母の日、今年のギフトはハーバリウム!

  • 2019.05.12 Sunday
  • 11:53

 

今日は母の日!

 

居るのが当たり前のように思ってしまう母親の存在。ふとした瞬間に、その存在が貴重だということに気づかされるのがここ最近増えてきました。

 

 

カナダに住んでいても送る、毎年恒例の母の日ギフト☆

 

ギフトは相手のことを想って、何にしようかなと考えている時が一番楽しくないですか?私の場合、カナダに住んでいるため直接手渡すことができないのが残念なのですが、こちらで選んだものを送ったり、ネットショッピングを利用したりと調べているときりがありません。

 

 

そして今回は、ハーバリウムを送ることにしました!

 

私も今回初めてちゃんと知ったのですが、ハーバリウムとは、植物標本のこと。ドライフラワーなどを専用のオイルに閉じ込めて、立体的に保存して長く楽しもうというもの。

 

どうやってる来るの!?と気になる方は、こちらユザワヤさんのサイトに詳しく書かれているので参照してみてくださいね。https://www.yuzawaya.co.jp/landingpage/herba/

 

 

私の母はお花がとても大好きで、そういえば前回の私の日本帰国時に、ハーバリウムをやってみたいと話していたな、と。

 

ハーバリウムのことを調べてみると、オイルを入れて植物が馴染んでいくのを眺めるのも楽しいらしい。だったら、もともと創作好きな母なので、キットをそのまま送ってしまおう!ということで、今回は完成品ではなく、初心者用のハーバリウムキットを送ることにしました。

 

 

   

 

 

キットって、色々な種類があるんですよね。カラーもそれぞれで、見ているこっちが楽しくなってきてしまいました。

 

プロが作ったものも素敵だけど、自分で作るのが好きな人たちにはこういったギフトもありなのかな、と思います。

コンセプトは、自分で作って手作りハーバリウムをプレゼントしよう!とありましたが…(笑)。

 

 

甘えてしまうことも多いですが、当たり前のことが当たり前でなくなる前に、日頃から感謝の気持ちを忘れずにしていきたいですよね。

 

全てのお母さんたちへ、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

暮らしを豊かにするインテリアや雑貨SHOP【Hinata Life】

 

 

 

テーマ:海外生活日記・一般カナダ母の日母の日プレゼント

 

 

国際恋愛:イスラム教の断食月、ラマダンがうちでも始まりました

  • 2019.05.08 Wednesday
  • 01:03

 

2019年、カナダでは5月6日からラマダンの月が始まりました。

 

移民の多いカナダでは、当然イスラム教徒の方々もたくさんいます。そのため、ラマダンの月と言うのは、とっても特別な時期。

前回に引き続き、トルドー首相も開始に合わせてコメントを発表しました。

 

ビデオはこちらをご覧ください↓↓

https://www.facebook.com/JustinPJTrudeau/videos/467537823990170/

 

 

ここ最近イスラム教徒に対しての批判が多かったりと、普通に生活しているイスラム教徒の人たちにとっては複雑な思いを抱える日々でもありました。そんな中、トルドー首相のコメントにもそれを勇気づけるような言葉かけがあり、イスラム教の私の相方も喜んでいました。

 

選挙で勝ちたいがためのパフォーマンスだ!と言う人たちもいますが、自分たちの宗教ごとを公共の場で伝えてくれるのであれば、やはり嬉しくなるのではないかなと思います。

 

実際、お月見の時には“日本”の名前も出してくれたんですよ!中秋の名月、日本ではそこまで鳥だたされることはないかと思いますが、トルドー首相はそれぞれの文化を尊重してくれています。文化だけでなく、同性愛などのLGBTに対しても積極的に活動してくれています。

 

 

リクルートのTOEICオンラインコーチ!スタディサプリENGLISH

 

 

そのラマダン。私の相方も昨日から始めました!

先週までは涼しかったのに、昨日は気温が上がって初日としては少しタフなスタートを切ったようです。

 

ラマダンは基本的に日中の飲食か禁止されています。日が沈んでからはOK。日が昇るまでの間に日中分の食事と水分補給を行います。

 

地域によっても異なるようですが、相方の場合は、日の出の二時間前までに飲食ができます。なので、昨日だと朝方の3:59まで。それ以降は断食に入ります。

 

今の時期は日に日に日照時間が長くなっているので、みんなカレンダーを見てそれに従って毎日時間を確認しています。

 

 

 

 

 

ちなみに、アラビック系の飲食店などはこの時期みんな日中の断食が開けるとともに食事をするので、昼間の時間は閉めて夜中に営業するところもあるようです。ライフスタイル自体が変わりますよね。

 

私たちも普段は遅い夕飯なのですが、ラマダンの時に限っては解禁と共に、日中の空腹を癒すようにまずは果物や飲み物から始めます。

 

 

私はと言うと、去年は一日だけだったので(ちょうど最終日近くの比較的暑い日で、かなりクタクタでした)今年はもう少し挑戦しようかと思います。

 

相方からはやらなくても良いと言われていますが、最低限彼の前では飲食を控えるようにして、一緒にいる時間の長い時には実践したいと思います。すでにお腹がランチの時間だよ!って呼んでいますが…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:モントリオール大好き!海外生活日記・一般カナダ国際恋愛

 

 

 

偶然発見!モントリオールで $5+tax で食事ができる場所

  • 2019.05.05 Sunday
  • 17:00

 

晴れてくれました、週末のモントリオール!

日陰に入るとまだ肌寒くても、太陽の下を歩くのがとっても気持ちい良い、5月最初の土曜日です。

 

今回は友人と一緒に、Jarry Parkの周辺をお散歩してきました!

 

 

天気良いねーと言いながら、せっかくだからテラスでランチでも☆と、ブラブラ探していた矢先に見つけたこのお店、Restaurant Corvette Express

 

お店の紹介情報はこちら↓↓

https://www.yelp.ca/biz/corvette-express-montr%C3%A9al

 

 

 

 

何となく昔からあるような、ファミリータイプのレストラン。

オーダーもカウンターでの前払いで、料理が出来たら運んでくれるという、アットホームさを感じるような店内。

 

カウンターの奥にかかってあるメニューを眺めていると、意外とリーズナブル!と言うより、かなりリーズナブル!!

 

定番のバーガーセットから、パンケーキ、サンドウィッチという定番のメニューが並んでいました。

その中で気になったのが、サンドウィッチのセット。しかも$5??

 

本当かなーと思いながらも、おいしそうだったのでオーダーすることにしました。

 

 

インスタで話題沸騰中!アクセサリーブランド 【HUUSIATRA online store】

 

 

レジにいたスタッフの方にオーダーすると、日本の大阪のおばちゃん!?それとも江戸っ子!?と言うくらい、歯切れの良いというか、威勢の良い、マシンガンの様な勢いで…

 

“ソースは何?オールドレッシングで良い?サンドウィッチの中身は?卵とベーコンとトマトと…(すでに速さについていけず覚えていません…笑)?全部いる?ポテト?それともサラダ?コーヒー付ける?”

 

おばちゃん、早いっ…そんな即断即決できません…(笑)

 

とにかく、時に嫌いなものも含まれていなかったので、コーヒー付けたら値段上がるんじゃないか??と思いつつも、 “じゃあそれで!” と。

 

そして、言われた金額は…

 

$5+tax!!!

 

コーヒー付けても変わらない!

おばちゃんのパワフルさと、このお客さんの心をくすぐる価格設定にちょっと嬉しくなりながら、テラスで料理を待つことにしました。

 

そうして運ばれてきたのがこちら!

手前が私の頼んだサンドウィッチのセットで、奥はまた別のリーズナブル価格のバーガーセットです。

 

 

 

 

ボリュームありますよね!しかも、美味しい!!ポテトの塩加減もちょうど良いし、サンドウィッチも中身がしっかり入っているし。

期待以上の美味しさと量に、友人とここを選んで良かったね!と(笑)。

 

 

外で道行く人を眺めながらのんびり頂くランチは、また一層美味しく感じますよね。

 

混んでいるわけではなかったので、しばらくのんびり過ごした後に散歩することにしました。

 


清々しい青空の下、春を感じながら久しぶりの散歩。

 

 

 

 

冬が長いカナダだからこそ、こうやって春の日差しを浴びることがどんなに嬉しいことか。

 

また一年ぶりにそのことを実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

アウトドア用品買うならエルブレス

 

 

 

 

 

 

 

 

カナダでの乳がん検診

  • 2019.05.04 Saturday
  • 10:18

 

ちょっとした身体の変化や不調でも、アラフォーにもなると敏感に反応し、もう20代の頃と同じような生活習慣は出来ない。

そんな現実をここ何年か痛感しております。(苦笑)

 

 

少し前のことですが、片側の乳房だけ痛んで違和感があることが長く続いたので、コンコルディア大学生専用のクリニックでドクターに相談してきました。

 

学生や職員専用のクリニックなので、通常のクリニックに比べてはるかに待ち時間が短くて済みます。大学内にあって行きやすいこともあり、ファミリードクターのようにいつも同じ先生に何かあると診てもらっています。診察料はもちろん無料。学費に含まれているので、クリニックにしても図書館にしても、特権は生かさないとですよね!

 

 

ドクターに事情を話すと丁寧に診てくださり、すぐにマンモグラフィーとウルトラサウンド(超音波検査/エコー)の紹介状を書いてくれました。ただ、ウルトラサウンドはマンモグラフィーではっきりしなかった時にやるかもしれないが、念のために一緒に渡しておく、とのことでした。

年齢によっても、受ける検査が変わってくるみたいですね。アラフォーは、どちらを取るか“微妙なライン”と言われました…。

 

 

カナダでは、こういった検査は総合病院ではなく、それ専用のクリニックで行います。以前バンフに住んでいた時も、わざわざカルガリーまでウルトラサウンドを受けに行ったことを覚えています。

 

機械の置かれた部屋がいくつもあり、日本で言う人間ドック専門のクリニック?そんな雰囲気に近いかなと思います。通常だと数週間単位の予約待ちですが、運が良ければキャンセル等で数日以内に受けられることもあります。

 

 

今回は早速電話で予約をし、その翌週にマンモグラフィーを受けられることになりました。そこはマンモグラフィーやウルトラサウンド、レントゲン専門で、事務的にどんどん検査が行われていきます。検査時間は20分程度。意外と早いですよね。

 

もしマンモグラフィー後にウルトラサウンドが必要な場合は、専門クリニックから次の予約を取る連絡が入り、その必要がなければ担当のドクターから報告があるとのことでした。

 

 

ここでは検査を受けるだけであって、診察や結果は聞くことができません。

この結果が結構時間かかるんですよね。

 

まず、専門医がその写真を見て判断し、それをファミリードクター等の担当医に報告。

それをもとにドクター又はクリニックから連絡があり、結果を聞きに行くのですが、これが一か月かかることも…。もちろん命に関わるような緊急事態だと、すぐに連絡は来るようです。

 

 

 

 

今回はマンモグラフィーを受けてから一週間ほどして、専用のクリニックから連絡がありました。

内容は、ウルトラサウンドの予約。

 

 

何かあれば次のステップね、と言われた後での電話だったので、両方行うことは良くあることと言っても、やはり落ち着かない…。

 

大体、痛みがある場合はがんではなく乳腺症などのことの方が多いようなのですが、心配性の私としては結果が分かるまでは不安の日々。

ウルトラサウンドの予約をまた一週間後に入れてもらい、検査を受けてきました。

 

 

丁寧だけどかなりクールな女性のテクニシャンが対応してくださり、30分ほどで無事終了。検査専門のクリニックなので、患者さんがどんどん入れ代わり立ち代わりに検査を受けていました。

 

 

その後、また一週間経つか経たないかくらいに、担当のドクターから検査結果を聞きに戻って来いとの連絡がありました。結果、特に異状なし!

 

最初の診察から結果報告まで合わせて一か月弱。日本だともうちょっと早いのかなーとも思うのですが、マンモグラフィーもウルトラサウンドも保険対象内で無料で受けられるので、文句は言えないですよね。

 

 

カナダではドクターの紹介状がある検査だと、今回のようにマンモグラフィーやウルトラサウンド、さらに血液検査、MRIやレントゲンなどもほぼ無料で行えます。その分予約までの待ち時間がかかるかもしれませんが、緊急でなければそこは目をつぶりましょう。

 

人間ドックというものが受けられない分、こうやって気になったら個別に受けて健康チェックをしていくのもありかと思います。ただ、日本のように定期健診的に検査を受けたい時には、それ相応の理由が必要なようですが…。健康管理の一環として、定期的にドクターに診てもらうのはありかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へにほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ始まるラマダン中でもお勧めの "デーツ"

  • 2019.05.03 Friday
  • 10:59

 

令和の時代が始まりました!

 

新しい時代の変わり目にかかわれることがとても貴重だなと感じています。

思えば前回は昭和から平成の時。そういえばテレビ観ながら黙とうしたな、と懐かしくなってきます。

 

こちらで周りの人に時代の変化を話しても、なかなか理解してもらうのは難しいのですが、生まれも育ちの日本の私としては一大事です!令和と言う新しい時代が、その名前に込められた願いの通りに、穏やかな時代にしていきましょうね。新しい時代でも、よろしくお願いいたします。

 

 

さて、今回のテーマは“デーツ”。

 

 

 

デーツって何?と言う方もいらっしゃるかと思うので、まずはデーツの簡単な紹介から。↓↓

 

ナツメヤシ(棗椰子、学名:Phoenix dactylifera)はヤシ科常緑高木。果実(デーツDate)は北アフリカ中東では主要な食品の1つであり、この地域を中心に広く栽培が行われている。  - ウィキペディア

              

 

日本でも最近では健康食品として知られているかと思います。

こちらでも、良く店頭で見かけます。

 

種ありのものから種なしのものまで、砂糖漬けで甘ったるくなったものもあれば、ちょっと値段はするけれども自然派味で中身が軟らかくて味の良いものまで色々です。

 

 

きれいをつくる、自然の暮らし【OrgaLife】

 

 

 

私の相方が北アフリカのモロッコ出身なので、デーツに関してはまた人一倍こだわりがあります。

 

お店に行っても、どこどこの産地だと美味しいとか、どこどこの産地と書いてあってもここの場合は本当は別の所から仕入れているんだ、等々…。とにかく、思い入れが強い食べ物です。

 

 

そのデーツ。

鉄分、食物繊維が豊富で糖分もそこそこあり、栄養分の消化に時間がかかるため妊娠中の方はもちろん、腹持ちがするので来週から始まるラマダンでも好んで食べられるそうです。

アラブ諸国では妊婦さんは毎日食べるように勧められているみたいですよ。

 

 

勉強中にも良い!とのことで、私も試験勉強中に当分補給が必要な時にちょこちょこと食べていました。

小腹が空いた時に便利なんですよね!

 

 

そんな中、先日Costcoで美味しそうなお菓子を見つけました!

 

“デーツロール”

 

アーモンドを入れた練りデーツにココナッツをまぶしたものです。

見た目はこんな感じ ↓↓

 

 

*通常のデーツは別売りです。

 

 

これ、かなり甘いです!(笑)

通常のデーツだと皮があるせいかそこまで感じなかったのですが、練ってあると結構甘い。

 

見つけた瞬間、相方が大興奮。お母さんの味を思い出すそうです。

モロッコでは家庭で日常的に作っているお菓子だとか。

 

作り方は簡単で、アーモンドを練ったデーツで包み込んでココナッツをまぶす!たったの3ステップ!!

 

そこは市販品、残念ながら今回はスライスアーモンドでしたが、一粒でデーツを満喫できます☆

 

 

 

来週から始まる、日中の断食をするラマダン期間中は、このデーツが昼間の空腹や栄養素補給に一役買ってくれるようです。

妊娠中の方でも食べられるデーツ。見かけたらぜひお試しください☆

 

 

 

 

 

 

 

ノンカフェインだから安心!

 

モントリオールの住宅事情・今年の引っ越しは激戦か!?−2

  • 2019.04.25 Thursday
  • 08:37

 

 

 

 

お久しぶりです☆

今期の Final Examを来週に控え、頭を抱えている今日この頃…

ちょっと気分転換に書いています(笑)

 

そんな最終試験を控えて落ち着かない中、良い知らせが舞い込んできました!

 

ちょっと前にお話しした、ケベックの引っ越しの日、7月1日に合わせての家探し。

 

 

*空き家の看板:通常大家の電話番号がこの下に会って、直接交渉可能です。

 

 

決まりましたーーーー!!やった☆

 

 

用紙を提出するのが遅かったのと、見学に行った時点ですでに何組もの人たちがいたので、きっと無理だろうと諦めていたのですが、意外や意外。すんなりと決まってしまいました!

 

 

決定打は何だったのか?

 

学生な上にパートタイムな私の情報はさておき、相方がちゃんとした会社で働いていてくれたこと。これは最低限の条件ですよね。

 

それに加えて恐らくアドバンテージになったのが、相方がモロッコ人だったこと!?(笑)

 

なんでもカナディアンのオーナーがモロッコ大好きで、つい先日遊びに行ってきたとのこと。

その印象が良かったらしく、彼の名前から“きっとモロッコ人だろう!”と。

 

相方も、オーナーと電話で話したけど、なんかモロッコの話しで盛り上がったよ(笑)、って。

 

家探しは縁探し、ここぞとばかりに実感してます。

 

 

正直、アラビア人とアジア人でどうかなぁとも思ったのですが、意外や意外。共感が信頼につながってくれました!!

 

 

色々と見た中でも、ここのアパートは二人とも一番のお気に入りだったので、大喜び☆

壁紙の塗装がちょこっと必要なのですが、それも好きな色にして良いとのことなので、引っ越し前に塗り替え予定です。

 

 

今の所よりも少し広くなるので、インテリアなんかももっと揃えたいなと思っているのですが、相方からは”引っ越してから!”との待ったが、常に入っております。。。

 

気に入ったのがあったら、その時に確保したいですよね?(笑)

 

 

 

 

引っ越しまであと2ヵ月かー。モントリオールに引っ越してきてから移動してばかりですが、今度はしばらく長めに落ち着けると良いなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へにほんブログ村

 

 

 

テーマ:カナダ海外生活日記・一般国際恋愛 ケベック州モントリオール大好き!

キャリアフェアの後は癒しのカフェへ☆

  • 2019.04.13 Saturday
  • 08:38

 

リクルートのTOEICオンラインコーチ!スタディサプリENGLISH

 

 

つい先日、モントリオールのオールドポートにあるコンベンションセンターで行わていていた、キャリアフェアに行ってきました!

モントリオール郊外からも参加し、200社以上が集まるかなり大規模なキャリアフェア。

 

別の大学院で、同じく勉強している友人に誘われて行ってきたのですが…フランス語必須。。。

 

バイリンガルが求められているとはいうものの、各ブースのパンフレットやバナー等はほぼフランス語のみ。

友人はフランス語系の大学に通っているので、もちろん大丈夫なのですが、私のレベルではほぼどこにも受け入れてもらえない…。

 

私の通っている大学は英語系の大学なので、キャリアフェアはもちろんバイリンガルが好ましいくても、そこまでリクルーターもフランス語には比重を置いていないことが多いのですが、今回はモントリオールのキャリアフェア。

 

やっぱり来ている会社も地元の会社や政府関係など、フランス語は問答無用で必須でした。モントリオール、厳しいぞ!

 

 

気合を入れていた分、空回りした感が拭えないキャリアフェアの後。

友人とせっかくだからお茶しょう!と言うことで、会場からすぐ近くのお気に入りのカフェに行ってきました!

 

 

ノートルダム教会のすぐ目の前にあるカフェ、”Xavier Artisan”。オレンジラインのPlace d'Armes の駅からノートルダム教会に行く途中にあります。駅から徒歩5分以内です。

 

カフェの情報はこちら⇒ https://www.xavier-artisan.com/

 

 

こんな広場の人混みの中にあったんだ!と、友人も驚いていたほど、店内は木調デザインでとっても落ち着いた雰囲気です。

 

ここのラベンダーカモミールは私のお気に入り!とっても香りが良いんですよ!

でも、今回はチャイの気分(笑)。可愛らしい大きめのマグカップでいただきました☆

 

 

 

 

店内にはまたまた可愛らしい小物が飾ってあって、すごく落ち着くんです!

 

 

 

 

以前親戚が来た時にも、ノートルダムに行った帰りに立ち寄りました。広い店内、天井が高いからかな、ゆったりとした雰囲気で会話も弾みます。

 

もちろん、一人で来ても大丈夫!

私も何度かテキスト持ってここへ来ました。お気に入りのカフェをいくつか持っていると、その時々の気分に合わせて選べるので便利ですよね。

 

 

これからモントリオールも観光のシーズンが始まります。夏にはテラスも出るので、また賑やかになるんだろうな。

機会があればぜひお試しください☆

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へにほんブログ村

 

 

 

 

 

 

サラダドレッシングはホームメイドで!

  • 2019.04.09 Tuesday
  • 12:34

 

栗原はるみプロデュース【ゆとりの空間】

 

 

 

桜満開の日本を恋しく思いながら、小雪がちらつく中を先程歩いて帰宅しました。

桜満開の写真を見て、4月を想うか…(笑)

 

 

今夜の夜ご飯!

 

相方が肉&オリーブオイルLOVEなので、私にとってはどうしても重たいものばかりになってしまう日々の食生活。

それなので、たまにサラダが無性に食べたくなります。

 

 

今回は週末Costcoで購入してきたミックスサラダを使って、久しぶりのサラダディナー!

 

このSpring Mixが私のお気に入り☆

$4以下でこの量だから、お買い得ですよね!

 

 

 

 

そして毎回大量に使うオリーブも、Costcoで購入。

こちらも2Lで$6しないので、思う存分使っています(笑)

 

 

 

 

この二つをメインにして、自家製ドレッシングを用意しました。

 

私が今回ドレッシングに使ったものはこちら(すべて適量です)↓↓

 

 

*オリーブオイル

*バルサミックビネガー

*レモン汁

*塩

*胡椒

*サンドライドトマトフレーク

*セージ

*ジンジャーパウダー

*ゆずフレーク

*粉チーズ

 

 

今回はさっぱり感が欲しかったので、レモン汁とゆずフレークはちょっと多めに入れました。

 

 

そうして、出来上がったのはこちら!!

 

 

 

 

シンプルでしょう?(笑)

卵入れれば良かったかな、と今写真を見て思いました。

 

 

気分によって味を変えたい私と、既製品があまり好きではない相方なので、毎回“適量”のレシピだとなかなか同じ味をもう一度作るのが難しいのですが、今回のはまた食べたい!と思えるような味に仕上がりました。

 

 

その時々で作る楽しさ。

 

少し前にバジルを枯らしてしまったので、また育てようかな。きっとバジルの葉が入ったら、きっとまたすっきりとした味になるんだろうな☆

 

 

 

 

 

 

きれいをつくる、自然の暮らし【OrgaLife】

 

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へにほんブログ村

 

 

 

 

 

テーマ:海外生活モントリオール大好き!日記・一般これ食べた、これ作ったドレッシングサラダレシピ

 

モントリオールの住宅事情・今年の引っ越しは激戦か!?

  • 2019.04.07 Sunday
  • 05:40

 

栗原はるみプロデュース【ゆとりの空間】

 

 

 

7月1日はカナダの建国記念日であると同時に、モントリオールでは多くのアパートメントの契約更新が行われる日でもあります。

 

この7月1日の契約更新に向けて、今からアパートメントの空き情報などが出始めているのですが、地元のブログ“MTL BLOG”によると、なんでも今年の引っ越しは激戦になるとのこと…

 

 

”Finding An Apartment This Year In Montreal Will Be Harder Than Ever”

https://www.mtlblog.com/news/montreal/finding-an-apartment-this-year-in-montreal-will-be-harder-than-ever

 

 

City officials are now warning that Montrealers will probably face a serious housing crisis. This means that landlords will be more picky and rents will go up.”

 

-モントリオールシティによると、住宅事情は深刻な問題を抱える状況となるだろう。と言うことは、家主は今まで以上に審査に厳しくなり、家賃も上がるだろう。

 

 

それは良くない…。

 

この7月に私も引っ越しを考えているので、これはあまりうれしい知らせではありません。

 

 

"There are many factors to blame for this. Many fingers have been pointed at Airbnb, which may be responsible for the loss of up to 6,900 homes in the city."

 

 

様々な要因があるようですが、その中でも大きなものがAirbnbの存在。これによって6,900ほどの空きスペースがモントリオール住民のためには使われていないようです。

 

これって、結構な数ですよね!?250部屋あるホテルがあったとしたら、それが約27ホテル分!?

それだけ、Airbnbが多いということ…。改めて考えるとホテル業にとっては大迷惑!?

 

 

今日は早速7月からの住居募集というアパートメントを見学に行ったのですが、私たちが着いた頃にはすでに4〜5組が見学を終えていました!1時からのオープンハウスに合わせて15分くらい遅れて行ったら、すでにこんなに人がいるなんて…。さすが驚きました。そしてオーナーはすでに申込書を何枚も片手に…。

需要が高い!!

 

 

申込書はオファー用紙でもあり、最初の家賃は支払うと言う契約書も兼ねています。

そのため、万が一他の場所が見つかってからここのオーナーから連絡が来た場合、最月の家賃は支払わないといけないようです。

 

これはちょっとリスキーですよね。下手にたくさん申し込み兼契約書を渡してしまって、他にもっといい条件の所が見つかった場合、ただでは断れない。。。

 

オーナーにとっては逆に保護されていて良いのかも知れませんね。

 

 

私たちはもう一日考えてみようと言うことで、今は保留にしてあります。

 

 

モントリオールの住宅事情。激化しているとは言っても、簡単に飛びつかずにある程度はしっかりと探したいですよね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へにほんブログ村

 

 

 

テーマ:日記・一般モントリオール大好き!海外生活ケベック州カナダ

 

バリアフリーには程遠いモントリオール

  • 2019.04.06 Saturday
  • 09:50

 

【HUUSIATRA online store】

 

 

4月になりました!!春ですね!

とは言っても、さきほどまた雪がチラついていたモントリオール。新緑の季節はまだちょっと先かな(笑)。

 

 

先日、少し前に生まれた赤ちゃんを連れた友人とダウンタウンでお茶をしていた時のこと。

 

前から感じてはいましたが、ここまで!?と身に染みて感じるほど、モントリオールの交通機関はバリアフリーではないことを実感しました。。

 

気付いたことをまとめてみると…

 

1.全てのメトロの駅にエレベーターがあるわけではない

 

2.会談とエスカレーターはあっても、スロープがほぼない

 

3.回転式のドアだけしかないメトロの出口があり、大きなベビーカーが通り抜けできない

 

ちなみに、ショッピングモールやフードコートでは…

4.赤ちゃんのおむつ替えの場所があるトイレを探すのが大変

 

 

正直、ベビーカーで不自由するのであったら、車いすの人はもっと大変なのではないだろうか?

そう思うと、恐ろしいなと思う、ここモントリオールの交通機関。

 

一人でベビーカーを押している人、車いすや身体の不自由な人にとっては、しょっちゅう止まるエスカレーターも当てにできない、非常い不便なメトロ。そうでない人にとっても、なぜまた止まる!?と年中思ってしまうエスカレーターに苛々することも多々あるのに…。

 

地下市街が整っているのは便利なんだけど、その分どこの駅も結構地下に潜るんですよね。なので、階段も結構な段数がある所もあります。

 

 

道路に関しても、モントリオールの工事の悪さは周知のこと。なんでまた工事を…と思うくらいに、モントリオールの交通機関は脆いです。

 

 

生活してみないと分からない実態。

また、実際にその立場になってみないと気づかない実態。

 

ベビーカーを押した友人が、外に出やする環境が早く整いますように…。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へにほんブログ村

 

 

 

 

テーマ:モントリオール大好き!海外生活日記・一般ケベック州カナダ

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

オーガニックコスメ

↓Blog Ranking↓

”海外ブログ”に参加中

こちらでは英語ブログや海外大学院生活について、もっと詳しく書いています↓↓

selected entries

categories

archives

recent comment

  • モントリオールの住宅事情・今年の引っ越しは激戦か!?−2
    りりん (04/26)
  • モントリオールの住宅事情・今年の引っ越しは激戦か!?−2
    Kimie O (04/25)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    Changmi (08/02)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    りりん (04/20)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    たいよう (04/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    りりん (02/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    チャンミー (02/14)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    りりん (01/15)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    ma (01/14)
  • まさか、奇跡の入学許可!?モントリオールで学生に戻ります!
    りりん (12/31)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM