モントリオール大学院生活、折り返し地点で感じること

  • 2018.11.18 Sunday
  • 07:10

テーマ:日記・一般海外留学海外生活カナダ経営

 

 

カタール航空は世界150以上の都市へ就航!

 

 

雪が積もったモントリオール。冬が本格的にやってきました!

 

 

モントリオール 冬 雪 Montreal Winter

 

 

そんな中、先週2回目のMidterm Examsが終わりました。全てのクラスではないのですが、今回は3クラスのうち2クラスがFinal Examsの前に、Midterm の試験が2回あります。

 

要は、中間試験が2回。大きく二つに分けると範囲が多くなるので、全部を三等分して全三回に分けて試験が行われます。ただし、最終試験の試験範囲は最初から最後までの全て。クラスによっては後半の2回目の試験意向を重点にする場合もあるようです。

 

クラスのGrade(成績)は中間試験が2回ある場合、各中間試験が25%ずつ、最終試験が50%の割合で判定されることが多いと思います。その他に課題などがある場合は、それも成績判定の評価対象になるので、割合が変わってきます。

 

今回受けたエコノミクス(経済学)のクラスとダータアナリティクス(統計学)のクラスでは、中間試験が25%ずつの評価対象です。

 

 

この2回目の中間試験を終え、私のプログラム全体で見ても折り返し地点を過ぎました。あと半分。

 

 

最先端の学習方式【ロゼッタストーン・ラーニングセンター】

 

 

ここまでで気付いたこと。

 

 

当然、勉強してディプロマ取得を目指しているのですが、大学院で学んでいることは学歴取得以上に深いものだと実感。

 

 

ただ勉強して試験をパスするだけでなく、その過程で学ぶことの方がはるかに今後の人生に役立つのではないか、ソーシャルスキルで未熟な部分が自分でもよく見えてくるような気がしています。

 

 

最近よく必要と言われているEI(Emotional Inteligence)。IQよりもこのEIが実践的な社会では必要だと言われています。

 

クラスでもそうですが、この考えが徹底している。

 

どんな状況においても、自分の感情をコントロールして的確な判断を下す。

 

 

これはどのクラスを取っていても、共通の認識のようです。そして、それが出来ている人が、結構いるんです。

そういう人とは話しているだけで、とても勉強になります。

 

 

課外活動として、今期から私の通うビジネススクールでのクラブ活動にも参加しています。日本で言うと大学のサークルの様なものなので、NPO団体とは言っても、当然ボランティア。

 

それでも、やろうと思えばやることはたくさんあります。

 

私たちのクラブでは、ビジネススクールの大学院生を中心として(主にMBA生徒)イベントを開催したり、ワークショップを開いたり、毎年恒例のカンファレンスを開催したりと、幅広く活動しています。

 

 

その中で学ぶこともたくさんあります。海外生活をしているので、当然多国籍な環境で仕事をするのは日常のことなのですが、それでもこの大学院生活で改めて気付くことの多さに、アラフォーになってでも学校に入りなおして良かったなと実感しています。

 

 

日々新しいことを学ぶことの大切さ、向上心を持って生活すること、達成感を味わうこと、仲間と一緒に協力すること、相手を尊重しつつ自己主張もしていくことの必要性など、クラスの中だけでは得られない経験をたくさん得ているような気がします。

 

 

働いた経験があるからこそ、今までの自分の経験を振り返って見ることが出来たり、自分の専門外のことを発見していく楽しさ。

久しぶりに頭使ってるなー、と思います。(笑)

 

 

ただ、ここにきて一番思うこと。

 

 

もっとちゃんと英語の勉強をしておけば良かった。

 

 

何だかんだでいつも来てしまっていた自分。学校に入れたのも運よく入れてしまったのですが、やはり英語力だけは大学院生活をしながらつけていくのは大変です。と言うか、英語の勉強をしている時間がない…。

 

とにかく読んで読んで理解していかないといけないのですが、私の苦手な論文形式の試験では、やはり英語力が足を引っ張って授業内容の理解に時間がかかるということにつながっているのだと思います。

 

 

特に今回の統計学の授業では、理解できれば分かるのに、意味を逆にとって間違ったり…

 

大学院生活は足りない部分を補うために、そして自分を磨いて成長するための良い試練の場だと思って、後半戦も頑張っていきたいと思います。

 

 

今から大学院を目指している方々、英語の基礎力だけはあるに越したことありません。

入ってから英文法をやり直す時間なんてほぼないので、できるだけその前に英語環境にとことん慣れておくことをお勧めします!!

その分、求めれば求めた分だけちゃんと返ってくるので☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学院生活:Exam 準備にお勧めのビデオ(Econ.)

  • 2018.11.11 Sunday
  • 06:37

 

 

 

ここ最近は、来週ある最後の Midterm Exam に向けての勉強でほぼ毎日が過ぎ去っております。

こんなに勉強してるの、大学の受験勉強以来じゃないだろうか…。いや、あの時よりも大変かも…。

 


それが終われば来月は Final Exams!! 最終期末試験です。

期末試験期間が約2週間ちょっとあるというのに、なぜか今受講している3科目ともが同じ週!しかも連日で!!

 

…どうなるんだろう…。とりあえず、確実に分っていることは、今から準備をしていかないと間に合わない!と言うこと。

 

今回の試験はStatistics、統計学のクラスです。公式が多くてややこしい!!それでも、前回の経済学の勉強に比べたら、長時間勉強していても“嫌になる”とうことはありません。

 

経済学、私がとっている Managerial Economics は、理解出来たら面白いんだろうけど、私にとっては悪戦苦闘の科目です…。

 

第一、日本の学生時代で1番苦手だった科目は経済学。

 

2番目に苦手だった科目は…英語。。。

 

と言う私なので、2番目の苦手科目で2番苦手な科目を勉強することは、一大事なのです(苦笑)。

 

 

そんな中、頼りになる勉強仲間が役立つ面白いビデオを紹介してくれました!!

 

Economics に関するYoutubeのビデオなんですが、これがとても分かりやすい!!!

一度の2時間半のクラスを受けているよりも、断然に理解しやすい…!

 

試験前にササーっと一気に見て、復習ができます!

 

そのビデオはこちら↓↓

 

 

 

 

私の理解力に対して、彼の話すスピードはかなり早口なので、スピードを少し遅めにして観ました。

ただ聞くだけではなく考えながら理解したいので、途中で止めてメモを取ったりしてとても勉強になります。

 

しかも、内容が面白い!!冗談を交えながら説明してくれているので、飽きません。これって大事!!

 

ほぼ同じ内容をカバーしていたので、このビデオににあるユニットの要約がそのまま試験範囲の要約になっていたり…

 

 

 

 

 

Economics 勉強中の方、試験前必見です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モントリオールで大学に通うことにした理由

  • 2018.09.28 Friday
  • 10:34

テーマ:モントリオール大好き!日記・一般海外留学海外生活カナダ経営

 

 

 

ソフトバンクの通信制大学

 

 

 

前回のキャリアフェアに引き続き、今回も学校関係のお話です!

 

 

先日、アルバータ州に住んでいた頃に知り合った方がモントリオールにいらしたので、久しぶりにその方とお会いしてきました!

久しぶりの再会って、なんだか緊張しつつも懐かしさがこみあげてきて嬉しいですよね。しかもモントリオールに引っ越してくる前に出会っていた方なので、ケベック以外のカナダの話しもできて新鮮☆

 

そうやって話しているうちに、やはり“何でフランス語が話せないのにモントリオールに滞在して学校に行くことにしたのか”、と言う話になりました。

 

 

ここに来た当初の理由、色々あるのですが、ここに残らなくても良かった私。それでもここに残ろうと決めたのは、やはりこの街の雰囲気が居心地よくて好きだったから。もちろん、信頼できる仲間にも恵まれて、モントリオールのファミリーと言えるような心強い人たちに支えられているということも大きな理由です。

 

 

ただ、やはりそれだけでは決定的な理由にはならないのでは?!という声も聞こえてくるかと思います。 

 

学校に関しては、フルタイムで学生するという条件で考えた時に、キャリアアップへのネットワークが作れて、その上自分のプライベートが守れるアパートメントに住めるところはどの都市だろう?と言うことでモントリオール残留を決めました。

その理由をいくつか紹介しますね。

 

 

 

 

1:英語の大学がある。

 

モントリオールはフランス語圏と言っても、バイリンガルな多国籍な街。私の通うConcordia大学は英語の学校です。

なので、大学はすべて英語。もちろん将来の就職をモントリオールで考えた場合には、フランス語はできた方が確実に幅は広がり有利です。

 

 

2:家賃が安い。

 

カナダで第二の都市にしては、ちょっと田舎なのんびりした感じも残っていて住みやすい上に、家賃がトロントやバンクーバーに比べてリーズナブル。学生をしつつ、ある程度の広さをキープした自分のアパートメントに住めるのは、モントリオールだからこそ、ではないでしょうか。

 

ちなみに、学費もトロントに比べてリーズナブルです。

 

 

3:政治・経済の中心地に近い。

 

モントリオールは政治の中心地オタワや、経済の中心地トロントにも近く、ビジネスでのネットワークが比較的スムーズに作りやすいかと思います。何か大きなイベントやカンファレンスがあるとしたら、トロントはほぼ確実に開催地に選ばれますよね?そういう時は、モントリオールからだと比較的参加しやすいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

他にも諸々の理由がありますが、大きな理由はこの3つかと思います。これが私にとってはモントリオールで学生をするアドバンテージだと思い、モントリオールに残って勉強をすることにしました。

 

 

こんな感じで、私にとってはモントリオールは学生をするにはとっても魅力的な街なのですが、なぜ日本人が少ないのか!?!?

 

みんなきっとトロントやバンクーバーに行ってしまうのでしょうか??フランス語圏っていうだけで、っちょっと気後れしてしまうのもあるのかな?私も最初はそうだったし…。

 

 

モントリオールには他にも英語の大学があり、カナダ国内でも有名なMcGill大学には、日本との姉妹校があったりして交換留学生が結構いるみたいなのですが、うちはどうなんだろう??私が知らないだけ??1月から通っているのに、本当に一人も見かけない…。少なくとも、大学院の方ではまだお会いしていません。

 

 

日本人と言うと、”珍しいね”と言われるこの不思議な感覚。日本は世界でもトップクラスの経済大国なのに、なぜ多国籍な人たちが集まる場所で見かけることが少ないのか。良く考えれば、それだけ日本国内での教育制度が整っているからかもしれません。

 

そして、情報の偏りと言うのがあるのではないかと感じます。皆が良いと言っているからと言って、それが自分に一番良いとは限らない。その“皆”の意見がどういう判断でどういう人たちから出たものなのか、それもひっくるめて自分が求めている情報はどこで見つかるのかを探していけば、良い判断基準に辿り着けるのではないでしょうか。自分の目標達成が思い描ける環境に自分自身をもっていけば、必然的に自分もそのなりたかった姿に近づいていきますよね。その環境にいるのだから。

 

 

私の通うJohn Molson School of Business(Concordia大学の経営学部)はその名の通りビジネススクールなので、MBA留学をしている人たちがいてもおかしくないとは思うのですが、アジア人と言えば中国人や韓国人、インドやパキスタンなどが多い気がします。どこでも多いとは思いますが、やはり中国からの留学生は、大学内でもたくさん見かけます。国際化に目を向けてどんどん進出してくる人たち。目的意識も高いような気がします。

 

 

日本人も、トロントにはたくさんいると思うのですが、ぜひモントリオールも視野に入れて欲しい!直行便もできたし☆教育のレベルが比較的高いカナダ。トロントバンクーバー以外でも、個性的な学校がたくさんあります。

 

 

自分の学べる分野があって、生活しやすいところ。一般的に有名だからだけではなく、様々な視点で比較検討してみると、思わぬ場所で期待以上の出会いや経験ができるかもしれません。

 

 

留学先をカナダでお考えの方。

モントリオールも視野に入れてー!良いところたくさんあるから!って伝えたい…。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

カナダのキャリアフェア

  • 2018.09.26 Wednesday
  • 05:41

テーマ:カナダ海外生活経営海外留学日記・一般モントリオール大好き!

 

 

 

 

【ロゼッタストーン・ラーニングセンター】

 

 

 

 

寒い!!先週末から、徐々に肌寒くなってきているモントリオール。今日は雨。昨日は中秋の名月ということで、カナダのTrudeau大統領が、お祝いの言葉を述べてくれていました。それでお月見だったと気づく自分…。

満月かな?とは思ったのですが、中秋の名月なんてことをすっかり忘れてしまっていました。(笑)

 

 

そんな秋の気配が漂う中、先日私の通う大学にあるキャリアサービス主催のキャリアフェアに参加してきました!

 

キャリアフェアって?

 

日本で言う就職説明会みたいなものでしょうか?

大学卒業後、語学留学することが決まっていたので新卒就職と言う道を辿らなかった私。日本の大学在学中に就職活動をしませんでした。

なので、就職説明会とかに参加するのは今回が初めてではないのでしょうか??ん、2回目??記憶があいまい…とにかく、キャリアフェア初心者です。(苦笑)

 

 

一応大学付属のビジネススクールなので、それなりに名の知れた会社が参加していました。会場にはそれぞれのブースが作られていて、参加数は約50社。その場で履歴書を渡すことや、その会社の人たちとネットワークを作ることも可能です。

対象は大学生や大学院生。服装はビジネスフォーマルと言うことで、生徒はみんなスース着用です。日本のように真っ黒なリクルートスーツとまではいきませんが、やはり黒が多かったかな?

 

 

事前準備を怠ってしまっていた私は、いざ担当者と話すとなった時に最初はどうしよう(汗)…と焦ってしまいましたが、何とか切り抜け履歴書等を残してきました。他の学生たちはみんなちゃんと事前に調査をしてきて、質問項目や会社情報をノートにまとめて目的の会社にアタックしていました。

リサーチは必須ですよね!!

 

何だかんだで10社ちょっと回って、お話を聞くことができました。

 

 

会社によっては履歴書を受け取らないところや、それぞれのウェブサイトで直接登録させてくれたりと、本当にそれぞれです。モントリオールに来て感じているのが、ネットワークの大切さ。今回もお話していて、何かあったら連絡してまた質問してくれていいからね!と言って下さる担当者の方々が多く見られました。

個人的に繋がっている人がいると、その後の可能性もまた広がっていきそうですよね。

 

 

他の学生たちも、年明けや夏のインターンシップに向けて今からネットワークを作って活動していました。

今回学んだこともあり、新学期に入ってまた改めて良い刺激を受けてきました☆

 

 

来週は早くも最初の中間試験です!Time is Moneyで今週は過ごすぞー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“Homework”が合言葉

  • 2018.09.23 Sunday
  • 03:02

テーマ:海外留学海外生活カナダ日記・一般

 

 

 

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

 

 

 

新学期が始まって、怒涛の如く毎日が過ぎ去っていきます。

モントリオールもここ最近は秋の気配で、まだ暖房の入っていない私のアパートメントでは、日中でもフリースがないと肌寒く感じる日も出てきました。ちょっと前までは夏だったのになー。​

 

 

週4日学校に通うとなると、それぞれの予習復習をしているうちになんとなく一週間が過ぎ去っていきます。

先日も、大学内でミーティングがあったのでそれに参加した後、そのまま図書館に行って勉強することにしました。


 

 

 

自分の家だと、どうしても誘惑が多い!!(笑)

あ、これ食べようかなとか、ここ掃除しないと!とか、明日来ていく洋服何にしよう??…なんて、全然優先順位が今でなくても良いことばかりに気を取られて、なかなか気が散って仕方ない!

その点図書館だと持ってきたものしか周りにないから、それ以上のとこはできないですもんね。誘惑に打ち勝つために…。

 

そして帰ろうかなと思った頃に、友人がクラスを受講中だと思い出し早速連絡。

その友人のクラスが終わった後、一緒にご飯を食べに行くことにしました☆

 

 

その友人との共通の合言葉、“Homework”(笑)。

 

お互いに学生だということもあり、共通の友達から遊びの誘いを受けた時の断り文句がこれ、“‘Homework”。

 

勉強しないと!とか忙しくて…じゃなくて、ホームワークがあるからというと、周りも笑いながら“OK”と納得してくれます。

 

一々理由を言ってても仕方ないし、誘う方も気が引けてきてしまったりすると思いますが、“ホームワークがあるから☆”と言うと、大抵笑って納得してくれます。言い方によってはちょっと意味深な、何してるのー?!という感じにも取れて、最近ではこれが私たちの合言葉(笑)。わざわざ何があるかは言わないけれど、家でやることがあるから。そんな感じにもまとめられる“Homework”。

 

今週末は、本当にこのホームワークで終わりそうです。(苦笑)

 

天気良いから外に出たいーーー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

海外旅行には NEOMONEY

↓ブログランキング↓

カタール航空で世界150以上の都市へ

ビジネス英会話【GABA】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大学院生活:Exam 準備にお勧めのビデオ(Econ.)
    りりん (11/22)
  • 大学院生活:Exam 準備にお勧めのビデオ(Econ.)
    K (11/21)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    Changmi (08/02)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    りりん (04/20)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    たいよう (04/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    りりん (02/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    チャンミー (02/14)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    りりん (01/15)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    ma (01/14)
  • まさか、奇跡の入学許可!?モントリオールで学生に戻ります!
    りりん (12/31)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM