バリアフリーには程遠いモントリオール

  • 2019.04.06 Saturday
  • 09:50

 

【HUUSIATRA online store】

 

 

4月になりました!!春ですね!

とは言っても、さきほどまた雪がチラついていたモントリオール。新緑の季節はまだちょっと先かな(笑)。

 

 

先日、少し前に生まれた赤ちゃんを連れた友人とダウンタウンでお茶をしていた時のこと。

 

前から感じてはいましたが、ここまで!?と身に染みて感じるほど、モントリオールの交通機関はバリアフリーではないことを実感しました。。

 

気付いたことをまとめてみると…

 

1.全てのメトロの駅にエレベーターがあるわけではない

 

2.会談とエスカレーターはあっても、スロープがほぼない

 

3.回転式のドアだけしかないメトロの出口があり、大きなベビーカーが通り抜けできない

 

ちなみに、ショッピングモールやフードコートでは…

4.赤ちゃんのおむつ替えの場所があるトイレを探すのが大変

 

 

正直、ベビーカーで不自由するのであったら、車いすの人はもっと大変なのではないだろうか?

そう思うと、恐ろしいなと思う、ここモントリオールの交通機関。

 

一人でベビーカーを押している人、車いすや身体の不自由な人にとっては、しょっちゅう止まるエスカレーターも当てにできない、非常い不便なメトロ。そうでない人にとっても、なぜまた止まる!?と年中思ってしまうエスカレーターに苛々することも多々あるのに…。

 

地下市街が整っているのは便利なんだけど、その分どこの駅も結構地下に潜るんですよね。なので、階段も結構な段数がある所もあります。

 

 

道路に関しても、モントリオールの工事の悪さは周知のこと。なんでまた工事を…と思うくらいに、モントリオールの交通機関は脆いです。

 

 

生活してみないと分からない実態。

また、実際にその立場になってみないと気づかない実態。

 

ベビーカーを押した友人が、外に出やする環境が早く整いますように…。

 

 

 

 

 

 

 

=>「スタディング」のコース一覧やキャンペーン情報、無料お試しはコチラ!

 

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へにほんブログ村

 

 

 

 

テーマ:モントリオール大好き!海外生活日記・一般ケベック州カナダ

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

世界各国に無料配送【SSENSE】

英語学習の新定番!

↓Blog Ranking↓

資格取得のeラーニング

こちらでは英語ブログや海外大学院生活について、もっと詳しく書いています↓↓

selected entries

categories

archives

recent comment

  • モントリオールの住宅事情・今年の引っ越しは激戦か!?−2
    りりん (04/26)
  • モントリオールの住宅事情・今年の引っ越しは激戦か!?−2
    Kimie O (04/25)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    Changmi (08/02)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    りりん (04/20)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    たいよう (04/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    りりん (02/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    チャンミー (02/14)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    りりん (01/15)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    ma (01/14)
  • まさか、奇跡の入学許可!?モントリオールで学生に戻ります!
    りりん (12/31)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM