彼のモットーは …“2人で分ける”

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 13:19

テーマ:日記・一般海外生活カナダ国際恋愛

 

 


 

 

 

 

 

国際恋愛で学ぶことの一つに、価値観の違いを受け入れる、というのが思い浮かぶかと思います。

少なくとも私の中では、これはTop3に入るくらい、お互いにとって大切なこと。

 

そうは言っても、中にはそれに気付くまでに結構時間がかかることも…。

私にとっては大したことではないのに、それが彼にとっては一大事‼、そんなこともたまにあります。

 

最初は冗談かと思っていたけれども、改めて繰り返し同じシチュエーションでトラブルになったら…それは相手にとってはとても重要視していることなんだと、早めに気付くことが大切になってきますよね。誤解を減らすためにも…

 

 

新しいトラベルグッズ「ili(イリー)」

 

 

 

私の彼の場合は、"共有"と言うことにおいては、驚くほどに敏感です。

彼の文化の習慣なのか、彼のファミリーの習慣なのか…とにかく、何でも"一緒に分ける"と言うのが彼のモットーです。

 

家で食べる食事や、外の食事はもちろん、買ってきたケーキやフルーツも、なんでもちゃんと二人用に半分分けてくれます。

何かを食べたり飲んだりするのに、自分だけにということは絶対にしない彼。どんな時でも必ず私にもオファーしてきてくれるので嬉しいですよね。

 

と言うことは…、当然私にも同じことをしてくるだろう、というのが彼の認識。

 

"何でも"二人で"シェア”するということに気付くまで、私には結構時間がかかりました(苦笑)。

 

アラフォーシングル生活を続けていると、何でも自分の好きな時に好きなように…と言う自由な生活習慣が身についてしまっているので…(自分でも驚くくらいに。(笑))

 

 

なので、私が適当に冷蔵庫から何か食べて、彼も適当に食べるだろうなんて思っていたら大間違い!一緒にその場にいたら声をかけないと、私が自己中になってしまいます…。

 

彼はとっても家族の絆が強い中で育っているので、きっと彼にとっては“一緒に分ける”ということは当たり前のことなんだと思います。離れて住んでいても家族の存在が身近にあるって、なんだか羨ましいなと思ったり。私も日本の家族とは話しますが、彼の周りに比べたら10分の1くらいじゃないでしょうか??

 

 

 

日本に比べて、アラビック系の文化はもっと家族間のつながりが親密です。だからなのか、一緒にいる私もその感覚で接してくれているようです。価値観の違いって、なかなか付き合って時間をかけてみないと分からないこともたくさんあります。

 

今回の“分ける”と言うことに関しても、これが彼の中では大事なことだったんだ…と気付いてから、トラブルも減ってきたような気がします。

 

 

 

価値観の違い、こればっかりは焦っても縮まらないので、日々のコミュニケーションで一つ一つ向かい合って歩み寄っていくのが一番ですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大学院生活:Exam 準備にお勧めのビデオ

  • 2018.11.11 Sunday
  • 06:37

 

 

 

ここ最近は、来週ある最後の Midterm Exam に向けての勉強でほぼ毎日が過ぎ去っております。

こんなに勉強してるの、大学の受験勉強以来じゃないだろうか…。いや、あの時よりも大変かも…。

 


それが終われば来月は Final Exams!! 最終期末試験です。

期末試験期間が約2週間ちょっとあるというのに、なぜか今受講している3科目ともが同じ週!しかも連日で!!

 

…どうなるんだろう…。とりあえず、確実に分っていることは、今から準備をしていかないと間に合わない!と言うこと。

 

今回の試験はStatistics、統計学のクラスです。公式が多くてややこしい!!それでも、前回の経済学の勉強に比べたら、長時間勉強していても“嫌になる”とうことはありません。

 

経済学、私がとっている Managerial Economics は、理解出来たら面白いんだろうけど、私にとっては悪戦苦闘の科目です…。

 

第一、日本の学生時代で1番苦手だった科目は経済学。

 

2番目に苦手だった科目は…英語。。。

 

と言う私なので、2番目の苦手科目で2番苦手な科目を勉強することは、一大事なのです(苦笑)。

 

 

そんな中、頼りになる勉強仲間が役立つ面白いビデオを紹介してくれました!!

 

Economics に関するYoutubeのビデオなんですが、これがとても分かりやすい!!!

一度の2時間半のクラスを受けているよりも、断然に理解しやすい…!

 

試験前にササーっと一気に見て、復習ができます!

 

そのビデオはこちら↓↓

 

 

 

 

私の理解力に対して、彼の話すスピードはかなり早口なので、スピードを少し遅めにして観ました。

ただ聞くだけではなく考えながら理解したいので、途中で止めてメモを取ったりしてとても勉強になります。

 

しかも、内容が面白い!!冗談を交えながら説明してくれているので、飽きません。これって大事!!

 

ほぼ同じ内容をカバーしていたので、このビデオににあるユニットの要約がそのまま試験範囲の要約になっていたり…

 

 

 

 

 

Economics 勉強中の方、試験前必見です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

至る所で大活躍のローズウォーター!!

  • 2018.11.06 Tuesday
  • 03:42

テーマ:日記・一般海外生活カナダ

 


【ロゼッタストーン・ラーニングセンター】

 

 

またまた更新が遅れてしまいました・・・。

早いもので今年も11月!モントリオールもコートが必須の時期になってきました。

 

さて、今回のテーマは”ローズウォーター”!!!

 

ローズウォーター、その名の通り、バラの水。

 

もともとハーブが好きなので、ドライローズはハーブティに利用したりするので身近に置いてあるのですが、ローズウォーターは美容関係にも取り入れることができて香りも良い!!少し前に料理用として使えるローズウォーターを見つけてから、日常生活にバラの香りを良く取り入れるようになりました。

 

最近購入しているのはこちら↓↓

 

 

 

 

 

右側のピンクがローズウォーターで、左側はオレンジブロッサムウォーターです☆

 

料理やお菓子作りの香りづけに、と言うものなので両方とも食料品店で購入しました。

ハーブティーはわかるけど料理にも!?と不思議に思う方もいるかと思いますが、アラブ系の食事では、これらをよく利用するようです。ナッツを大量に使ったお菓子など、ローズウォーターやオレンジブロッサムウォーターのフレーバーをアクセントにして作るみたいですよ。

 

 

私は相方がアラブ系なので、自然とそちらの方のお店に行く機会も増えてきました。

 

そして、今回見つけたこのローズウォーター。オーガニックのお店とかで購入すると、意外と高くないですか?

 

それに比べてアラブ系の食料品店では、$3程で手に入れることができます☆

こんなに安いの!?と、最初は驚きましたが、香りはローズそのもの。

 

ローズ系の化粧水を普段使っているのですが、香りに全く違いがないくらいです。むしろ、こちらの方が香りが深い感じがするのと、料理にも使えるので安心!?

 

 

瞬間オフライン音声翻訳機 ili(イリー)

 

 

ビンだと使いにくいので、日本帰国時に調達してきた100均のボトルに移し替えて、パシャパシャっと様々な場面で利用しています。値段が手ごろだから、思いっきり使える…(笑)

 

 

 

 

お風呂上りに乾燥しているところに振りかけたり、髪が乾燥しているなと思った時にヘアスプレー代わりに使ってみたり。これが結構良いんです!香りも良いし、髪がさらっとしっとりする感じがします。

 

彼もシャワー上がりに頭からスプレーして、良い香りだ〜って。(笑)

昔から馴染みのあるものなので、きっと落ち着くんだと思います。

 

ローズの香りなので、当然リラックス効果も。(最近はオレンジブロッサム使用中☆)

試験勉強中でイライラしている時にルームスプレーとしても、活用しています。

 

 

 

 

最近気づいたのが、当たり前かもしれませんが、どこかの産地から取り寄せて作ったものであれば、その産地国のお店に言ったらもっと手軽な価格で購入できるのではないか?と。

だって、オーガニックストアで同じものを購入するよりも、アラブ系の食料品店の方が確実に安い!!

 

日本食を海外のスーパーで購入するのと、日本食料品販売店(アジアン・スーパーマーケット)で購入するのの違いと同じことですよね。灯台下暗し!?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モントリオール紅葉写真集☆

  • 2018.10.15 Monday
  • 06:48

 

アメリカで大人気のコスメショップ!SIGMA BEAUTY★

 

 

 

今回のテーマは紅葉写真です!!

 

モントリオールのあるケベック州の紅葉は、楓の木々が色鮮やかに色づいてとってもきれいな秋の風景を演出してくれます。

グラデーションがなんともきれい!!​

 

先日まで中間試験があったりお天気が良くなかったりと、なかなか出かけるチャンスがなかったのですが、今週末ようやくモンロヤルへ紅葉を観に行くことができました!!

 

 

まずはビーバーレイクから。

 

モントリオール 紅葉 ビーバーレイク

 

水辺の紅葉はまた雰囲気違って良いですよね。子供たちもたくさんいて、広場で落ち葉と戯れていました。

色がとってもきれい。

 

 

Montreal  Autumn leaves

 

 

黄金色に黄葉している場所では、友達と写真を撮り合っている人たちも。

こういうシャカシャカって音がする地面を歩くのって、癒されますよね!

 

 

 

この木は特にきれいだったなぁ。上から下へと繊細な色のグラデーションに包まれていました。

この時期しか見れないなんてもったいない!!

 

 

そして、下の写真はモンロヤルの展望台から眺めた景色!

真ん丸とした紅葉した木々がビルと対面しているみたいだなー、とか思いながら眺めていました。

 

Montreal, モントリオール 紅葉 秋 モンロヤル Mont Royal

 

 

こちらの写真はメインの展望台から少し歩いたところにある小さな展望台から見た景色。

モントリオール東側の景色です。見ているだけで何だか幸せ☆

 

 

 

Momtreal モントリオール モンロヤル 秋の紅葉 カナダ 紅葉

 

 

先週の方がもっときれいだったのかなー、と感じるところも多少ありましたが、これはこれで文句なし!

モントリオールの紅葉が終わる前に、秋の雰囲気の中、今年もお散歩することができました☆

 

日々のささやかな幸せ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の彼の電話の対応。

  • 2018.10.02 Tuesday
  • 09:03

テーマ:日記・一般海外生活国際恋愛

 

 

スチームクリームは100%天然のエッセンシャルオイルの香り

 

 

モントリオール、涼しくなってきましたよー!

紅葉も徐々に始まってきたようです☆

 

 

 

 

そんな景色を眺めながら朝一から行っていた仕事から帰ってくると、明日はMidterm Examなのにも関わらず、あまりの眠さにちょっと昼寝のつもりが予定時間を2時間オーバー⁉⁉

 

 

やめてーーーーー。軽く起きた時に無理やり二度寝しなきゃよかった…。

 

そう思って携帯を見ると、相方からのメッセージが。

午後シフトで働いている彼のちょうど休憩時間だったようで、何通かメッセージが届いていました。

 

よし、休憩時間もそろそろ終わるころだし、返事も返してなかったから電話しよう!

 

そう思ってかけたら、

 

 

彼:"What do you want?" -何だよ?

 

私:"Are you still on break?" -まだ休憩中?

 

彼:"Yes, but I need to go in 1 min! What do you want?" -そうだけど、あと一分で行かないと!

 

私:"Ah ok, I just woke up!" -あっそうか、寝てて今起きたよ!

(→ちょっとでも話せたら良いよねーと楽観的☆)

 

彼:"Ok, ok, keep sleeping! Keep sleeping!!" -分かった分かった、寝て寝て!!

(→予想外に淡泊。しかも小声)

 

  Keep Sleeping!?!?

 

私:"Whaaaaat?!" -なんでよー!(→ちょっとショック…)

 

彼:"Ok, I will call you later, Ok? " -Ok,後で電話するから!

 

私:"Okay, go go!" -分かった、仕事戻れ戻れ!(→ちょっと満足。(笑))

 

 

 

休憩時間終わる頃だろうな、とは思ったけど、"Keep sleeping, Keep sleeping!!" って…何でだよ!!

 

いつもなら起きろって言うのに、相当急いで行かなきゃいけなかったようで、寝続けろなんて言うの初めて聞いたわ…。

普段話している50%が冗談の彼。ちょっと本気で冗談余裕ない時の反応が、意外と面白いのです。(笑)

 

 

 

明日が試験じゃなかったらKeep Sleepingしたいところですが、寝すぎてしまったので今夜は長い夜になりそうです…。

 

 

 

*追記:その後仕事が一段落した後に、ちゃんと電話してきてくれました。そして、何で起きてるの?って…明日試験の私に、そんな余裕なんてありません!!昼寝したけど…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モントリオールで大学に通うことにした理由

  • 2018.09.28 Friday
  • 10:34

テーマ:モントリオール大好き!日記・一般海外留学海外生活カナダ経営

 

 

 

ソフトバンクの通信制大学

 

 

 

前回のキャリアフェアに引き続き、今回も学校関係のお話です!

 

 

先日、アルバータ州に住んでいた頃に知り合った方がモントリオールにいらしたので、久しぶりにその方とお会いしてきました!

久しぶりの再会って、なんだか緊張しつつも懐かしさがこみあげてきて嬉しいですよね。しかもモントリオールに引っ越してくる前に出会っていた方なので、ケベック以外のカナダの話しもできて新鮮☆

 

そうやって話しているうちに、やはり“何でフランス語が話せないのにモントリオールに滞在して学校に行くことにしたのか”、と言う話になりました。

 

 

ここに来た当初の理由、色々あるのですが、ここに残らなくても良かった私。それでもここに残ろうと決めたのは、やはりこの街の雰囲気が居心地よくて好きだったから。もちろん、信頼できる仲間にも恵まれて、モントリオールのファミリーと言えるような心強い人たちに支えられているということも大きな理由です。

 

 

ただ、やはりそれだけでは決定的な理由にはならないのでは?!という声も聞こえてくるかと思います。 

 

学校に関しては、フルタイムで学生するという条件で考えた時に、キャリアアップへのネットワークが作れて、その上自分のプライベートが守れるアパートメントに住めるところはどの都市だろう?と言うことでモントリオール残留を決めました。

その理由をいくつか紹介しますね。

 

 

 

 

1:英語の大学がある。

 

モントリオールはフランス語圏と言っても、バイリンガルな多国籍な街。私の通うConcordia大学は英語の学校です。

なので、大学はすべて英語。もちろん将来の就職をモントリオールで考えた場合には、フランス語はできた方が確実に幅は広がり有利です。

 

 

2:家賃が安い。

 

カナダで第二の都市にしては、ちょっと田舎なのんびりした感じも残っていて住みやすい上に、家賃がトロントやバンクーバーに比べてリーズナブル。学生をしつつ、ある程度の広さをキープした自分のアパートメントに住めるのは、モントリオールだからこそ、ではないでしょうか。

 

ちなみに、学費もトロントに比べてリーズナブルです。

 

 

3:政治・経済の中心地に近い。

 

モントリオールは政治の中心地オタワや、経済の中心地トロントにも近く、ビジネスでのネットワークが比較的スムーズに作りやすいかと思います。何か大きなイベントやカンファレンスがあるとしたら、トロントはほぼ確実に開催地に選ばれますよね?そういう時は、モントリオールからだと比較的参加しやすいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

他にも諸々の理由がありますが、大きな理由はこの3つかと思います。これが私にとってはモントリオールで学生をするアドバンテージだと思い、モントリオールに残って勉強をすることにしました。

 

 

こんな感じで、私にとってはモントリオールは学生をするにはとっても魅力的な街なのですが、なぜ日本人が少ないのか!?!?

 

みんなきっとトロントやバンクーバーに行ってしまうのでしょうか??フランス語圏っていうだけで、っちょっと気後れしてしまうのもあるのかな?私も最初はそうだったし…。

 

 

モントリオールには他にも英語の大学があり、カナダ国内でも有名なMcGill大学には、日本との姉妹校があったりして交換留学生が結構いるみたいなのですが、うちはどうなんだろう??私が知らないだけ??1月から通っているのに、本当に一人も見かけない…。少なくとも、大学院の方ではまだお会いしていません。

 

 

日本人と言うと、”珍しいね”と言われるこの不思議な感覚。日本は世界でもトップクラスの経済大国なのに、なぜ多国籍な人たちが集まる場所で見かけることが少ないのか。良く考えれば、それだけ日本国内での教育制度が整っているからかもしれません。

 

そして、情報の偏りと言うのがあるのではないかと感じます。皆が良いと言っているからと言って、それが自分に一番良いとは限らない。その“皆”の意見がどういう判断でどういう人たちから出たものなのか、それもひっくるめて自分が求めている情報はどこで見つかるのかを探していけば、良い判断基準に辿り着けるのではないでしょうか。自分の目標達成が思い描ける環境に自分自身をもっていけば、必然的に自分もそのなりたかった姿に近づいていきますよね。その環境にいるのだから。

 

 

私の通うJohn Molson School of Business(Concordia大学の経営学部)はその名の通りビジネススクールなので、MBA留学をしている人たちがいてもおかしくないとは思うのですが、アジア人と言えば中国人や韓国人、インドやパキスタンなどが多い気がします。どこでも多いとは思いますが、やはり中国からの留学生は、大学内でもたくさん見かけます。国際化に目を向けてどんどん進出してくる人たち。目的意識も高いような気がします。

 

 

日本人も、トロントにはたくさんいると思うのですが、ぜひモントリオールも視野に入れて欲しい!直行便もできたし☆教育のレベルが比較的高いカナダ。トロントバンクーバー以外でも、個性的な学校がたくさんあります。

 

 

自分の学べる分野があって、生活しやすいところ。一般的に有名だからだけではなく、様々な視点で比較検討してみると、思わぬ場所で期待以上の出会いや経験ができるかもしれません。

 

 

留学先をカナダでお考えの方。

モントリオールも視野に入れてー!良いところたくさんあるから!って伝えたい…。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

カナダのキャリアフェア

  • 2018.09.26 Wednesday
  • 05:41

テーマ:カナダ海外生活経営海外留学日記・一般モントリオール大好き!

 

 

 

 

【ロゼッタストーン・ラーニングセンター】

 

 

 

 

寒い!!先週末から、徐々に肌寒くなってきているモントリオール。今日は雨。昨日は中秋の名月ということで、カナダのTrudeau大統領が、お祝いの言葉を述べてくれていました。それでお月見だったと気づく自分…。

満月かな?とは思ったのですが、中秋の名月なんてことをすっかり忘れてしまっていました。(笑)

 

 

そんな秋の気配が漂う中、先日私の通う大学にあるキャリアサービス主催のキャリアフェアに参加してきました!

 

キャリアフェアって?

 

日本で言う就職説明会みたいなものでしょうか?

大学卒業後、語学留学することが決まっていたので新卒就職と言う道を辿らなかった私。日本の大学在学中に就職活動をしませんでした。

なので、就職説明会とかに参加するのは今回が初めてではないのでしょうか??ん、2回目??記憶があいまい…とにかく、キャリアフェア初心者です。(苦笑)

 

 

一応大学付属のビジネススクールなので、それなりに名の知れた会社が参加していました。会場にはそれぞれのブースが作られていて、参加数は約50社。その場で履歴書を渡すことや、その会社の人たちとネットワークを作ることも可能です。

対象は大学生や大学院生。服装はビジネスフォーマルと言うことで、生徒はみんなスース着用です。日本のように真っ黒なリクルートスーツとまではいきませんが、やはり黒が多かったかな?

 

 

 

海外WiFiレンタルのエクスモバイル

 

 

事前準備を怠ってしまっていた私は、いざ担当者と話すとなった時に最初はどうしよう(汗)…と焦ってしまいましたが、何とか切り抜け履歴書等を残してきました。他の学生たちはみんなちゃんと事前に調査をしてきて、質問項目や会社情報をノートにまとめて目的の会社にアタックしていました。

リサーチは必須ですよね!!

 

何だかんだで10社ちょっと回って、お話を聞くことができました。

 

 

会社によっては履歴書を受け取らないところや、それぞれのウェブサイトで直接登録させてくれたりと、本当にそれぞれです。モントリオールに来て感じているのが、ネットワークの大切さ。今回もお話していて、何かあったら連絡してまた質問してくれていいからね!と言って下さる担当者の方々が多く見られました。

個人的に繋がっている人がいると、その後の可能性もまた広がっていきそうですよね。

 

 

他の学生たちも、年明けや夏のインターンシップに向けて今からネットワークを作って活動していました。

今回学んだこともあり、新学期に入ってまた改めて良い刺激を受けてきました☆

 

 

来週は早くも最初の中間試験です!Time is Moneyで今週は過ごすぞー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“Homework”が合言葉

  • 2018.09.23 Sunday
  • 03:02

テーマ:海外留学海外生活カナダ日記・一般

 

 

 

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

 

 

 

新学期が始まって、怒涛の如く毎日が過ぎ去っていきます。

モントリオールもここ最近は秋の気配で、まだ暖房の入っていない私のアパートメントでは、日中でもフリースがないと肌寒く感じる日も出てきました。ちょっと前までは夏だったのになー。​

 

 

週4日学校に通うとなると、それぞれの予習復習をしているうちになんとなく一週間が過ぎ去っていきます。

先日も、大学内でミーティングがあったのでそれに参加した後、そのまま図書館に行って勉強することにしました。


 

 

 

自分の家だと、どうしても誘惑が多い!!(笑)

あ、これ食べようかなとか、ここ掃除しないと!とか、明日来ていく洋服何にしよう??…なんて、全然優先順位が今でなくても良いことばかりに気を取られて、なかなか気が散って仕方ない!

その点図書館だと持ってきたものしか周りにないから、それ以上のとこはできないですもんね。誘惑に打ち勝つために…。

 

そして帰ろうかなと思った頃に、友人がクラスを受講中だと思い出し早速連絡。

その友人のクラスが終わった後、一緒にご飯を食べに行くことにしました☆

 

 

その友人との共通の合言葉、“Homework”(笑)。

 

お互いに学生だということもあり、共通の友達から遊びの誘いを受けた時の断り文句がこれ、“‘Homework”。

 

勉強しないと!とか忙しくて…じゃなくて、ホームワークがあるからというと、周りも笑いながら“OK”と納得してくれます。

 

一々理由を言ってても仕方ないし、誘う方も気が引けてきてしまったりすると思いますが、“ホームワークがあるから☆”と言うと、大抵笑って納得してくれます。言い方によってはちょっと意味深な、何してるのー?!という感じにも取れて、最近ではこれが私たちの合言葉(笑)。わざわざ何があるかは言わないけれど、家でやることがあるから。そんな感じにもまとめられる“Homework”。

 

今週末は、本当にこのホームワークで終わりそうです。(苦笑)

 

天気良いから外に出たいーーー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋のセメスター最初の週末・今期中に実行したい事

  • 2018.09.10 Monday
  • 00:23

テーマ:モントリオール大好き!海外生活日記・一般経営ビジネス英語海外留学

 

 

 

最先端の学習方式【ロゼッタストーン・ラーニングセンター】

 

 

 

もう9月か!と思っていたらすでに1/3が過ぎてしまいました。

今週末は秋のセメスター最初の週末です。

 

 

今期に受講している3科目のうち2科目が今週から始まりました。残す1科目も、明日からスタートです!

なのに、まだコース アウトラインが出ていない…。とりあえずチャプター1は目を通したので、チャプター2まで含まないことを祈るのみです。(苦笑)

 

コース アウトラインには、これからの講義日程や、担当教授の連絡先、試験範囲の内容、成績の付け方などが含まれています。いつにどのチャプターをやるのかが事前にわかることは、予習が必須な私の様な学生にとっては大変重要なものになります。

 

 

英語が第一言語ではない生徒たちは、ネイティブの学生に比べて3倍は学習時間が必要と言われている大学院生活。学校最初のオリエンテーションでも、”A”を取りたいのであればクラス以外で1クラスにつき3時間の自習は必要だと。と言うことは、第二言語の私たちにとってはクラス外で9時間の学習時間が必要…そんなに!?と思っていたのですが、ちゃんと理解して良い成績をキープしたいのであれば、やはりこの位は必要になってくるのだと思います。

読書量も多いからその時間は必須です。当然、個人個人の理解力や知識にもよりますが。

 

 

この週末は明日から始まる予定のクラスの準備と、既に始まった2クラスの復習と予習に充てようと思っていたのですが…

 

既に躓きがけ⁉⁉

 

 

ビジネスデータ統計・分析のクラスは、それなりに一つ一つ理解していかなければいけないのは分かるのですが、管理経済学のクラスは課題で出された問題がややこしい…!!!

 

内容自体は面白いから、テキストを読んでいても進みは早いのですが、経営の視点から、会社への利益につながる判断力を鍛えると言ったところでしょうか?そういう観点で問題を解くのは、やはり常にそういった考え方をしていないとなかなか急には思いつきません。

 

 

 

 

 

 

 

ラッキーなことに、相方が経済学での修士号を取得していたので、聞けば一緒に問題に取り組んで教えてくれます。私が誘惑に負けそうになると、厳しく(愛の鞭⁉)勉強に戻れとサポートしてくれます。

彼に聞く時は答えが知りたいというより、その答えを導き出す考え方が知りたい。

 

そうやって今回も聞いていたのですが、昨日は彼に、

 

“You are so far away...”

 

と言われてしまいました。。

 

 

経済関係は日本でも苦手科目だったので、考え方をシフトするにはかなりのトレーニングが必要なようです。

 

最初の中間試験は10月頭。このクラスに関してはノートやテキスト等の持ち込み禁止です。

 

 

そこで、今期のセメスターで自分自身に誓ったこと!

 

 

“自分の時間を優先する”

 

 

これ、案外難しいんです。特に私のようにアラフォーで学生生活に戻ると、ほとんどの友人は普通の社会人で時間を自由に使える立場です。

その友達から誘われたり、イベントがあったり、参加したい、会いたい人達はたくさんいます。

今までは勉強しなきゃと思っていても、息抜きに!と参加していました。そして、長居し過ぎて勉強時間不足に…。

 

タイムマネージメントが下手だと言われればそれまでなのですが、誘いを断る勇気も、大学院生活には必須だと痛感しています。

 

 

なので、今期は勉強時間の確保を第一優先にすること。

 

 

最初の誘惑はすでに今週末あったのですが、学校の勉強があるからと断ると友人が、

 

“Study hard and everything will pay off at the end.”

 

と温かな声援を送ってくれました。その人も過去に大学院で苦労した経験があるので、理解してくれます。有難いですよね。

 

 

 

たった3か月半のこのセメスター。

今回はちょっと“わがまま”に、タイムマネージメントをしていきたいと思います。

みんな、許して!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いくら卵が好きだからって...

  • 2018.09.07 Friday
  • 06:04


卵好きな相方の、ある週の朝ごはん。

3日連続でこの量は食べ過ぎじゃないではないでしょうか!?!?



2、3日目はゆで卵にオリーブオイル。

2日目まではちゃんと頑張っている感が出ていますが、3日目は手抜き??(笑)


しかもパンにはお皿は与えられないようです。



いつも遅番出勤の彼。

仕事中の私に、「今日の朝ごはん」って写真付きでメッセージを送ってきてくれました。


日本では卵は1日2個までって言われてきた気がするけど、彼の国ではたくさん食べると良い!とか。身体の大きさの違いか?



こんな平凡な朝のやり取りがささやかな幸せなんだよなぁと、写真を見ながら振り返ってしまいました。喧嘩していると忘れてしまうくらいの、こんな何でもない日常の一幕が一番掴みにくいものなんですよね。



さてさて、そろそろ写真眺めるのは置いておいて、ちゃんとテキスト眺めないと。(笑)





ケラスターゼヘアケア診断 ビューティパーク 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

海外総合通販なら【DinoDirect】

↓ブログランキング↓

旅の指さし会話帳を国名で探す

ビジネス英会話【GABA】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    Changmi (08/02)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    りりん (04/20)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    たいよう (04/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    りりん (02/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    チャンミー (02/14)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    りりん (01/15)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    ma (01/14)
  • まさか、奇跡の入学許可!?モントリオールで学生に戻ります!
    りりん (12/31)
  • まさか、奇跡の入学許可!?モントリオールで学生に戻ります!
    Komorikanamori帰国子女 (12/30)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM