと突っ込まれそうですが、これもメンタルヘルスにおいては重要度高レベルです!!

 

 

休暇帰りの翌日から働き始めていた彼が、仕事後にコーヒーを届けに来るとの事。

お願いしたのは私だけど、いや、でも決めたから今日は都合が悪いと断ろうかどうしようか。

 

 

そんな葛藤が果てしなく続く………

 

 

……なんてことは、私にはありません。(苦笑) 

良くも悪くも自分の気持ちには正直に反応してしまうので、落ち着くことを待つまでもなく会うことになりました。

 

 

結果、特に変わったことはないのですが、やっぱりまだ好きなんだろうなー。と再確認してしまった自分。

 

何だかんだ理由をつけて終止符を付けたいと思っている自分の気持ちも、無理やり理由付けしているから終わりが来てくれません。

彼も彼なりに複雑な思いを抱えているらしく、今回の帰国で母親と恋愛の話をしてきたとか…。

おっと、お母さんに話したか!?(笑)

 

家族間の絆が強いラテン系のファミリーとは言っても、母親に恋愛の相談をするのは彼も悩んでいるからなのだと思います。私からしたら、悩むくらいなら別れたりくっついたり、そんな面倒なことしなければ良いのになと思ってしまうのですが。

 

 

結局は恋愛の仕方も人それぞれ。距離感の取り方だって、上手な人もいれば苦手な人もいるはず。

それぞれのペースでもがきながら恋愛してるんだろうなって、改めて感じました。

 

 

なにはともあれ、私の新年の抱負の一つが…たった半日で失敗に陥るとは…不覚だ。

 

 

 

 

先行きを思いながら、セラピーも兼ねてクッションカバーを創作中です☆

来週から始まる学校の勉強は?もちろんやってますよ☆確実に難航中ですが…。

 

抱負は気張らずに、一つ一つクリアできるように頑張りましょうね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

自然派ナッツ 

海外生活ブログ

オンライン英会話

selected entries

categories

archives

recent comment

  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    りりん (02/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    チャンミー (02/14)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    りりん (01/15)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    ma (01/14)
  • まさか、奇跡の入学許可!?モントリオールで学生に戻ります!
    りりん (12/31)
  • まさか、奇跡の入学許可!?モントリオールで学生に戻ります!
    Komorikanamori帰国子女 (12/30)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM