海外育児、"I"ではなく"We"でいこう!

  • 2020.04.17 Friday
  • 10:29

 

コロナウイルスの蔓延を防ぐために、例外にもれず会社を休んで自宅待機中の相方。

 

やっと慣れてきた私とBebeのペースが若干ずれてしまいましたが、新しい3人でのペースも徐々に出来上がってきました。

 

仕事が遅番のため、基本夜行性の相方。

 

当然の如く、朝早起きのBebeの生活とは同じペースでスタートできません。

 

朝が一番機嫌良いのに、もったいない…。私がそれを独占できているってことで良いのかな(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな3人の生活ですが、私が子育て中に意識していることがあります。

 

それは…

 

 

"I"ではなく、"We"を使う!!

 

 

これ、結構効果あると思う☆

 

 

例えば、

 

Do you need to change his diaper? (おむつ替える?)

-- Yes, WE need to change!  (うん、替えなきゃね!)

 

I think he is hungry. (お腹空いてるんじゃない?)

-- Oh okay, WE can give him some milk! (あ、そうか、じゃあミルクあげなきゃね!)

 

 

相方が私に聞いてきても、私は私たちの行動として返事をしています。

 

日本語だと主語なしでも会話が成り立ってしまうので、ちょっと工夫がいるかも…。

 

"I" を使う時は、私にしかできなかったり、私じゃなきゃダメな時と決めています。

 

例えば、母乳授乳だったり、うんちの付いたおむつ替え(赤ちゃんのうんちなんて可愛いもんなのに、何故か嫌がる(笑))、最後の寝かしつけの時など。

 

それ以外は、基本的に“二人で育児しているんだよ!”のアピール大作戦!

 

 

その甲斐もあってか、お願いすると積極的に手伝ってくれるようになりました☆

 

ここ最近はずっと家に居るので、率先して育児に参加してくれるようになりました。

 

 

ペースが狂っても、手伝ってくれる人がいるのといないのとでは全く違うな、と実感しています。

 

ママ大好きの赤ちゃんだからこそ、一人になりがちなパパに"WE"を使って一緒に巻き込んで共同育児!

 

Bebeも、遊んで構ってくれるパパが大好きなようで良かった(笑)。

 

 

 

 

 

タブレット用のインタラクティブな木製玩具を展開するフランスの革新的なブランド

 

 

 

テーマ:出産⇒育児妊娠・出産・育児準備カナダ日記・一般子育て日記海外生活

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

アロベビー

コンビ公式オンラインショップ

ポチっとクリックお願いします☆↓↓

おもちゃ通販の専門店

海外子供服通販

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM