海外渡航者のバイブル!?一時帰国中に見つけた懐かしい本☆

  • 2017.11.27 Monday
  • 22:26

JUGEMテーマ:旅写真一人旅のススメ海外旅行 総合海外生活海外一人旅海外移住したい!

 

 

 

 

 

 

時間が経つと共に忘れてしまっていたけれども、ふと部屋の片づけをしている時に見つけた本が、実は自分の人生を変えるきっかけとなった本だった。そんな経験ありませんか?

 

前回の一時帰国中にも部屋の片付けの一環として本の整理もしていたのですが、何故か素通りしてしまっていたこの本。

 

 

高橋歩さんの "LOVE&FREE - 世界の路上に落ちていた言葉" 。

 

 

 

高橋歩さんと言ったら、世界一周旅行をした方で有名ですよね。

その中でも写真集と高橋歩さんの言葉が書かれたこの本は、私がオーストラリアに語学留学していた時代、15年以上前に出たものです。

 

その頃は大学を卒業したばかりで、これから世界を旅するぞー!と意気込んでいた頃でした。その時に出会ったこの本は、私に世界を見ると言うこと、価値観の違い、その違いを受け入れると言うことに気付かせてくれた本だったと思います。

 

ちょうど世界一周旅行、バックパックでの旅行が流行り始めた頃かな?

出会った旅人の中でも、この本は旅人のバイブルだよね!と話している人たちもいました。

 

 

実際に現地に行って撮った写真と、その環境下で感じた時に書いた言葉達にはとても説得力があります。

そして、私も自分の目でそれらを見て感じてみたい。そう思えるような内容でした。

 

 

今回の一時帰国では何故かこの本をまた読み返したくなり、モントリオールに持って帰ろうと思っています。

 

初心に帰り、もう一度自分が海外に出たいなと思った意気込みを思い出して、来年からの学校生活に臨んで行きたいなと持っています。

こういう自伝的な写真集や言葉、放浪記には結構影響を受けやすいので…(笑)

 

まあ、モチベーションが良い方向で上がっていくなら、良い事ですよね!

 

 

↓↓アマゾンでのレビューはこちら↓↓

   

LOVE&FREE―世界の路上に落ちていた言葉

 

 

 

 

ちなみにもう一冊、題名に共感して購入した本。

この本も、やっぱり今旅に出たい!!そう思わせてくれた一冊でした☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

そろそろ結婚したいかも…、そう思い始めた時に出逢った本

  • 2017.11.21 Tuesday
  • 20:53

テーマ:海外生活国際恋愛恋の話オススメの本本の紹介自分が読んだ本恋愛/結婚結婚アラフォー婚活

 

 

 

■フランスのコスメ賞で大賞を受賞した人気のスカルプケアソープ

 

 

 

日本に帰国する度にひしひしと伝わってくる重圧感。

 

“結婚しないの?”

 

・・・しないとダメ・・・・・?

 

 

海外で暮らしていると結婚していないことを問題視される機会が少ないのに、何故か日本に帰ってくるとそれがとても重要なことの様に感じる。きっとこれは私だけではないですよね。

 

結婚していないって、なんなんだろう。人として未完成?人として何か不足している?子供がいないとそんなに心配?

何で?

 

そういう肩身の狭い感覚になる日本滞在。ここ何年かそれをとても痛感しています。

結婚、結婚と言われるけれども、結婚しても離婚している人たちもいれば、予定通りに赤ちゃんが授からず不妊治療に取り組んでいる人たちもいます。同じ“結婚”でも、その中身は多種多様。

 

そう考えると、結婚するしないはそれこそ十人十色で、相手とどうやって生きていくかの方が重要なのではないか?そう思えてしまいます。

 

 

とは言っても、周りに“結婚”という響きが頻繁に出てくると、“うーん、一度くらいは試してみても良いのかなぁ”。こんな気持ちに感化されてきちゃう結婚パワー☆笑

 

 

そんな時、ちょうど海外勤務をしている友人が同時期に日本へ帰国してたので、久しぶりの再会後に二人でフラッと本屋に立ち寄った時のこと。

 

 

未だにシングルの私達に何かメッセージを伝えるかのように、今の私達にピッタリな素敵な本に出会いました☆

 

それは、坂之上洋子さんの 書いた “結婚のずっと前”。

 

結婚のずっと前 結婚 本 坂之上洋子

 

 

まず一番に気に入ったのが、表紙の写真。お洒落だし、女心がくすぐられる様な素敵な表紙。

 

そして、やんわりな表現ながらもポイントをしっかりついた坂之上さんの言葉一つ一つが、結婚しても良いのかなと思い始めた私達の心にストレートに刺さってきました。

 

 

結婚したくないわけでもなく、結婚したいわけでもない。でもやっぱり誰かと一緒に幸せになりたいし、でもだからといって今の自分達を不幸せだとは思っていない。それが今の私達なんだと思います。

 

 

それぞれに相手が居ないわけでもない私達二人。それでも、この人ではないんだろうなと思いながら一緒にいることって、本当に出会うべき人と出会うチャンス自体を自分で逃してしまっている。分かってはいても、こうやって本で言葉で読むとまた説得力が増しますよね。

 

 

今回日本に帰ってきてこの本に出会って、少し本気で結婚したいな、そう思えるようになって来ました。

興味のある方、私達と似たような思いを感じている方にこの本はとってもお勧めです。

 

 

モントリオールに戻ってからもこの気持ちを持ち続けるのかどうかは分かりませんが、取り合えず出会うべき人と出会えるように行動していきたいなと思っています☆

 

“だいじょうぶ、ちゃんと幸せになれる” はずだから!

 

 

 

↓↓Amazonレビューへ↓↓

 

   結婚のずっと前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新作:スティーヴン・キングの "ダーク・タワー"(THE DARK TOWER) を観て来ました!

  • 2017.09.03 Sunday
  • 03:09

 

 

 

 

 

 

全米で2017年の8月から公開されている”THE DARK TOWER” を観て来ました!

スティーヴン・キング原作 "THE DARK TOWER" の映画化です。

 

 

Dark Tower I: The Gunslinger: (Volume 1) (The Dark Tower)

 

原作自体を私は読んだことがないのですが、この本の表紙はよく書店等で見たことがありました。映画自体は原作を読んだことのない人でも内容が理解できるように作られているそうで、私の様に全く初めての人でも映画の流れにちゃんとついていくことができ、最後まで楽しめました!

 

 

日本では2018年1月ロードショー公開予定(角川書店HP参照 http://promo.kadokawa.co.jp/king/darktower/)のようなので、内容に関しては伏せておきますね。

 

日本公開までにはまだちょっと時間があるので、もし興味のあるかたは原作を読んでから映画を観ても面白いかもしれません。

 

ダークタワー I ガンスリンガー (角川文庫)

 

 

映画自体はスピード感のある構成で、小心者の私は常時ハラハラドキドキ・・・

一緒に行った相方は、いちいち驚く私のリアクションを見て笑ってました・・・。

だって、驚かせるから・・・

 

でも、ちょっと待って!言い方を変えれば、観客をのめり込ませる内容の映画だったって事ですよね!(笑)

 

ウォルター(Matthew McConaughey)の残忍さには寒気がしましたが、それと対照的なローランド(Idris Rlba)の温かさが対極的で観ていて面白い映画でした。

主人公の少年ジェイク役の(Tom Tayler)も上手な迫真の演技を見せてくれましたよ☆

 

スティーヴン・キングと言うと、何となくちょっと怖いサイエンス・フィクションという勝手な私のイメージが強かったのですが、今回の映画を観ていつか原作も読んでみたいなと思っています☆

 

 

 

 

 

 

 

 

                 

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へにほんブログ村

 

 

 

語学学習を兼ねてベストセラーに挑戦!洋書のある生活

  • 2017.06.15 Thursday
  • 04:18

 

ここ最近はまって読んでいる本。映画にもなった実話のお話 “Lion”

 

 

               

Lion: A Long Way Home

 

インドのある町で生活していた当時5歳の男の子が、思わぬところで兄弟と離れてしまい、乗った電車で全く土地勘の無い知らない場所に辿り着いてしまいます。

 

そこから5歳の少年のサバイバルが始まり、その後オーストラリアの家族に迎えられ、成長してから自分の過去を取り戻す旅に出る。と言うお話し。

 

 

 

 

まだ途中までしか読んでいないのですが、これが5歳の少年の身に起こった事実なのか?!そう思うと、生き抜くことに対する逞しさに尊敬の意を表さずにはいられません。

 

自分が5歳の時、家族から離れて全く知らない土地に迷い込んでしまったとしたら・・・。

精神的に寂しくて寂しくて仕方ないと思います。強いなぁ。

 

もう少し読んだら、映画を観てみようかなと思っています☆

 

 

ちなみに日本語版も出ているようです。↓↓

 

 25年目の「ただいま」

 

 

そして今回は、ブックストアーにあるもの3点購入したら一番安い4点目が無料!!というセールをしていたので、思い切って別に2冊を購入!!衝動買い!?(笑)

 

 

洋書 語学学習 英語 本 

  I Am Malala: The Girl Who Stood Up for Education and Was Shot by the Taliban

     The Once and Future World: Nature As It Was, As It Is, As It Could Be

 

 

2冊とも以前から興味があったので、これを機会にと勉強も兼ねて読んでみる事にしました。

"I Am Malala"の著者は、彼女が少し前にカナダの市民権を取った事でもかなり話題になっていました。

 

ノーベル平和賞を受賞。先にこの本を読み始めた友人は、読んでいて辛いとのコメントをしていましたが、読む価値はあるはず。

 

”Lion” が終ったら、次はこの本を読もうかと思っています。

 

 

お勧めの本などがあったら、ぜひ教えてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洋書を読んで英語の勉強!? "Confessions of a Shopaholic"

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 23:14

     

         

 

 

 

先日から、久しぶりにまた本を読むようになりました。

  


Confessions of a Shopaholic (The Secret Dreamworld of a Shopaholic)

 


本のタイトルは、"Confessions of a Shopaholic"!!!
日本でも映画化された、”お買い物中毒な私”です。

この映画を観たのはずっと前だから、もう内容は忘れてしまっていたんだけど、あの時感じたスピード感が本でも感じることが出来て面白く読み進むことが出来ました。

 

 

洋書は面白くないとなかなか進まない私。。。

興味があっても、難しい単語が多かったりすると、途中で飽きてしまって埃がかぶってしまうことなんてよくありません?私はそんなことばっかり。

でもこの本はうろ覚えでもストーリーが分かっているせいか、とても読みやすい!!

 

しかもイギリスの話だから、言い回しもイギリス的で、以前住んでいたオーストラリアの英語を思い出して懐かしく、すーっと染み込んで来るのがまた嬉しかったです♪

たとえば、ここカナダで久しく聞いていなかった"Bloody hell"とか、“Fワード”ばかりじゃないのが親近感が沸いてきてさらに面白くなる(笑)。懐かしい・・・。



英語の勉強にもなるし、また本を読む習慣を付けて行きたいと思います。

 

 

 

          ↓↓海外在住者に便利!海外発送してくれます。↓↓

           

                                   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

海外旅行には NEOMONEY

↓ブログランキング↓

カタール航空で世界150以上の都市へ

ビジネス英会話【GABA】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大学院生活:Exam 準備にお勧めのビデオ(Econ.)
    りりん (11/22)
  • 大学院生活:Exam 準備にお勧めのビデオ(Econ.)
    K (11/21)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    Changmi (08/02)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    りりん (04/20)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    たいよう (04/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    りりん (02/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    チャンミー (02/14)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    りりん (01/15)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    ma (01/14)
  • まさか、奇跡の入学許可!?モントリオールで学生に戻ります!
    りりん (12/31)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM