"LOVE"満載、ラテンムード満載のアットホームな結婚式に参加してきました!

  • 2019.05.27 Monday
  • 10:06

 

モントリオールに来て初めて、結婚式に参加してきました!

 

今回は、コロンビアンレストランで行われたゲイカップルの結婚式。

ラテンムード満載の、とてもアットホームな結婚式でした☆

 

場所がMontrealから北に行ったLavalにあったのですが、その中でもまた北の端にあったので、車で40分前後かかりました。

 

このコロンビアンレストランは、ラテンコミュニティでは誕生会や結婚式などで良く使われる場所のようで、出席者の9割がラテン系という今回の結婚式にはぴったりの場所。

 

 

【調香師が厳選した精油をフランスから直輸入 精油・アロマPerfumerhouse】

 

 

 

結婚式に遅れてはまずい!と、20分早めに着いたら一番乗り…(苦笑)。

さすがラティーノ。時間通りには始まりません。

 

ちなみに、全員がそろったのは6時過ぎ…。招待状にあった5時開始をまともにうけていたのは、私だけだったみたいです…。(笑)

 

 

小ぢんまりした古い家屋を改築した店内には、これまた素敵なデコレーションが準備されていました。

 

 

 

 

このテーブルは、新郎の二人がセレモニーで誓いを交わす場所。

 

クジャクの羽の飾りがとってもお洒落ですよね。

 

 

 

 

デコレーションは全て青と白を基調としていて、とてもきれいでした☆

青い鳥にもあらわされているように、幸せの象徴ともされる青。見ているだけで落ち着きます。

 

 

 

 

会場内はこんな感じ。

デコレーションが統一されていて、洗練された印象を受けました。

 

友人が結婚するんだ、なんだか遠い人になってしまうような不思議な感覚。久しぶりにまた感じました。

 

セレモニーの後はディナータイム!家庭的な南米料理をいただきました。素朴な味で、美味しかったです☆

 

その後は、もちろん…、サルサタイム!(笑)

 

ラテン音楽に合わせて、新郎カップルとみんな順番で踊ったり、ダンス好きの人が先導してみんなで一緒に踊ったりと、笑顔の溢れる幸せムード満載の結婚式でした。

 

 

友人たちと一緒に、人生の新しい門出を祝う。

二人のこれからが、幸せいっぱいの道となりますように☆

 

 

 

今回結婚式を挙げた場所はここです↓↓

La Saveur Colombienne

https://m.facebook.com/saveurcolombienne

 

 

 

 

 

 

 

リクルートのTOEICオンラインコーチ!スタディサプリENGLISH

 

 

 

 

母の日、今年のギフトはハーバリウム!

  • 2019.05.12 Sunday
  • 11:53

 

今日は母の日!

 

居るのが当たり前のように思ってしまう母親の存在。ふとした瞬間に、その存在が貴重だということに気づかされるのがここ最近増えてきました。

 

 

カナダに住んでいても送る、毎年恒例の母の日ギフト☆

 

ギフトは相手のことを想って、何にしようかなと考えている時が一番楽しくないですか?私の場合、カナダに住んでいるため直接手渡すことができないのが残念なのですが、こちらで選んだものを送ったり、ネットショッピングを利用したりと調べているときりがありません。

 

 

そして今回は、ハーバリウムを送ることにしました!

 

私も今回初めてちゃんと知ったのですが、ハーバリウムとは、植物標本のこと。ドライフラワーなどを専用のオイルに閉じ込めて、立体的に保存して長く楽しもうというもの。

 

どうやってる来るの!?と気になる方は、こちらユザワヤさんのサイトに詳しく書かれているので参照してみてくださいね。https://www.yuzawaya.co.jp/landingpage/herba/

 

 

私の母はお花がとても大好きで、そういえば前回の私の日本帰国時に、ハーバリウムをやってみたいと話していたな、と。

 

ハーバリウムのことを調べてみると、オイルを入れて植物が馴染んでいくのを眺めるのも楽しいらしい。だったら、もともと創作好きな母なので、キットをそのまま送ってしまおう!ということで、今回は完成品ではなく、初心者用のハーバリウムキットを送ることにしました。

 

 

   

 

 

キットって、色々な種類があるんですよね。カラーもそれぞれで、見ているこっちが楽しくなってきてしまいました。

 

プロが作ったものも素敵だけど、自分で作るのが好きな人たちにはこういったギフトもありなのかな、と思います。

コンセプトは、自分で作って手作りハーバリウムをプレゼントしよう!とありましたが…(笑)。

 

 

甘えてしまうことも多いですが、当たり前のことが当たり前でなくなる前に、日頃から感謝の気持ちを忘れずにしていきたいですよね。

 

全てのお母さんたちへ、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

暮らしを豊かにするインテリアや雑貨SHOP【Hinata Life】

 

 

 

テーマ:海外生活日記・一般カナダ母の日母の日プレゼント

 

 

カナダでの乳がん検診

  • 2019.05.04 Saturday
  • 10:18

 

ちょっとした身体の変化や不調でも、アラフォーにもなると敏感に反応し、もう20代の頃と同じような生活習慣は出来ない。

そんな現実をここ何年か痛感しております。(苦笑)

 

 

少し前のことですが、片側の乳房だけ痛んで違和感があることが長く続いたので、コンコルディア大学生専用のクリニックでドクターに相談してきました。

 

学生や職員専用のクリニックなので、通常のクリニックに比べてはるかに待ち時間が短くて済みます。大学内にあって行きやすいこともあり、ファミリードクターのようにいつも同じ先生に何かあると診てもらっています。診察料はもちろん無料。学費に含まれているので、クリニックにしても図書館にしても、特権は生かさないとですよね!

 

 

ドクターに事情を話すと丁寧に診てくださり、すぐにマンモグラフィーとウルトラサウンド(超音波検査/エコー)の紹介状を書いてくれました。ただ、ウルトラサウンドはマンモグラフィーではっきりしなかった時にやるかもしれないが、念のために一緒に渡しておく、とのことでした。

年齢によっても、受ける検査が変わってくるみたいですね。アラフォーは、どちらを取るか“微妙なライン”と言われました…。

 

 

カナダでは、こういった検査は総合病院ではなく、それ専用のクリニックで行います。以前バンフに住んでいた時も、わざわざカルガリーまでウルトラサウンドを受けに行ったことを覚えています。

 

機械の置かれた部屋がいくつもあり、日本で言う人間ドック専門のクリニック?そんな雰囲気に近いかなと思います。通常だと数週間単位の予約待ちですが、運が良ければキャンセル等で数日以内に受けられることもあります。

 

 

今回は早速電話で予約をし、その翌週にマンモグラフィーを受けられることになりました。そこはマンモグラフィーやウルトラサウンド、レントゲン専門で、事務的にどんどん検査が行われていきます。検査時間は20分程度。意外と早いですよね。

 

もしマンモグラフィー後にウルトラサウンドが必要な場合は、専門クリニックから次の予約を取る連絡が入り、その必要がなければ担当のドクターから報告があるとのことでした。

 

 

ここでは検査を受けるだけであって、診察や結果は聞くことができません。

この結果が結構時間かかるんですよね。

 

まず、専門医がその写真を見て判断し、それをファミリードクター等の担当医に報告。

それをもとにドクター又はクリニックから連絡があり、結果を聞きに行くのですが、これが一か月かかることも…。もちろん命に関わるような緊急事態だと、すぐに連絡は来るようです。

 

 

 

 

今回はマンモグラフィーを受けてから一週間ほどして、専用のクリニックから連絡がありました。

内容は、ウルトラサウンドの予約。

 

 

何かあれば次のステップね、と言われた後での電話だったので、両方行うことは良くあることと言っても、やはり落ち着かない…。

 

大体、痛みがある場合はがんではなく乳腺症などのことの方が多いようなのですが、心配性の私としては結果が分かるまでは不安の日々。

ウルトラサウンドの予約をまた一週間後に入れてもらい、検査を受けてきました。

 

 

丁寧だけどかなりクールな女性のテクニシャンが対応してくださり、30分ほどで無事終了。検査専門のクリニックなので、患者さんがどんどん入れ代わり立ち代わりに検査を受けていました。

 

 

その後、また一週間経つか経たないかくらいに、担当のドクターから検査結果を聞きに戻って来いとの連絡がありました。結果、特に異状なし!

 

最初の診察から結果報告まで合わせて一か月弱。日本だともうちょっと早いのかなーとも思うのですが、マンモグラフィーもウルトラサウンドも保険対象内で無料で受けられるので、文句は言えないですよね。

 

 

カナダではドクターの紹介状がある検査だと、今回のようにマンモグラフィーやウルトラサウンド、さらに血液検査、MRIやレントゲンなどもほぼ無料で行えます。その分予約までの待ち時間がかかるかもしれませんが、緊急でなければそこは目をつぶりましょう。

 

人間ドックというものが受けられない分、こうやって気になったら個別に受けて健康チェックをしていくのもありかと思います。ただ、日本のように定期健診的に検査を受けたい時には、それ相応の理由が必要なようですが…。健康管理の一環として、定期的にドクターに診てもらうのはありかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へにほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ始まるラマダン中でもお勧めの "デーツ"

  • 2019.05.03 Friday
  • 10:59

 

令和の時代が始まりました!

 

新しい時代の変わり目にかかわれることがとても貴重だなと感じています。

思えば前回は昭和から平成の時。そういえばテレビ観ながら黙とうしたな、と懐かしくなってきます。

 

こちらで周りの人に時代の変化を話しても、なかなか理解してもらうのは難しいのですが、生まれも育ちの日本の私としては一大事です!令和と言う新しい時代が、その名前に込められた願いの通りに、穏やかな時代にしていきましょうね。新しい時代でも、よろしくお願いいたします。

 

 

さて、今回のテーマは“デーツ”。

 

 

 

デーツって何?と言う方もいらっしゃるかと思うので、まずはデーツの簡単な紹介から。↓↓

 

ナツメヤシ(棗椰子、学名:Phoenix dactylifera)はヤシ科常緑高木。果実(デーツDate)は北アフリカ中東では主要な食品の1つであり、この地域を中心に広く栽培が行われている。  - ウィキペディア

              

 

日本でも最近では健康食品として知られているかと思います。

こちらでも、良く店頭で見かけます。

 

種ありのものから種なしのものまで、砂糖漬けで甘ったるくなったものもあれば、ちょっと値段はするけれども自然派味で中身が軟らかくて味の良いものまで色々です。

 

 

きれいをつくる、自然の暮らし【OrgaLife】

 

 

 

私の相方が北アフリカのモロッコ出身なので、デーツに関してはまた人一倍こだわりがあります。

 

お店に行っても、どこどこの産地だと美味しいとか、どこどこの産地と書いてあってもここの場合は本当は別の所から仕入れているんだ、等々…。とにかく、思い入れが強い食べ物です。

 

 

そのデーツ。

鉄分、食物繊維が豊富で糖分もそこそこあり、栄養分の消化に時間がかかるため妊娠中の方はもちろん、腹持ちがするので来週から始まるラマダンでも好んで食べられるそうです。

アラブ諸国では妊婦さんは毎日食べるように勧められているみたいですよ。

 

 

勉強中にも良い!とのことで、私も試験勉強中に当分補給が必要な時にちょこちょこと食べていました。

小腹が空いた時に便利なんですよね!

 

 

そんな中、先日Costcoで美味しそうなお菓子を見つけました!

 

“デーツロール”

 

アーモンドを入れた練りデーツにココナッツをまぶしたものです。

見た目はこんな感じ ↓↓

 

 

*通常のデーツは別売りです。

 

 

これ、かなり甘いです!(笑)

通常のデーツだと皮があるせいかそこまで感じなかったのですが、練ってあると結構甘い。

 

見つけた瞬間、相方が大興奮。お母さんの味を思い出すそうです。

モロッコでは家庭で日常的に作っているお菓子だとか。

 

作り方は簡単で、アーモンドを練ったデーツで包み込んでココナッツをまぶす!たったの3ステップ!!

 

そこは市販品、残念ながら今回はスライスアーモンドでしたが、一粒でデーツを満喫できます☆

 

 

 

来週から始まる、日中の断食をするラマダン期間中は、このデーツが昼間の空腹や栄養素補給に一役買ってくれるようです。

妊娠中の方でも食べられるデーツ。見かけたらぜひお試しください☆

 

 

 

 

 

 

 

ノンカフェインだから安心!

 

サラダドレッシングはホームメイドで!

  • 2019.04.09 Tuesday
  • 12:34

 

 

【調香師が厳選した精油をフランスから直輸入 精油・アロマPerfumerhouse】

 

 

 

桜満開の日本を恋しく思いながら、小雪がちらつく中を先程歩いて帰宅しました。

桜満開の写真を見て、4月を想うか…(笑)

 

 

今夜の夜ご飯!

 

相方が肉&オリーブオイルLOVEなので、私にとってはどうしても重たいものばかりになってしまう日々の食生活。

それなので、たまにサラダが無性に食べたくなります。

 

 

今回は週末Costcoで購入してきたミックスサラダを使って、久しぶりのサラダディナー!

 

このSpring Mixが私のお気に入り☆

$4以下でこの量だから、お買い得ですよね!

 

 

 

 

そして毎回大量に使うオリーブも、Costcoで購入。

こちらも2Lで$6しないので、思う存分使っています(笑)

 

 

 

 

この二つをメインにして、自家製ドレッシングを用意しました。

 

私が今回ドレッシングに使ったものはこちら(すべて適量です)↓↓

 

 

*オリーブオイル

*バルサミックビネガー

*レモン汁

*塩

*胡椒

*サンドライドトマトフレーク

*セージ

*ジンジャーパウダー

*ゆずフレーク

*粉チーズ

 

 

今回はさっぱり感が欲しかったので、レモン汁とゆずフレークはちょっと多めに入れました。

 

 

そうして、出来上がったのはこちら!!

 

 

 

 

シンプルでしょう?(笑)

卵入れれば良かったかな、と今写真を見て思いました。

 

 

気分によって味を変えたい私と、既製品があまり好きではない相方なので、毎回“適量”のレシピだとなかなか同じ味をもう一度作るのが難しいのですが、今回のはまた食べたい!と思えるような味に仕上がりました。

 

 

その時々で作る楽しさ。

 

少し前にバジルを枯らしてしまったので、また育てようかな。きっとバジルの葉が入ったら、きっとまたすっきりとした味になるんだろうな☆

 

 

 

 

 

 

きれいをつくる、自然の暮らし【OrgaLife】

 

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へにほんブログ村

 

 

 

 

 

テーマ:海外生活モントリオール大好き!日記・一般これ食べた、これ作ったドレッシングサラダレシピ

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

世界各国に無料配送【SSENSE】

英語学習の新定番!

↓Blog Ranking↓

資格取得のeラーニング

こちらでは英語ブログや海外大学院生活について、もっと詳しく書いています↓↓

selected entries

categories

archives

recent comment

  • モントリオールの住宅事情・今年の引っ越しは激戦か!?−2
    りりん (04/26)
  • モントリオールの住宅事情・今年の引っ越しは激戦か!?−2
    Kimie O (04/25)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    Changmi (08/02)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    りりん (04/20)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    たいよう (04/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    りりん (02/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    チャンミー (02/14)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    りりん (01/15)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    ma (01/14)
  • まさか、奇跡の入学許可!?モントリオールで学生に戻ります!
    りりん (12/31)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM