モントリオールで冬の花火鑑賞

  • 2018.12.25 Tuesday
  • 12:10

 

NEOMONEY

 

 

 

ようやく期末試験が終わって、クリスマスホリデーに入りました!

このセメスターはきつかった・・・。でも年明けはもっと厳しくなるんだろうなと、正直ホリデー気分もテンションは半分ほどまでしか上がりません。(苦笑)

 

それでも、やっぱり楽しめる時には楽しみたい!

 

と言うことで、モントリオールにある旧市街地、オールドポートでこのホリデーシーズン期間中に行われている花火大会に行ってきました!

詳細はこちら↓↓

https://www.oldportofmontreal.com/event/fireworks-at-clock-tower-beach

 

1/5までの土曜日の夜に行われているので、今シーズンはあと2回!!

チャンスのある方はぜひ!!!とお勧めしたいほど、今回は感動しました!

 

オールドポートに設置されているアイススケートリンク。

ここから眺められる角度で、音楽に合わせて花火が打ち上げられました。

 

モントリオール 花火 スケート 

 

スケートリンクにはたくさんの人が!

花火に見とれながら滑っていて転んでしまっている人も…ちょっと危なくない?!(笑)

 

5〜6曲くらいはあったのでなないでしょうか?

私たちが行った時にはクリスマス直前と言うこともあり、マライア・キャリーの恋人たちのクリスマスで花火スタート!

 

なんか良い感じ☆

 

その後も色々な曲が流れて、大満足のひと時でした。

 

その後はジャック・カルティエ広場へ。

 

 

モントリオール 旧市街 オールドポート カナダ

 

ここでも小さいながらも焚火のストーブがあったり、定番のメープルシロップの出店があったりと、カナダらしいイベントが開催されていました。

 

オールドポートにはコカ・コーラ主催の映画が上映されていたり。

もちろん、無料でコーラ配ってました(笑)

 

 

アイススケートリンクでは観覧車を背後に、上級者から初級者までが混じって冬の外遊びを楽しめます。

ライトアップされていてきれいでしたよ☆

 

モントリオール スケートリンク オールドポート

 

 

今回は花火目的で行ったのでスケートはしませんでしたが、寒い中行く価値大ありです☆

 

 

 

 

スチームクリームは100%天然のエッセンシャルオイルの香り

 

 

私の彼の電話の対応。2

  • 2018.12.05 Wednesday
  • 03:30

テーマ:日記・一般海外生活国際恋愛

 

 

 

カタール航空で人気の世界都市へお出かけください。

 

 

12月になりました!!2018年も最後の月。早すぎるーーーーー!!!

そして今週・来週はFinal Exams(期末試験)が立て続けにあります。

 

英語がもともと苦手な私。フルタイムで学校に通っている上にただでさえ授業内容を理解するのに時間がかかるので、今週はパートタイムのお仕事をお休みすることにしました。試験勉強集中!!

 

そんな私にプレッシャーをかけるように、私の相方も最近はハッパかけてくれます。

 

 

今回はその彼の電話の対応のお話!先日ちょっと面白いことをしてくれたので…(笑)

 

 

たまたま私が電話に出られなかった時のこと。

いつものように彼がメッセージを残していました。留守電のメッセージって、”お名前とお電話番号と用件をお話しください。”

とか、そんな感じですよね?私の留守電も同じ内容だと思うのですが、留守電通知が入っているのでかけてみると…、

 

 

彼「Name, you know my name. Phone number, you have my number. Why am I calling you? Because, I'm calling you to talk to you, and you are not answering. Byyyeeee!」

 

 (名前、知ってるでしょ?番号、持ってるでしょ?用件?話すためにかけてるんだけど、電話でないじゃん。まったねー!)

 

 

……(笑)

 

 

留守電の指示に従ってちゃんとメッセージを残してくれているのですが、本来の目的とはちょっと違う気がする…(笑)

掛けなおしたら、”聞かれたから答えただけ”と。

白々しい。。。(苦笑)

 

 

どこから出てきたアイディア!?と言うくらい、普段から話していることの半分が冗談の彼。

いつかそれを乗り越えてやろうと思っているのですが、壁は高いです。

 


下の写真は、彼が作ったモロッカン風オーブン焼き。

 

 

 

 

スパイスのたくさん入ったミートボール、ズッキーニ、ブロッコリーとカリフラワーにチーズをかけてオーブンで焼いたものです。

 

 

 

 

これから冬の時期は、オーブン料理で暖まるのが楽しみになりますよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

モントリオールの冬に惹かれて

  • 2018.11.29 Thursday
  • 12:46

テーマ:日記・一般ケベック州カナダ海外移住したい!モントリオール大好き!

 

 

 

カタール航空で人気の世界都市へお出かけください。

 

 

モントリオールの冬、カナダの冬は長いです(笑)

だからこそ、楽しみたい!!一年の半分弱が冬なんだから、それを嫌っていたら一年の半分が息苦しくなって生活しないといけないですものね。

 

カナダ生活も今月で丸8年が過ぎました。8年前に来た当時はこの寒さに寒冷じんましんにかかったりして大変な思いをしていましたが、今となってはこの寒さにも慣れて来て、冬の景色を純粋にきれいだなー☆って思えるようになってきました。

 

とはいっても、マイナス20度近くなると愚痴が出てしまいますが…(笑)

 

そんな中、先日とってもきれいな夕焼けが現れました!!

モントリオール 冬 montreal

 

 

オレンジ色の夕焼けが、積もった雪を暖色色に染めてとってもきれい!!色だけ見ていたら暖かそうなのになー。

雪が降ると、急に辺りが静まったような気がして、車の音とか雑音が消えるので外を歩くのが結構好きです。

 

そして、昨日は朝からまた雪!窓から眺めた景色がなんだかきれいで、思わず写真を撮ってしまいまいた☆

しんしんと降るっていう日本の表現がここにあうのかどうかは分かりませんが、やっぱりシーンと静まって雪が降ってくるこの瞬間は、きれいだなって思います。

 

 

 

montreal モントリオール 冬 雪

 

 

まだまだ冬も始まったばかり!今年の冬はマイナス40度近くまでなるとかならないとか…

 

そんな恐ろしい噂は聞かなかったことにしながら、今は一年ぶりの冬の始まりを楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

モントリオール大学院生活、折り返し地点で感じること

  • 2018.11.18 Sunday
  • 07:10

テーマ:日記・一般海外留学海外生活カナダ経営

 

 

カタール航空は世界150以上の都市へ就航!

 

 

雪が積もったモントリオール。冬が本格的にやってきました!

 

 

モントリオール 冬 雪 Montreal Winter

 

 

そんな中、先週2回目のMidterm Examsが終わりました。全てのクラスではないのですが、今回は3クラスのうち2クラスがFinal Examsの前に、Midterm の試験が2回あります。

 

要は、中間試験が2回。大きく二つに分けると範囲が多くなるので、全部を三等分して全三回に分けて試験が行われます。ただし、最終試験の試験範囲は最初から最後までの全て。クラスによっては後半の2回目の試験意向を重点にする場合もあるようです。

 

クラスのGrade(成績)は中間試験が2回ある場合、各中間試験が25%ずつ、最終試験が50%の割合で判定されることが多いと思います。その他に課題などがある場合は、それも成績判定の評価対象になるので、割合が変わってきます。

 

今回受けたエコノミクス(経済学)のクラスとダータアナリティクス(統計学)のクラスでは、中間試験が25%ずつの評価対象です。

 

 

この2回目の中間試験を終え、私のプログラム全体で見ても折り返し地点を過ぎました。あと半分。

 

 

最先端の学習方式【ロゼッタストーン・ラーニングセンター】

 

 

ここまでで気付いたこと。

 

 

当然、勉強してディプロマ取得を目指しているのですが、大学院で学んでいることは学歴取得以上に深いものだと実感。

 

 

ただ勉強して試験をパスするだけでなく、その過程で学ぶことの方がはるかに今後の人生に役立つのではないか、ソーシャルスキルで未熟な部分が自分でもよく見えてくるような気がしています。

 

 

最近よく必要と言われているEI(Emotional Inteligence)。IQよりもこのEIが実践的な社会では必要だと言われています。

 

クラスでもそうですが、この考えが徹底している。

 

どんな状況においても、自分の感情をコントロールして的確な判断を下す。

 

 

これはどのクラスを取っていても、共通の認識のようです。そして、それが出来ている人が、結構いるんです。

そういう人とは話しているだけで、とても勉強になります。

 

 

課外活動として、今期から私の通うビジネススクールでのクラブ活動にも参加しています。日本で言うと大学のサークルの様なものなので、NPO団体とは言っても、当然ボランティア。

 

それでも、やろうと思えばやることはたくさんあります。

 

私たちのクラブでは、ビジネススクールの大学院生を中心として(主にMBA生徒)イベントを開催したり、ワークショップを開いたり、毎年恒例のカンファレンスを開催したりと、幅広く活動しています。

 

 

その中で学ぶこともたくさんあります。海外生活をしているので、当然多国籍な環境で仕事をするのは日常のことなのですが、それでもこの大学院生活で改めて気付くことの多さに、アラフォーになってでも学校に入りなおして良かったなと実感しています。

 

 

日々新しいことを学ぶことの大切さ、向上心を持って生活すること、達成感を味わうこと、仲間と一緒に協力すること、相手を尊重しつつ自己主張もしていくことの必要性など、クラスの中だけでは得られない経験をたくさん得ているような気がします。

 

 

働いた経験があるからこそ、今までの自分の経験を振り返って見ることが出来たり、自分の専門外のことを発見していく楽しさ。

久しぶりに頭使ってるなー、と思います。(笑)

 

 

ただ、ここにきて一番思うこと。

 

 

もっとちゃんと英語の勉強をしておけば良かった。

 

 

何だかんだでいつも来てしまっていた自分。学校に入れたのも運よく入れてしまったのですが、やはり英語力だけは大学院生活をしながらつけていくのは大変です。と言うか、英語の勉強をしている時間がない…。

 

とにかく読んで読んで理解していかないといけないのですが、私の苦手な論文形式の試験では、やはり英語力が足を引っ張って授業内容の理解に時間がかかるということにつながっているのだと思います。

 

 

特に今回の統計学の授業では、理解できれば分かるのに、意味を逆にとって間違ったり…

 

大学院生活は足りない部分を補うために、そして自分を磨いて成長するための良い試練の場だと思って、後半戦も頑張っていきたいと思います。

 

 

今から大学院を目指している方々、英語の基礎力だけはあるに越したことありません。

入ってから英文法をやり直す時間なんてほぼないので、できるだけその前に英語環境にとことん慣れておくことをお勧めします!!

その分、求めれば求めた分だけちゃんと返ってくるので☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼のモットーは …“2人で分ける”

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 13:19

テーマ:日記・一般海外生活カナダ国際恋愛

 

 

 

 

大人の肌に「ハリ・ツヤ・うるおい」を叶える新ファンデ!【銀座ステファニー化粧品】

 

 

 

国際恋愛で学ぶことの一つに、価値観の違いを受け入れる、というのが思い浮かぶかと思います。

少なくとも私の中では、これはTop3に入るくらい、お互いにとって大切なこと。

 

そうは言っても、中にはそれに気付くまでに結構時間がかかることも…。

私にとっては大したことではないのに、それが彼にとっては一大事‼、そんなこともたまにあります。

 

最初は冗談かと思っていたけれども、改めて繰り返し同じシチュエーションでトラブルになったら…それは相手にとってはとても重要視していることなんだと、早めに気付くことが大切になってきますよね。誤解を減らすためにも…

 

 

簡単にデザインができる、自分だけのポートフォリオを創ろう

 

 

 

 

私の彼の場合は、"共有"と言うことにおいては、驚くほどに敏感です。

彼の文化の習慣なのか、彼のファミリーの習慣なのか…とにかく、何でも"一緒に分ける"と言うのが彼のモットーです。

 

家で食べる食事や、外の食事はもちろん、買ってきたケーキやフルーツも、なんでもちゃんと二人用に半分分けてくれます。

何かを食べたり飲んだりするのに、自分だけにということは絶対にしない彼。どんな時でも必ず私にもオファーしてきてくれるので嬉しいですよね。

 

と言うことは…、当然私にも同じことをしてくるだろう、というのが彼の認識。

 

"何でも"二人で"シェア”するということに気付くまで、私には結構時間がかかりました(苦笑)。

 

アラフォーシングル生活を続けていると、何でも自分の好きな時に好きなように…と言う自由な生活習慣が身についてしまっているので…(自分でも驚くくらいに。(笑))

 

 

なので、私が適当に冷蔵庫から何か食べて、彼も適当に食べるだろうなんて思っていたら大間違い!一緒にその場にいたら声をかけないと、私が自己中になってしまいます…。

 

彼はとっても家族の絆が強い中で育っているので、きっと彼にとっては“一緒に分ける”ということは当たり前のことなんだと思います。離れて住んでいても家族の存在が身近にあるって、なんだか羨ましいなと思ったり。私も日本の家族とは話しますが、彼の周りに比べたら10分の1くらいじゃないでしょうか??

 

 

 

日本に比べて、アラビック系の文化はもっと家族間のつながりが親密です。だからなのか、一緒にいる私もその感覚で接してくれているようです。価値観の違いって、なかなか付き合って時間をかけてみないと分からないこともたくさんあります。

 

今回の“分ける”と言うことに関しても、これが彼の中では大事なことだったんだ…と気付いてから、トラブルも減ってきたような気がします。

 

 

 

価値観の違い、こればっかりは焦っても縮まらないので、日々のコミュニケーションで一つ一つ向かい合って歩み寄っていくのが一番ですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学院生活:Exam 準備にお勧めのビデオ(Econ.)

  • 2018.11.11 Sunday
  • 06:37

 

 

 

ここ最近は、来週ある最後の Midterm Exam に向けての勉強でほぼ毎日が過ぎ去っております。

こんなに勉強してるの、大学の受験勉強以来じゃないだろうか…。いや、あの時よりも大変かも…。

 


それが終われば来月は Final Exams!! 最終期末試験です。

期末試験期間が約2週間ちょっとあるというのに、なぜか今受講している3科目ともが同じ週!しかも連日で!!

 

…どうなるんだろう…。とりあえず、確実に分っていることは、今から準備をしていかないと間に合わない!と言うこと。

 

今回の試験はStatistics、統計学のクラスです。公式が多くてややこしい!!それでも、前回の経済学の勉強に比べたら、長時間勉強していても“嫌になる”とうことはありません。

 

経済学、私がとっている Managerial Economics は、理解出来たら面白いんだろうけど、私にとっては悪戦苦闘の科目です…。

 

第一、日本の学生時代で1番苦手だった科目は経済学。

 

2番目に苦手だった科目は…英語。。。

 

と言う私なので、2番目の苦手科目で2番苦手な科目を勉強することは、一大事なのです(苦笑)。

 

 

そんな中、頼りになる勉強仲間が役立つ面白いビデオを紹介してくれました!!

 

Economics に関するYoutubeのビデオなんですが、これがとても分かりやすい!!!

一度の2時間半のクラスを受けているよりも、断然に理解しやすい…!

 

試験前にササーっと一気に見て、復習ができます!

 

そのビデオはこちら↓↓

 

 

 

 

私の理解力に対して、彼の話すスピードはかなり早口なので、スピードを少し遅めにして観ました。

ただ聞くだけではなく考えながら理解したいので、途中で止めてメモを取ったりしてとても勉強になります。

 

しかも、内容が面白い!!冗談を交えながら説明してくれているので、飽きません。これって大事!!

 

ほぼ同じ内容をカバーしていたので、このビデオににあるユニットの要約がそのまま試験範囲の要約になっていたり…

 

 

 

 

 

Economics 勉強中の方、試験前必見です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

至る所で大活躍のローズウォーター!!

  • 2018.11.06 Tuesday
  • 03:42

テーマ:日記・一般海外生活カナダ

 

 

suhadabiクッションファンデ!WEB限定のお得なお試し価格1,980円

 

 

 

またまた更新が遅れてしまいました・・・。

早いもので今年も11月!モントリオールもコートが必須の時期になってきました。

 

さて、今回のテーマは”ローズウォーター”!!!

 

ローズウォーター、その名の通り、バラの水。

 

もともとハーブが好きなので、ドライローズはハーブティに利用したりするので身近に置いてあるのですが、ローズウォーターは美容関係にも取り入れることができて香りも良い!!少し前に料理用として使えるローズウォーターを見つけてから、日常生活にバラの香りを良く取り入れるようになりました。

 

最近購入しているのはこちら↓↓

 

 

 

 

 

右側のピンクがローズウォーターで、左側はオレンジブロッサムウォーターです☆

 

料理やお菓子作りの香りづけに、と言うものなので両方とも食料品店で購入しました。

ハーブティーはわかるけど料理にも!?と不思議に思う方もいるかと思いますが、アラブ系の食事では、これらをよく利用するようです。ナッツを大量に使ったお菓子など、ローズウォーターやオレンジブロッサムウォーターのフレーバーをアクセントにして作るみたいですよ。

 

 

私は相方がアラブ系なので、自然とそちらの方のお店に行く機会も増えてきました。

 

そして、今回見つけたこのローズウォーター。オーガニックのお店とかで購入すると、意外と高くないですか?

 

それに比べてアラブ系の食料品店では、$3程で手に入れることができます☆

こんなに安いの!?と、最初は驚きましたが、香りはローズそのもの。

 

ローズ系の化粧水を普段使っているのですが、香りに全く違いがないくらいです。むしろ、こちらの方が香りが深い感じがするのと、料理にも使えるので安心!?

 

 

【ルイーザヴィアローマ】

 

 

 

ビンだと使いにくいので、日本帰国時に調達してきた100均のボトルに移し替えて、パシャパシャっと様々な場面で利用しています。値段が手ごろだから、思いっきり使える…(笑)

 

 

 

 

お風呂上りに乾燥しているところに振りかけたり、髪が乾燥しているなと思った時にヘアスプレー代わりに使ってみたり。これが結構良いんです!香りも良いし、髪がさらっとしっとりする感じがします。

 

彼もシャワー上がりに頭からスプレーして、良い香りだ〜って。(笑)

昔から馴染みのあるものなので、きっと落ち着くんだと思います。

 

ローズの香りなので、当然リラックス効果も。(最近はオレンジブロッサム使用中☆)

試験勉強中でイライラしている時にルームスプレーとしても、活用しています。

 

 

 

 

最近気づいたのが、当たり前かもしれませんが、どこかの産地から取り寄せて作ったものであれば、その産地国のお店に言ったらもっと手軽な価格で購入できるのではないか?と。

だって、オーガニックストアで同じものを購入するよりも、アラブ系の食料品店の方が確実に安い!!

 

日本食を海外のスーパーで購入するのと、日本食料品販売店(アジアン・スーパーマーケット)で購入するのの違いと同じことですよね。灯台下暗し!?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モントリオール紅葉写真集☆

  • 2018.10.15 Monday
  • 06:48

 

アメリカで大人気のコスメショップ!SIGMA BEAUTY★

 

 

 

今回のテーマは紅葉写真です!!

 

モントリオールのあるケベック州の紅葉は、楓の木々が色鮮やかに色づいてとってもきれいな秋の風景を演出してくれます。

グラデーションがなんともきれい!!​

 

先日まで中間試験があったりお天気が良くなかったりと、なかなか出かけるチャンスがなかったのですが、今週末ようやくモンロヤルへ紅葉を観に行くことができました!!

 

 

まずはビーバーレイクから。

 

モントリオール 紅葉 ビーバーレイク

 

水辺の紅葉はまた雰囲気違って良いですよね。子供たちもたくさんいて、広場で落ち葉と戯れていました。

色がとってもきれい。

 

 

Montreal  Autumn leaves

 

 

黄金色に黄葉している場所では、友達と写真を撮り合っている人たちも。

こういうシャカシャカって音がする地面を歩くのって、癒されますよね!

 

 

 

この木は特にきれいだったなぁ。上から下へと繊細な色のグラデーションに包まれていました。

この時期しか見れないなんてもったいない!!

 

 

そして、下の写真はモンロヤルの展望台から眺めた景色!

真ん丸とした紅葉した木々がビルと対面しているみたいだなー、とか思いながら眺めていました。

 

Montreal, モントリオール 紅葉 秋 モンロヤル Mont Royal

 

 

こちらの写真はメインの展望台から少し歩いたところにある小さな展望台から見た景色。

モントリオール東側の景色です。見ているだけで何だか幸せ☆

 

 

 

Momtreal モントリオール モンロヤル 秋の紅葉 カナダ 紅葉

 

 

先週の方がもっときれいだったのかなー、と感じるところも多少ありましたが、これはこれで文句なし!

モントリオールの紅葉が終わる前に、秋の雰囲気の中、今年もお散歩することができました☆

 

日々のささやかな幸せ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の彼の電話の対応。

  • 2018.10.02 Tuesday
  • 09:03

テーマ:日記・一般海外生活国際恋愛

 

 

スチームクリームは100%天然のエッセンシャルオイルの香り

 

 

モントリオール、涼しくなってきましたよー!

紅葉も徐々に始まってきたようです☆

 

 

 

 

そんな景色を眺めながら朝一から行っていた仕事から帰ってくると、明日はMidterm Examなのにも関わらず、あまりの眠さにちょっと昼寝のつもりが予定時間を2時間オーバー⁉⁉

 

 

やめてーーーーー。軽く起きた時に無理やり二度寝しなきゃよかった…。

 

そう思って携帯を見ると、相方からのメッセージが。

午後シフトで働いている彼のちょうど休憩時間だったようで、何通かメッセージが届いていました。

 

よし、休憩時間もそろそろ終わるころだし、返事も返してなかったから電話しよう!

 

そう思ってかけたら、

 

 

彼:"What do you want?" -何だよ?

 

私:"Are you still on break?" -まだ休憩中?

 

彼:"Yes, but I need to go in 1 min! What do you want?" -そうだけど、あと一分で行かないと!

 

私:"Ah ok, I just woke up!" -あっそうか、寝てて今起きたよ!

(→ちょっとでも話せたら良いよねーと楽観的☆)

 

彼:"Ok, ok, keep sleeping! Keep sleeping!!" -分かった分かった、寝て寝て!!

(→予想外に淡泊。しかも小声)

 

  Keep Sleeping!?!?

 

私:"Whaaaaat?!" -なんでよー!(→ちょっとショック…)

 

彼:"Ok, I will call you later, Ok? " -Ok,後で電話するから!

 

私:"Okay, go go!" -分かった、仕事戻れ戻れ!(→ちょっと満足。(笑))

 

 

 

休憩時間終わる頃だろうな、とは思ったけど、"Keep sleeping, Keep sleeping!!" って…何でだよ!!

 

いつもなら起きろって言うのに、相当急いで行かなきゃいけなかったようで、寝続けろなんて言うの初めて聞いたわ…。

普段話している50%が冗談の彼。ちょっと本気で冗談余裕ない時の反応が、意外と面白いのです。(笑)

 

 

 

明日が試験じゃなかったらKeep Sleepingしたいところですが、寝すぎてしまったので今夜は長い夜になりそうです…。

 

 

 

*追記:その後仕事が一段落した後に、ちゃんと電話してきてくれました。そして、何で起きてるの?って…明日試験の私に、そんな余裕なんてありません!!昼寝したけど…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モントリオールで大学に通うことにした理由

  • 2018.09.28 Friday
  • 10:34

テーマ:モントリオール大好き!日記・一般海外留学海外生活カナダ経営

 

 

 

ソフトバンクの通信制大学

 

 

 

前回のキャリアフェアに引き続き、今回も学校関係のお話です!

 

 

先日、アルバータ州に住んでいた頃に知り合った方がモントリオールにいらしたので、久しぶりにその方とお会いしてきました!

久しぶりの再会って、なんだか緊張しつつも懐かしさがこみあげてきて嬉しいですよね。しかもモントリオールに引っ越してくる前に出会っていた方なので、ケベック以外のカナダの話しもできて新鮮☆

 

そうやって話しているうちに、やはり“何でフランス語が話せないのにモントリオールに滞在して学校に行くことにしたのか”、と言う話になりました。

 

 

ここに来た当初の理由、色々あるのですが、ここに残らなくても良かった私。それでもここに残ろうと決めたのは、やはりこの街の雰囲気が居心地よくて好きだったから。もちろん、信頼できる仲間にも恵まれて、モントリオールのファミリーと言えるような心強い人たちに支えられているということも大きな理由です。

 

 

ただ、やはりそれだけでは決定的な理由にはならないのでは?!という声も聞こえてくるかと思います。 

 

学校に関しては、フルタイムで学生するという条件で考えた時に、キャリアアップへのネットワークが作れて、その上自分のプライベートが守れるアパートメントに住めるところはどの都市だろう?と言うことでモントリオール残留を決めました。

その理由をいくつか紹介しますね。

 

 

 

 

1:英語の大学がある。

 

モントリオールはフランス語圏と言っても、バイリンガルな多国籍な街。私の通うConcordia大学は英語の学校です。

なので、大学はすべて英語。もちろん将来の就職をモントリオールで考えた場合には、フランス語はできた方が確実に幅は広がり有利です。

 

 

2:家賃が安い。

 

カナダで第二の都市にしては、ちょっと田舎なのんびりした感じも残っていて住みやすい上に、家賃がトロントやバンクーバーに比べてリーズナブル。学生をしつつ、ある程度の広さをキープした自分のアパートメントに住めるのは、モントリオールだからこそ、ではないでしょうか。

 

ちなみに、学費もトロントに比べてリーズナブルです。

 

 

3:政治・経済の中心地に近い。

 

モントリオールは政治の中心地オタワや、経済の中心地トロントにも近く、ビジネスでのネットワークが比較的スムーズに作りやすいかと思います。何か大きなイベントやカンファレンスがあるとしたら、トロントはほぼ確実に開催地に選ばれますよね?そういう時は、モントリオールからだと比較的参加しやすいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

他にも諸々の理由がありますが、大きな理由はこの3つかと思います。これが私にとってはモントリオールで学生をするアドバンテージだと思い、モントリオールに残って勉強をすることにしました。

 

 

こんな感じで、私にとってはモントリオールは学生をするにはとっても魅力的な街なのですが、なぜ日本人が少ないのか!?!?

 

みんなきっとトロントやバンクーバーに行ってしまうのでしょうか??フランス語圏っていうだけで、っちょっと気後れしてしまうのもあるのかな?私も最初はそうだったし…。

 

 

モントリオールには他にも英語の大学があり、カナダ国内でも有名なMcGill大学には、日本との姉妹校があったりして交換留学生が結構いるみたいなのですが、うちはどうなんだろう??私が知らないだけ??1月から通っているのに、本当に一人も見かけない…。少なくとも、大学院の方ではまだお会いしていません。

 

 

日本人と言うと、”珍しいね”と言われるこの不思議な感覚。日本は世界でもトップクラスの経済大国なのに、なぜ多国籍な人たちが集まる場所で見かけることが少ないのか。良く考えれば、それだけ日本国内での教育制度が整っているからかもしれません。

 

そして、情報の偏りと言うのがあるのではないかと感じます。皆が良いと言っているからと言って、それが自分に一番良いとは限らない。その“皆”の意見がどういう判断でどういう人たちから出たものなのか、それもひっくるめて自分が求めている情報はどこで見つかるのかを探していけば、良い判断基準に辿り着けるのではないでしょうか。自分の目標達成が思い描ける環境に自分自身をもっていけば、必然的に自分もそのなりたかった姿に近づいていきますよね。その環境にいるのだから。

 

 

私の通うJohn Molson School of Business(Concordia大学の経営学部)はその名の通りビジネススクールなので、MBA留学をしている人たちがいてもおかしくないとは思うのですが、アジア人と言えば中国人や韓国人、インドやパキスタンなどが多い気がします。どこでも多いとは思いますが、やはり中国からの留学生は、大学内でもたくさん見かけます。国際化に目を向けてどんどん進出してくる人たち。目的意識も高いような気がします。

 

 

日本人も、トロントにはたくさんいると思うのですが、ぜひモントリオールも視野に入れて欲しい!直行便もできたし☆教育のレベルが比較的高いカナダ。トロントバンクーバー以外でも、個性的な学校がたくさんあります。

 

 

自分の学べる分野があって、生活しやすいところ。一般的に有名だからだけではなく、様々な視点で比較検討してみると、思わぬ場所で期待以上の出会いや経験ができるかもしれません。

 

 

留学先をカナダでお考えの方。

モントリオールも視野に入れてー!良いところたくさんあるから!って伝えたい…。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

海外ブログ

潤うコスメ

↓ブログランキング↓

ビジネス英会話【GABA】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大学院生活:Exam 準備にお勧めのビデオ(Econ.)
    りりん (11/22)
  • 大学院生活:Exam 準備にお勧めのビデオ(Econ.)
    K (11/21)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    Changmi (08/02)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    りりん (04/20)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    たいよう (04/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    りりん (02/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    チャンミー (02/14)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    りりん (01/15)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    ma (01/14)
  • まさか、奇跡の入学許可!?モントリオールで学生に戻ります!
    りりん (12/31)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM