ようやく終わる、ラマダン最後の週末ディナー

  • 2019.06.05 Wednesday
  • 00:09

 

一か月間に渡る、長い日中断食のラマダン。

それも、ようやく終わりに近づいてきました!

 

カナダのトルドー首相も昨夜、ラマダンの終わりを祝福するコメントを英語とフランス語で発表していました。

こういうところ、マメですよね。

 

特にイスラム教徒に対する配慮は、かなり強いものだと思います。

 

 

TOEIC IELTS オンライン英会話

 

 

そのラマダンの終わりを迎える先週末は、最後の週末だー!と、最後の週末ディナーを楽しみました。

 

 

今回のメインは、彼の知人からいただいたモロッコ料理。

 

 

 

 

春巻きの様な、薄皮で包まれで焼かれたもので、グザイはマッシュドポテトだったり、チキンとアーモンドを練り合わせたものや、チキンとベジタブルを混ぜたものなどが中心です。

 

真ん中のはビーフ。低温で長時間調理してあるものなので、柔らかくて美味しい!

 

それから、マッシュルームとオリーブを混ぜた炒め物やモロッコの焼き菓子、そしてラマダン中には欠かせない、フルーツ。

 

日中何も入っていなかったお腹に急に重いものは良くない、とのことで、さっぱりとした軽いフルーツから徐々にお腹を慣らしていきます。

 

今回は、グレープとブルーベリーとオレンジ!

 

モロッコ料理だけだと、ちょっと私には重いので、こういうさっぱりしたものは必須です(笑)。

 

そして、彼にとっては”Break-Fast”(断食を破る)なので、コーヒーも一緒に。

 

一か月、長いなとは思っていたものの、終わりになればあっと言う間。

特に今年は比較的過ごしやすい気候だったので、彼的にはやりやすかったと言っていました。

 

 

ちなみに、本当なら今日で終わりと言われているラマダン。

 

なのですが、団体によってまちまちの様で、昨日はケベックでは月の状態が確認できたという確証がないのであと一日ある、と言っている団体もあり、彼は疑いを持つんだったらもう一日やる!とのことで一日延期。

 

まあ、気になって後から一日足りなかった!と言うよりは、余分にやる分には問題ないですもんね。

 

 

ラマダン実践していた方々、お疲れさまでした!

 

 

 

 

 

 

 

モロッコ溶岩クレイの力でお肌をしっとり潤わせるエイジングケアにHAS WASHING FOAM

 

 

 

 

 

国際恋愛:イスラム教の断食月、ラマダンがうちでも始まりました

  • 2019.05.08 Wednesday
  • 01:03

 

2019年、カナダでは5月6日からラマダンの月が始まりました。

 

移民の多いカナダでは、当然イスラム教徒の方々もたくさんいます。そのため、ラマダンの月と言うのは、とっても特別な時期。

前回に引き続き、トルドー首相も開始に合わせてコメントを発表しました。

 

ビデオはこちらをご覧ください↓↓

https://www.facebook.com/JustinPJTrudeau/videos/467537823990170/

 

 

ここ最近イスラム教徒に対しての批判が多かったりと、普通に生活しているイスラム教徒の人たちにとっては複雑な思いを抱える日々でもありました。そんな中、トルドー首相のコメントにもそれを勇気づけるような言葉かけがあり、イスラム教の私の相方も喜んでいました。

 

選挙で勝ちたいがためのパフォーマンスだ!と言う人たちもいますが、自分たちの宗教ごとを公共の場で伝えてくれるのであれば、やはり嬉しくなるのではないかなと思います。

 

実際、お月見の時には“日本”の名前も出してくれたんですよ!中秋の名月、日本ではそこまで鳥だたされることはないかと思いますが、トルドー首相はそれぞれの文化を尊重してくれています。文化だけでなく、同性愛などのLGBTに対しても積極的に活動してくれています。

 

 

リクルートのTOEICオンラインコーチ!スタディサプリENGLISH

 

 

そのラマダン。私の相方も昨日から始めました!

先週までは涼しかったのに、昨日は気温が上がって初日としては少しタフなスタートを切ったようです。

 

ラマダンは基本的に日中の飲食か禁止されています。日が沈んでからはOK。日が昇るまでの間に日中分の食事と水分補給を行います。

 

地域によっても異なるようですが、相方の場合は、日の出の二時間前までに飲食ができます。なので、昨日だと朝方の3:59まで。それ以降は断食に入ります。

 

今の時期は日に日に日照時間が長くなっているので、みんなカレンダーを見てそれに従って毎日時間を確認しています。

 

 

 

 

 

ちなみに、アラビック系の飲食店などはこの時期みんな日中の断食が開けるとともに食事をするので、昼間の時間は閉めて夜中に営業するところもあるようです。ライフスタイル自体が変わりますよね。

 

私たちも普段は遅い夕飯なのですが、ラマダンの時に限っては解禁と共に、日中の空腹を癒すようにまずは果物や飲み物から始めます。

 

 

私はと言うと、去年は一日だけだったので(ちょうど最終日近くの比較的暑い日で、かなりクタクタでした)今年はもう少し挑戦しようかと思います。

 

相方からはやらなくても良いと言われていますが、最低限彼の前では飲食を控えるようにして、一緒にいる時間の長い時には実践したいと思います。すでにお腹がランチの時間だよ!って呼んでいますが…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:モントリオール大好き!海外生活日記・一般カナダ国際恋愛

 

 

 

国際恋愛: 本気の喧嘩は本音で解決

  • 2019.02.26 Tuesday
  • 12:13

 

ショップSSENSE

 

 

文化や価値観の違いがあると、それを埋めるまでにはお互いに色々と努力する事が必要だなと、最近実感しています。

 

少し前に相方と喧嘩になった時のこと。。。

 

 

ある事で彼がとても怒ってしまったのですが、私にとっては元を正せば彼の責任問題。

 

何なんだこの人は!?…と思って数日考えながら、友人たちに話を聞いてもらっているうちに、たった一つの結果でも見方一つでこんなにもリアクションが変わってしまうのだと驚きました。

 

 

きっかけは些細なこと。彼の車に関してだったのですが、私の見方では自分のものは自分で責任を持つべし、私はサポートしているだけ。

 

彼の中では、一緒にいるのだから自分のものは二人のもの。何かあったら二人で協力しあうべし。

 

一つの事実を違う角度から見ているのだから、それに気付くまでは話が合うわけがない…。どう話してもお互いに平行線で、何でわからんの!?とお互いに話してもダメだモードでした。

 

 

数日してお互いに少し落ち着いて全体像を見ていると、なんとなく相手の言っていることもも理解できるようになってきました。

 

彼の言い分を聞いて受け入れ、私の意見も伝えて理解してもらい、お互いにそれぞれの言い分があったのだと、喧嘩に終止符を打つことができました。

 

 

私の友人のように、第三者からしたらそれぞれの意見が見えやすいのかもしれませんが、当事者としては相手の立場に立って尚且つ何を求めていたのかなんて中々一瞬で気付くことができないのでは?と思います。まず気付くことが大事ですもんね。そうじゃないと始まらない!

 

 

同じピラミッドを見ていても、上から見たら四角、横から見たら三角形。角度は違うけど、結局は同じものを見ているんですよね。それがいざとなった時に瞬時にできるかどうか。喧嘩中を夜に例えたら、月明かりの中でそれを思い描いて3Dを描けるかどうか。

 

 

多少の妥協も必要だとは思いますが、本気の喧嘩は本音を伝えて一回一回解決していきたいなと思っています。

喧嘩せずにお互いの価値観を埋めて良ければ良いのでしょうが、うちは二人とも沸点低いのでなかなか…(苦笑)。

 

 

相手の価値観に基づいてその立場になって立ち止まって考えながら、長く仲良くやっていけたら良いな。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へにほんブログ村

 

 

 

 

 

私の彼の電話の対応。2

  • 2018.12.05 Wednesday
  • 03:30

 

 

 

 

 

12月になりました!!2018年も最後の月。早すぎるーーーーー!!!

そして今週・来週はFinal Exams(期末試験)が立て続けにあります。

 

英語がもともと苦手な私。フルタイムで学校に通っている上にただでさえ授業内容を理解するのに時間がかかるので、今週はパートタイムのお仕事をお休みすることにしました。試験勉強集中!!

 

そんな私にプレッシャーをかけるように、私の相方も最近はハッパかけてくれます。

 

 

今回はその彼の電話の対応のお話!先日ちょっと面白いことをしてくれたので…(笑)

 

 

たまたま私が電話に出られなかった時のこと。

いつものように彼がメッセージを残していました。留守電のメッセージって、”お名前とお電話番号と用件をお話しください。”

とか、そんな感じですよね?私の留守電も同じ内容だと思うのですが、留守電通知が入っているのでかけてみると…、

 

 

彼「Name, you know my name. Phone number, you have my number. Why am I calling you? Because, I'm calling you to talk to you, and you are not answering. Byyyeeee!」

 

 (名前、知ってるでしょ?番号、持ってるでしょ?用件?話すためにかけてるんだけど、電話でないじゃん。まったねー!)

 

 

……(笑)

 

 

留守電の指示に従ってちゃんとメッセージを残してくれているのですが、本来の目的とはちょっと違う気がする…(笑)

掛けなおしたら、”聞かれたから答えただけ”と。

白々しい。。。(苦笑)

 

 

どこから出てきたアイディア!?と言うくらい、普段から話していることの半分が冗談の彼。

いつかそれを乗り越えてやろうと思っているのですが、壁は高いです。

 


下の写真は、彼が作ったモロッカン風オーブン焼き。

 

 

 

 

スパイスのたくさん入ったミートボール、ズッキーニ、ブロッコリーとカリフラワーにチーズをかけてオーブンで焼いたものです。

 

 

 

 

これから冬の時期は、オーブン料理で暖まるのが楽しみになりますよね!

 

 

 

 

 

 

 

じっくりあなたに寄り添う。 Gabaだから上達できるマンツーマンレッスン

公式サイトはコチラ ↓↓ 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へにほんブログ村

 

 

 

テーマ:日記・一般海外生活国際恋愛

 

彼のモットーは …“2人で分ける”

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 13:19

 

世界各国に無料配送【SSENSE】

 

 

 

国際恋愛で学ぶことの一つに、価値観の違いを受け入れる、というのが思い浮かぶかと思います。

少なくとも私の中では、これはTop3に入るくらい、お互いにとって大切なこと。

 

そうは言っても、中にはそれに気付くまでに結構時間がかかることも…。

私にとっては大したことではないのに、それが彼にとっては一大事‼、そんなこともたまにあります。

 

最初は冗談かと思っていたけれども、改めて繰り返し同じシチュエーションでトラブルになったら…それは相手にとってはとても重要視していることなんだと、早めに気付くことが大切になってきますよね。誤解を減らすためにも…

 

 

私の彼の場合は、"共有"と言うことにおいては、驚くほどに敏感です。

彼の文化の習慣なのか、彼のファミリーの習慣なのか…とにかく、何でも"一緒に分ける"と言うのが彼のモットーです。

 

家で食べる食事や、外の食事はもちろん、買ってきたケーキやフルーツも、なんでもちゃんと二人用に半分分けてくれます。

何かを食べたり飲んだりするのに、自分だけにということは絶対にしない彼。どんな時でも必ず私にもオファーしてきてくれるので嬉しいですよね。

 

と言うことは…、当然私にも同じことをしてくるだろう、というのが彼の認識。

 

"何でも"二人で"シェア”するということに気付くまで、私には結構時間がかかりました(苦笑)。

 

アラフォーシングル生活を続けていると、何でも自分の好きな時に好きなように…と言う自由な生活習慣が身についてしまっているので…(自分でも驚くくらいに。(笑))

 

 

なので、私が適当に冷蔵庫から何か食べて、彼も適当に食べるだろうなんて思っていたら大間違い!一緒にその場にいたら声をかけないと、私が自己中になってしまいます…。

 

彼はとっても家族の絆が強い中で育っているので、きっと彼にとっては“一緒に分ける”ということは当たり前のことなんだと思います。離れて住んでいても家族の存在が身近にあるって、なんだか羨ましいなと思ったり。私も日本の家族とは話しますが、彼の周りに比べたら10分の1くらいじゃないでしょうか??

 

 

 

日本に比べて、アラビック系の文化はもっと家族間のつながりが親密です。だからなのか、一緒にいる私もその感覚で接してくれているようです。価値観の違いって、なかなか付き合って時間をかけてみないと分からないこともたくさんあります。

 

今回の“分ける”と言うことに関しても、これが彼の中では大事なことだったんだ…と気付いてから、トラブルも減ってきたような気がします。

 

 

 

価値観の違い、こればっかりは焦っても縮まらないので、日々のコミュニケーションで一つ一つ向かい合って歩み寄っていくのが一番ですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:日記・一般海外生活カナダ国際恋愛

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

世界各国に無料配送【SSENSE】

英語学習の新定番!

↓Blog Ranking↓

資格取得のeラーニング

こちらでは英語ブログや海外大学院生活について、もっと詳しく書いています↓↓

selected entries

categories

archives

recent comment

  • モントリオールの住宅事情・今年の引っ越しは激戦か!?−2
    りりん (04/26)
  • モントリオールの住宅事情・今年の引っ越しは激戦か!?−2
    Kimie O (04/25)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    Changmi (08/02)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    りりん (04/20)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    たいよう (04/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    りりん (02/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    チャンミー (02/14)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    りりん (01/15)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    ma (01/14)
  • まさか、奇跡の入学許可!?モントリオールで学生に戻ります!
    りりん (12/31)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM