バンクーバー島一人旅5:ユクルーレット (ハイキング編)

  • 2017.09.22 Friday
  • 21:00

 

 

アウトドア用品【L-Breath】

 

 

 

もう一年も前になるのかー。写真を見ながら思い出した、バンクーバー島への一人旅☆

 

今回はユクルーレット(Ucluelet)をご紹介します!

 

ユクルーレットはサーフィンで有名なトフィーノから車で20分ほどのところにある小さな漁師町。

世界的に有名なトフィーノと同じような景色やアクティビティが楽しめるのに、なぜか知らない人が多い隠れたお勧めスポットです。

 

 

  ​​

 

私個人的には、トフィーノももちろん良かったんだけど、この人気のあまりなくひっそりとした可愛らしいユクルーレットの方が居心地が良かったかな☆

 

 

今回はホステルに滞在し、トフィーノで偶然であったドイツ人の旅行者と一緒にハイキングに行ってきました!

 

ユクルーレットで有名なトレイルの一つ、ワイルド・パシフィック・トレイル(Wild Pacific Trail)に挑戦!!

 

     

 

このトレイルは普通に歩いたら一時間ほどで回れるのですが、写真を撮るのが大好きな私達。のんびり歩いて3時間ほど費やしてしまいました。(笑)

 

このハイキングがお勧めなのは、様々な景色が楽しめるところ。

こんな感じで木々の中を通り抜けたと思ったら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急に視界が開けて、水平線を眺めることが出きます。

こんな風に見えるハイキングトレイルの要所要所にベンチがあるので、そこで一休憩。年齢層を問わずに、自分達のペースで回ることが出来るのがお勧めポイントの一つでもあります☆

 

 

 

 

ハイキングトレイルは町の手前から行くか、先まで行ってから歩くかでまた雰囲気や見る景色の角度が変わってきます。

 

実は私達、トレイルのハイライトである灯台と青い空の写真が取りたくて、2日間の間に3回このトレイルを歩きました(笑)。

そしてようやく雲が晴れて青空に恵まれ、撮れた写真がこちら。↓

 

 

この赤い灯台には絶対に青い空が必要!!!そう言って歩いた甲斐ありました!

 

やっぱり曇り空と青空では、それぞれ良いのですが気分が違う!!岩場に腰掛けて一休憩。

ハイキングって心の健康に良いですよね☆

 

そしてまた海岸線沿いを歩いていると、岩場になんとバンビがいるじゃないですか!!

 

☆可愛い☆

 

 

 

そしてハイキングトレイルを終えて町に向かってまた歩いている時、今度は鷲(イーグル)が王者の様に佇んでいました。

 

カッコイイ!!!

 

 

 

 

ハイキング三昧だったユクルーレット。同じトレイルでも、天候や歩く順路を帰るだけで、見える景色も気分もずいぶんと変わってきます。新しい発見の数々!!

 

次回はユクルーレットの町並みをご紹介しますね!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へにほんブログ村

 

 

 

 

テーマ:おでかけ・散歩お勧めスポットカナダ海外旅行 総合ハイキング旅行海外一人旅一人旅一人旅のススメ

 

バンクーバーでシャチに出会う!! ☆リッチモンドでホエールウォッチング☆

  • 2017.09.02 Saturday
  • 10:36

 

 

 

 

 

ちょっと前のことですが、昨年の夏に行ってきたバンクーバーのホエールウォッチング。ザトウクジラも見れるけど、本命は・・・シャチ! !

 


かなり前に日本の水族館でシャチは見たことあるけれども、野生のシャチを見に行くのはこれが初めて。カナダに来た時からずっとこの時が来るのを待っていたので、この日は私にとって特別な日となりました。

バンクーバーでホエールウォッチングといっても、私達が参加したのはリッチモンドという、バンクーバーのダウンタウンから30分程行った場所から、約3時間のツアーに参加してきました。

 

こちらが今回参加したホエールウォッチングのツアーです☆

Steveston Seabreeze Adventures: Vancouver Whale Watching
http://www.seabreezeadventures.ca/ 

 

 

クジラ ホエールウォッチング リッチモンド


結果から言うと・・・

 

最高のツアー!!!

 

 

出発してまもなくすると、ザトウクジラが2頭現れ、私たちの期待をさらに盛り上げてくれました。

 

クジラ バンクーバー

 

そして、別のツアーがシャチを見つけたと言う情報を元に移動してみると、そこでは4頭のシャチが優雅に泳いでいるではありませんか!! 

 


しかも、一頭はまだ子供のようで小さくて可愛い☆

 

しばらくボートの周りを泳いでいて、どこかにいなくなったなと思ったら、今度は遠くの方で水しぶきが!!

 

急いで船を走らせると、なんとなんと・・・さっきのシャチたちがアザラシを捕まえて遊んでいる!?
 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

シャチ vancouver orca アザラシ

 

なんでも、子供のシャチに猟の仕方を教えていたようです。この場面に遭遇できるのはかなりの幸運とのこと。

 

まだ生きているアザラシが宙に飛ばされている光景を目の当たりにした私たちは、複雑な心境の中さらに興奮していました。

 

野生の弱肉強食を目の前で見せ付けられると、シャチが可愛いだけの生き物ではないんだなと改めて感じます。こうやって、生態系は回っているのだな、と。

 

 


その後は、ゴルフアイランドというところへアザラシや鳥を探しに移動し、最後の岸へ戻る途中にはまた2頭のザトウクジラに遭遇!

 

アザラシ バンクーバー


もう最初から最後まで、探している時間がほとんどないくらいに最高の遭遇率とパフォーマンスで、有意義な時間を過ごせました。

 

 

今まで何度も各地でホエールウォッチングには参加しているけど、こんなにラッキーなツアーはなかなか参加できないと思います。船長さんも、ガイドの方もとても親切で、丁寧に色々とお話ししてくれましたよ☆

 

 

次に行けるのはいつになることやら。また早く行きたいなー♪

 

 

 

 

 

アウトドア用品買うならエルブレス

 

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へにほんブログ村

 

 

 

 

 

バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 22:41

今回は、Hollyhock後編です。

一番大切な “どうやってここまで辿り着くか” について、少しご紹介しようかと思います☆

 

 

 

Hollyhock のある コーテス島(Cortes Island)には ビクトリア(Victoria)からは直に行けません。

キャンベルリバー(Campbell River)という町からウォータータクシーで直接向かうか、又は キャンベルリバーからクアドラ島(Quadra Island)にフェリーで渡って(約10分くらい)、島の反対側にある別のフェリー乗り場まで車で移動し、乗り継ぎのコーテス島行きのフェリーに乗る。 

この2つがメインの行き方なのではないかと思います。

 

 

 

私は後者のクアドラ島経由で行く方法を取りました。ただ、問題になったのが、どうやって島内を移動するか・・・。

Hollyhock に問い合わせをしたところ、“キャンベルリバーフェリーターミナルで切符売り場の人に、コーテス島までの移動手段が必要と言えば、コーテス島まで行く車の人たちを紹介してくれるはず。その並んでいる車の所に行って、同乗させてもらえる車を見つけるのが一番簡単な方法だよ。皆やっているから大丈夫! そうでなければタクシー予約が必要かな。”とのこと。

要は、ヒッチハイクをして乗せてくれる車を探しなさい!と・・・(笑)。

 

 

現地の人が言うんだったら、きっとローカルはそれが移動手段なのだろう、という半信半疑でチケット売り場に行くと、聞くまでもなく“あの列の人たちはみんなコーテス島行くから、順番に聞いてみな!”と、教えてくれました☆

なんて優しい人たちなんだろう(^^♪ 

ただ、やはり危機管理を持っている旅行者の車よりも、ローカルの人の方が乗せてくれやすいらしいです。それはそうですよね。


結果、なんとスイスから遊びに来ている人たちの車に乗せてもらえることができました!感謝!!

 

 

この話には続きがあって、その人たちが間違った列に並んでいたのか、彼らはコーテス島まで行かずに、乗り継ぎ島のクアドラ島に滞在予定でした。あはは。
 

コーテス島


でも親切な彼らは、“時間あるから良いよー”と言って、10分ほどかけて別のフェリー乗り場まで送ってくれました!
なんて親切なんだろう!!

 

 

そうして辿り着いたフェリー乗り場は、予想以上に素敵な場所!
一時間くらい時間があったので、のんびりと海を眺めていました。

 

 

その後フェリーに乗ってコーテス島へ。
その道中にクジラを発見!!行くまでに時間がかかった場所だけれども、それだけの価値がある出会いの多い移動の旅でした☆

 

海外一人旅 カナダ BC州 BCフェリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:海外旅行 総合観光施設の感想・情報旅行海外生活自然癒しとやすらぎの自然・風景癒し・ヒーリングカナダ

 

 

バンクーバー島一人旅3 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 前編

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 06:28

 

ユナイテッドアローズ公式通販【グリ─ンレーベル リラクシング】

 

 

 

昨年ようやく夢がかなった、ずっと行きたかった所。
バンクーバー島からフェリーを乗り継いでいく、コーテス島(Cortes Island)にあるオーガニックやヨガ、自然に興味のあるナチュラリスト向けのリトリート施設、ホリーホック(Hollyhock)。
https://hollyhock.ca/

 

 コーテスアイランド

 

何百年にもなる木々に囲まれ、プライベートビーチでのんびり癒されるパワースポットでもあります。

 

                      

 コーテス島 Cortes Island

 


また未来を良くしていこう、自分を見つめ直してリセットしようというような自己啓発的なプログラムも沢山主催されています。

 

 

なぜここの存在を知ったのかと言うと、桐島洋子さんの“バンクーバーに恋をする”と言う本に出会ったから。この本をカナダ渡航前に読んでから、絶対にここに行くぞと決めていた場所でした。

 

                     

       

そしてHollyhockで外せないのが、なんといってもオーガニックフード。

自家菜園で採れた新鮮野菜が、ブッフェスタイルで食べることができます。

 

癒し エコライフ リゾート リラックス

 

食事の時間はみんなで一緒に☆

ベルの音で食事の時間を教えてくれます。みんなで一緒に食べるので、一人で行ってもすぐに仲間が出来ます♪

 

今回私はプログラム参加ではなくホリデーパッケージでの参加でしたが、到着日のディナーから出発日のランチまでここの料理を楽しむことができました。

肉好きの私でも、ベジタリアンメニューだと後から言われて気付く位にボリュームがあるメニューでした。

                          
ナチュラル フード オーガニック
 

 

夜のデザートももちろん手作り、オーガニックメインのドリンクバーも24時間無料で使えるから本当に至れり尽くせり。これがまた美味しい☆☆☆

 

 

 

 

ホットタブに浸かりながら海を眺めて、食事の時間が全員一緒だから、同席した人たちとお話をして情報交換し、こんなに有意義な時間が過ごせるなんて、予想以上に大満足!!

この時はほぼ9割がプログラム参加者で、コースが開かれている時はラウンジもビーチもホットタブもほぼ貸切状態♪
なんてラッキーだったんだろう(笑)

 

 

リゾート感覚を味わいつつ、自然の恵みを実感したい方、お勧めの場所です。

なんといっても、そこにいる人たちのエネルギーが、ポジティブです☆ 

癒されたい方、元気をシェアしたい方、自然の恵みを人と共有したい方、きっと良い経験が出来ると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:旅行エコライフ癒し・ヒーリングデトックスカナダワーキングホリデー一人旅のススメ自分の時間・一人の時間自分が読んだ本本の紹介海外旅行 総合

 

 

 

バンクーバー島一人旅2☆トフィーノ(Tofino)後編

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 06:00

 

 

今度こそ本当に身につく英語力を3ヶ月で【産経オンライン英会話】

 

 

 

Tofinoでの旅、後編です☆
 


旅で楽しみの一つが、ローカルお勧めのカフェやレストランに行く事。


今回はfish&chipsを求めて、ホステルの人からお勧めされた、Big Daddy's Fish Fry に行って来ました。
 

 

 

メニューを見ると美味しそうなものがたくさん!!


チャウダー好きの私としては、予定変更してシーフードチャウダーを試すべし!! と言う事で、クラムとサーモンを選んでシーフードチャウダーを食べることにしました。
 

 

これが大正解!!

これでもかというくらいに具がたっぷり入ったシーフードチャウダーは、久しぶりで大満足でした♫
 

 

そして、今回の目的だったサーフィン
...だったのですが、ここでもまた予定を変更して、ここ最近はやりのにSUP "stand up paddling"初挑戦して来ました。

これが予想以上に面白い!!!


水上に立ってパドルして何が面白いんだろう、ってずっと思っていたんですが、あの穏やかな水面を風の流れや潮の流れに任せて進む浮遊感。クラゲや海藻を見下ろしながら進む不思議な感覚は、予想以上に感動しました!!

 

 

残念ながらこの時の写真はありませんが、サーフィンとはまた違ってリラックスして海の上を、移動できるSUPは私のお気に入りの一つになりました☆

そして一日の最後のお楽しみはsunset time

 

 


 

海に沈んでいく夕陽を見てまたリラックス


何ていう贅沢な時間なんだろう、と幸せな気分になりました♫

 

トフィーノ、絶対また行きたいな☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へにほんブログ村

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

世界各国に無料配送【SSENSE】

英語学習の新定番!

↓Blog Ranking↓

資格取得のeラーニング

こちらでは英語ブログや海外大学院生活について、もっと詳しく書いています↓↓

selected entries

categories

archives

recent comment

  • モントリオールの住宅事情・今年の引っ越しは激戦か!?−2
    りりん (04/26)
  • モントリオールの住宅事情・今年の引っ越しは激戦か!?−2
    Kimie O (04/25)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    Changmi (08/02)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    りりん (04/20)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    たいよう (04/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    りりん (02/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    チャンミー (02/14)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    りりん (01/15)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    ma (01/14)
  • まさか、奇跡の入学許可!?モントリオールで学生に戻ります!
    りりん (12/31)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM