モントリオールで大学に通うことにした理由

  • 2018.09.28 Friday
  • 10:34

テーマ:モントリオール大好き!日記・一般海外留学海外生活カナダ経営

 

 

 

ソフトバンクの通信制大学

 

 

 

前回のキャリアフェアに引き続き、今回も学校関係のお話です!

 

 

先日、アルバータ州に住んでいた頃に知り合った方がモントリオールにいらしたので、久しぶりにその方とお会いしてきました!

久しぶりの再会って、なんだか緊張しつつも懐かしさがこみあげてきて嬉しいですよね。しかもモントリオールに引っ越してくる前に出会っていた方なので、ケベック以外のカナダの話しもできて新鮮☆

 

そうやって話しているうちに、やはり“何でフランス語が話せないのにモントリオールに滞在して学校に行くことにしたのか”、と言う話になりました。

 

 

ここに来た当初の理由、色々あるのですが、ここに残らなくても良かった私。それでもここに残ろうと決めたのは、やはりこの街の雰囲気が居心地よくて好きだったから。もちろん、信頼できる仲間にも恵まれて、モントリオールのファミリーと言えるような心強い人たちに支えられているということも大きな理由です。

 

 

ただ、やはりそれだけでは決定的な理由にはならないのでは?!という声も聞こえてくるかと思います。 

 

学校に関しては、フルタイムで学生するという条件で考えた時に、キャリアアップへのネットワークが作れて、その上自分のプライベートが守れるアパートメントに住めるところはどの都市だろう?と言うことでモントリオール残留を決めました。

その理由をいくつか紹介しますね。

 

 

 

 

1:英語の大学がある。

 

モントリオールはフランス語圏と言っても、バイリンガルな多国籍な街。私の通うConcordia大学は英語の学校です。

なので、大学はすべて英語。もちろん将来の就職をモントリオールで考えた場合には、フランス語はできた方が確実に幅は広がり有利です。

 

 

2:家賃が安い。

 

カナダで第二の都市にしては、ちょっと田舎なのんびりした感じも残っていて住みやすい上に、家賃がトロントやバンクーバーに比べてリーズナブル。学生をしつつ、ある程度の広さをキープした自分のアパートメントに住めるのは、モントリオールだからこそ、ではないでしょうか。

 

ちなみに、学費もトロントに比べてリーズナブルです。

 

 

3:政治・経済の中心地に近い。

 

モントリオールは政治の中心地オタワや、経済の中心地トロントにも近く、ビジネスでのネットワークが比較的スムーズに作りやすいかと思います。何か大きなイベントやカンファレンスがあるとしたら、トロントはほぼ確実に開催地に選ばれますよね?そういう時は、モントリオールからだと比較的参加しやすいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

他にも諸々の理由がありますが、大きな理由はこの3つかと思います。これが私にとってはモントリオールで学生をするアドバンテージだと思い、モントリオールに残って勉強をすることにしました。

 

 

こんな感じで、私にとってはモントリオールは学生をするにはとっても魅力的な街なのですが、なぜ日本人が少ないのか!?!?

 

みんなきっとトロントやバンクーバーに行ってしまうのでしょうか??フランス語圏っていうだけで、っちょっと気後れしてしまうのもあるのかな?私も最初はそうだったし…。

 

 

モントリオールには他にも英語の大学があり、カナダ国内でも有名なMcGill大学には、日本との姉妹校があったりして交換留学生が結構いるみたいなのですが、うちはどうなんだろう??私が知らないだけ??1月から通っているのに、本当に一人も見かけない…。少なくとも、大学院の方ではまだお会いしていません。

 

 

日本人と言うと、”珍しいね”と言われるこの不思議な感覚。日本は世界でもトップクラスの経済大国なのに、なぜ多国籍な人たちが集まる場所で見かけることが少ないのか。良く考えれば、それだけ日本国内での教育制度が整っているからかもしれません。

 

そして、情報の偏りと言うのがあるのではないかと感じます。皆が良いと言っているからと言って、それが自分に一番良いとは限らない。その“皆”の意見がどういう判断でどういう人たちから出たものなのか、それもひっくるめて自分が求めている情報はどこで見つかるのかを探していけば、良い判断基準に辿り着けるのではないでしょうか。自分の目標達成が思い描ける環境に自分自身をもっていけば、必然的に自分もそのなりたかった姿に近づいていきますよね。その環境にいるのだから。

 

 

私の通うJohn Molson School of Business(Concordia大学の経営学部)はその名の通りビジネススクールなので、MBA留学をしている人たちがいてもおかしくないとは思うのですが、アジア人と言えば中国人や韓国人、インドやパキスタンなどが多い気がします。どこでも多いとは思いますが、やはり中国からの留学生は、大学内でもたくさん見かけます。国際化に目を向けてどんどん進出してくる人たち。目的意識も高いような気がします。

 

 

日本人も、トロントにはたくさんいると思うのですが、ぜひモントリオールも視野に入れて欲しい!直行便もできたし☆教育のレベルが比較的高いカナダ。トロントバンクーバー以外でも、個性的な学校がたくさんあります。

 

 

自分の学べる分野があって、生活しやすいところ。一般的に有名だからだけではなく、様々な視点で比較検討してみると、思わぬ場所で期待以上の出会いや経験ができるかもしれません。

 

 

留学先をカナダでお考えの方。

モントリオールも視野に入れてー!良いところたくさんあるから!って伝えたい…。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

カナダのキャリアフェア

  • 2018.09.26 Wednesday
  • 05:41

テーマ:カナダ海外生活経営海外留学日記・一般モントリオール大好き!

 

 

 

 

【ロゼッタストーン・ラーニングセンター】

 

 

 

 

寒い!!先週末から、徐々に肌寒くなってきているモントリオール。今日は雨。昨日は中秋の名月ということで、カナダのTrudeau大統領が、お祝いの言葉を述べてくれていました。それでお月見だったと気づく自分…。

満月かな?とは思ったのですが、中秋の名月なんてことをすっかり忘れてしまっていました。(笑)

 

 

そんな秋の気配が漂う中、先日私の通う大学にあるキャリアサービス主催のキャリアフェアに参加してきました!

 

キャリアフェアって?

 

日本で言う就職説明会みたいなものでしょうか?

大学卒業後、語学留学することが決まっていたので新卒就職と言う道を辿らなかった私。日本の大学在学中に就職活動をしませんでした。

なので、就職説明会とかに参加するのは今回が初めてではないのでしょうか??ん、2回目??記憶があいまい…とにかく、キャリアフェア初心者です。(苦笑)

 

 

一応大学付属のビジネススクールなので、それなりに名の知れた会社が参加していました。会場にはそれぞれのブースが作られていて、参加数は約50社。その場で履歴書を渡すことや、その会社の人たちとネットワークを作ることも可能です。

対象は大学生や大学院生。服装はビジネスフォーマルと言うことで、生徒はみんなスース着用です。日本のように真っ黒なリクルートスーツとまではいきませんが、やはり黒が多かったかな?

 

 

事前準備を怠ってしまっていた私は、いざ担当者と話すとなった時に最初はどうしよう(汗)…と焦ってしまいましたが、何とか切り抜け履歴書等を残してきました。他の学生たちはみんなちゃんと事前に調査をしてきて、質問項目や会社情報をノートにまとめて目的の会社にアタックしていました。

リサーチは必須ですよね!!

 

何だかんだで10社ちょっと回って、お話を聞くことができました。

 

 

会社によっては履歴書を受け取らないところや、それぞれのウェブサイトで直接登録させてくれたりと、本当にそれぞれです。モントリオールに来て感じているのが、ネットワークの大切さ。今回もお話していて、何かあったら連絡してまた質問してくれていいからね!と言って下さる担当者の方々が多く見られました。

個人的に繋がっている人がいると、その後の可能性もまた広がっていきそうですよね。

 

 

他の学生たちも、年明けや夏のインターンシップに向けて今からネットワークを作って活動していました。

今回学んだこともあり、新学期に入ってまた改めて良い刺激を受けてきました☆

 

 

来週は早くも最初の中間試験です!Time is Moneyで今週は過ごすぞー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“Homework”が合言葉

  • 2018.09.23 Sunday
  • 03:02

テーマ:海外留学海外生活カナダ日記・一般

 

 

 

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

 

 

 

新学期が始まって、怒涛の如く毎日が過ぎ去っていきます。

モントリオールもここ最近は秋の気配で、まだ暖房の入っていない私のアパートメントでは、日中でもフリースがないと肌寒く感じる日も出てきました。ちょっと前までは夏だったのになー。​

 

 

週4日学校に通うとなると、それぞれの予習復習をしているうちになんとなく一週間が過ぎ去っていきます。

先日も、大学内でミーティングがあったのでそれに参加した後、そのまま図書館に行って勉強することにしました。


 

 

 

自分の家だと、どうしても誘惑が多い!!(笑)

あ、これ食べようかなとか、ここ掃除しないと!とか、明日来ていく洋服何にしよう??…なんて、全然優先順位が今でなくても良いことばかりに気を取られて、なかなか気が散って仕方ない!

その点図書館だと持ってきたものしか周りにないから、それ以上のとこはできないですもんね。誘惑に打ち勝つために…。

 

そして帰ろうかなと思った頃に、友人がクラスを受講中だと思い出し早速連絡。

その友人のクラスが終わった後、一緒にご飯を食べに行くことにしました☆

 

 

その友人との共通の合言葉、“Homework”(笑)。

 

お互いに学生だということもあり、共通の友達から遊びの誘いを受けた時の断り文句がこれ、“‘Homework”。

 

勉強しないと!とか忙しくて…じゃなくて、ホームワークがあるからというと、周りも笑いながら“OK”と納得してくれます。

 

一々理由を言ってても仕方ないし、誘う方も気が引けてきてしまったりすると思いますが、“ホームワークがあるから☆”と言うと、大抵笑って納得してくれます。言い方によってはちょっと意味深な、何してるのー?!という感じにも取れて、最近ではこれが私たちの合言葉(笑)。わざわざ何があるかは言わないけれど、家でやることがあるから。そんな感じにもまとめられる“Homework”。

 

今週末は、本当にこのホームワークで終わりそうです。(苦笑)

 

天気良いから外に出たいーーー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋のセメスター最初の週末・今期中に実行したい事

  • 2018.09.10 Monday
  • 00:23

テーマ:モントリオール大好き!海外生活日記・一般経営ビジネス英語海外留学

 

 

 

最先端の学習方式【ロゼッタストーン・ラーニングセンター】

 

 

 

もう9月か!と思っていたらすでに1/3が過ぎてしまいました。

今週末は秋のセメスター最初の週末です。

 

 

今期に受講している3科目のうち2科目が今週から始まりました。残す1科目も、明日からスタートです!

なのに、まだコース アウトラインが出ていない…。とりあえずチャプター1は目を通したので、チャプター2まで含まないことを祈るのみです。(苦笑)

 

コース アウトラインには、これからの講義日程や、担当教授の連絡先、試験範囲の内容、成績の付け方などが含まれています。いつにどのチャプターをやるのかが事前にわかることは、予習が必須な私の様な学生にとっては大変重要なものになります。

 

 

英語が第一言語ではない生徒たちは、ネイティブの学生に比べて3倍は学習時間が必要と言われている大学院生活。学校最初のオリエンテーションでも、”A”を取りたいのであればクラス以外で1クラスにつき3時間の自習は必要だと。と言うことは、第二言語の私たちにとってはクラス外で9時間の学習時間が必要…そんなに!?と思っていたのですが、ちゃんと理解して良い成績をキープしたいのであれば、やはりこの位は必要になってくるのだと思います。

読書量も多いからその時間は必須です。当然、個人個人の理解力や知識にもよりますが。

 

 

この週末は明日から始まる予定のクラスの準備と、既に始まった2クラスの復習と予習に充てようと思っていたのですが…

 

既に躓きがけ⁉⁉

 

 

ビジネスデータ統計・分析のクラスは、それなりに一つ一つ理解していかなければいけないのは分かるのですが、管理経済学のクラスは課題で出された問題がややこしい…!!!

 

内容自体は面白いから、テキストを読んでいても進みは早いのですが、経営の視点から、会社への利益につながる判断力を鍛えると言ったところでしょうか?そういう観点で問題を解くのは、やはり常にそういった考え方をしていないとなかなか急には思いつきません。

 

 

 

 

 

 

 

ラッキーなことに、相方が経済学での修士号を取得していたので、聞けば一緒に問題に取り組んで教えてくれます。私が誘惑に負けそうになると、厳しく(愛の鞭⁉)勉強に戻れとサポートしてくれます。

彼に聞く時は答えが知りたいというより、その答えを導き出す考え方が知りたい。

 

そうやって今回も聞いていたのですが、昨日は彼に、

 

“You are so far away...”

 

と言われてしまいました。。

 

 

経済関係は日本でも苦手科目だったので、考え方をシフトするにはかなりのトレーニングが必要なようです。

 

最初の中間試験は10月頭。このクラスに関してはノートやテキスト等の持ち込み禁止です。

 

 

そこで、今期のセメスターで自分自身に誓ったこと!

 

 

“自分の時間を優先する”

 

 

これ、案外難しいんです。特に私のようにアラフォーで学生生活に戻ると、ほとんどの友人は普通の社会人で時間を自由に使える立場です。

その友達から誘われたり、イベントがあったり、参加したい、会いたい人達はたくさんいます。

今までは勉強しなきゃと思っていても、息抜きに!と参加していました。そして、長居し過ぎて勉強時間不足に…。

 

タイムマネージメントが下手だと言われればそれまでなのですが、誘いを断る勇気も、大学院生活には必須だと痛感しています。

 

 

なので、今期は勉強時間の確保を第一優先にすること。

 

 

最初の誘惑はすでに今週末あったのですが、学校の勉強があるからと断ると友人が、

 

“Study hard and everything will pay off at the end.”

 

と温かな声援を送ってくれました。その人も過去に大学院で苦労した経験があるので、理解してくれます。有難いですよね。

 

 

 

たった3か月半のこのセメスター。

今回はちょっと“わがまま”に、タイムマネージメントをしていきたいと思います。

みんな、許して!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いくら卵が好きだからって...

  • 2018.09.07 Friday
  • 06:04


卵好きな相方の、ある週の朝ごはん。

3日連続でこの量は食べ過ぎじゃないではないでしょうか!?!?



2、3日目はゆで卵にオリーブオイル。

2日目まではちゃんと頑張っている感が出ていますが、3日目は手抜き??(笑)


しかもパンにはお皿は与えられないようです。



いつも遅番出勤の彼。

仕事中の私に、「今日の朝ごはん」って写真付きでメッセージを送ってきてくれました。


日本では卵は1日2個までって言われてきた気がするけど、彼の国ではたくさん食べると良い!とか。身体の大きさの違いか?



こんな平凡な朝のやり取りがささやかな幸せなんだよなぁと、写真を見ながら振り返ってしまいました。喧嘩していると忘れてしまうくらいの、こんな何でもない日常の一幕が一番掴みにくいものなんですよね。



さてさて、そろそろ写真眺めるのは置いておいて、ちゃんとテキスト眺めないと。(笑)





ケラスターゼヘアケア診断 ビューティパーク 

大学院生活、秋のセメスター開始!

  • 2018.09.06 Thursday
  • 10:03

テーマ:日記・一般モントリオール大好き!カナダ経営海外生活海外移住海外留学

 

 

 

 

9月になりました!!モントリオールもやっと涼しくなって来たなぁと思っていたのに、今日はまた日差しの強い一日となりました。夏がもうすぐ終わるー!と思う今日この頃、今週から待ちに待った(!?)Fall Semesterがスタートしました!

 

 

新学期スタートと言うことで、私の通うConcordia University(コンコルディア大学)構内は、どこもかしこも生徒で溢れかえっています。9月が新学期のカナダ。期待と不安を抱えた新入生の波をかき分けて、同じ科目を受講する友人と再会。同じくらいの年齢層だと、なんだかホッとします(笑)。

 

 

 

 

私の通うプログラムは大学院に設置されているものなので、生徒の年齢層も比較的高いです。アラフォーの私としては、その方が落ち着いていて居心地良い環境となっています。殆どの人たちが社会人経験者なので、学ぶことも多くありますよ。

 

 

さて、今週から新しく始まったコース。一応フルタイムで通っているので、今回も3クラス受講予定です。

 

 

”受講予定”というのは、万が一成績がとれる自信がなかった場合や止むを得ず中断しなければならなくなった時にドロップオフすることができるからです。私のプログラムでは、2回ドロップオフ可能な期限が定められています。

 

初めて少したってからある最初のデッドラインでは、成績表には受講記録も残らず、授業料も返金されます。

 

中間試験直後にある期限日では、授業料は返ってきませんが、成績表にはドロップオフしたという結果は載りつつも、同じく成績の記録が残りません。なぜこれが重要かと言うと、卒業するのには一定基準の成績が必要だから。

 

全ての科目をパスしたとしても、ギリギリの科目がいくつかあった場合、全体の平均が規定以下だと卒業・修了証がもらえないのです・・・。これは悲しい!!そのためにも、パスするだけではなく、良い成績をキープすることが必要となってきます。

 

 

さて私が今回受講しているのは、管理経済学、ビジネスデータ統計・分析、そしてプロジェクト・マネージメント。

 

 

プロジェクト・マネージメントはここ最近注目されてきている科目のようで、サーティフィケートとして資格取得できるコースも色々なところで開講されています。しかも結構な値段がするようなので、需要が高いのでしょうね。どんな内容なのか少し楽しみです☆

 

 

今までの科目とはまた違って、今回はもう少しアドバンス的な一歩進んだ内容となっています。

今回は…、とにかく一回一回の授業をその週のうちに理解する!これに徹していきたいと思っています。

 

 

3期セメスター。学生生活も折り返しです。今回は誘惑に負けないようにしていかないと。

今週から学校に戻られた方々、クリスマスまでの4か月、一緒に乗り切りましょうね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと裏道入ってみれば…秘密の花園的なパブ - Pub Le Sainte-Elisabeth

  • 2018.09.03 Monday
  • 06:20

テーマ:モントリオール大好き!日記・一般カナダバー情報ビール

 

 

ハッピーソックスの商品は全てが送料無料です!商品は1点からでも購入可能

 

 

9月に入りましたが、まだまだ夏をエンジョイしたいモントリオール。夜は大分涼しくなってきましたが、外でお酒が飲めるうちは外で楽しみたい!

 

と言うことで、今回行ってきたのは Berri UQAM の駅から徒歩5分ちょっとの Saint-Catherine St. 沿いにあるパブ、Pub Le Sainte-Élisabeth. ( http://www.ste-elisabeth.com/ )

​ 

 

入口がメイン通りになく奥まったところにあるので、知らないと通り過ぎてしまう人も多いのではないかと思います。なので、なんとなく隠れ家的なパブです(笑)。

 

 

レンガ創りの建物のにひっそりとある、入口。最初に友人に連れて行ってもらった時は、“えっ、ここに行くの??”と言うようななんともあまり期待のできないような不安がありましたが、“良い場所だから!”という言葉を信じて中に入りました。

 

 

入ってみると…普通のパブ!?なんだかアイリッシュバーの様な木目調のよくあるパブだなと思ったのですが、そのまま奥に進んでいくとなんとオープンスペースの裏庭が!!雰囲気良いじゃん!!

 

 

三面が高いレンガの壁に囲まれており、壁には一面のツタが這い登っています。大きな木もあって、どこかの家の裏庭みたい。

場所的に私はあまり好きなエリアではなかったのですが、ここは何とも言えな異空間☆

 

 

入口が隠れて分かりにくいにも関わらず、裏庭にはたくさんの人で賑わっていました。

友達と来るのも良し、同僚と来るのも良し、カップルでも楽しめる居心地の良い不思議な空間。

 

面白いのが、このパブにはキッチンがないので、料理は提供しているレストランからの宅配(笑)。

もちろん、他でオーダーして持ってきてもらっても大丈夫とのことです。

 

前回来た時に友人曰く、ここのサングリアは美味しいよ!とお勧めだったので、今回も引き続きサングリアをピッチャーで頼みました。今回オーダーしたのは赤。白は確か結構甘かったような気がしたので、今回は赤のみ!

 

 

 

 

こんな感じで、可愛らしくチェリーがそれぞれのグラスでサングリアを待っていました。フルーツもあって、気分も盛り上がります☆おまけに外で飲んでいるから、なおさら気分爽快!開放的だと会話も弾みますよね!

 

 

自分の家にいるような感覚で、のんびりと時間を過ごすことができます。

 

 

機会があったら是非、外でお酒が楽しめる間に試してみてくださいね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンコルディア大学のライブラリー

  • 2018.09.02 Sunday
  • 11:09

スタディング 宅建士講座

 

 

 

夏休みもあと3日でお終い。

長かったような、あっと言う間だったようなこの約2カ月半の夏休みが終わります。

 

こうなることは分かっていたけど、何でもっと勉強しておかなかったんだろう…

 

慌てて、来週から始まる科目の予習を始めています。大学院生活、スタートが肝心です!!

 

最低でも初日までに1チャプターは終わらせておかないと、自分の分からないところを分かったうえで講義を受けないと、後がどんどん詰まっていきます。復習も当然必要ですが、予習したかしないかで講義の理解度が全く違ってくるからです。このセメスターはビジネスデータ統計・分析の授業があるので、一杯一杯になるのは今からい明らか…

 

 

と言うことで、家ではなかなか集中できないので大学の図書館に行ってきました!

 

夏休みだからか、人が少ない!

いつもグループディスカッションで使われることの多い、カウチのような席をGetできました!やった☆

 

 

 

今日はパソコンを持っていかなかったので、アナログでテキストを読み進めていきました。

パソコンがあると、どうしてもネットサーフィンをして集中できないので、だったら今日はテキストを読む日にしよう!と、本来800ページある所の1チャプターを抜き出して、予習することにしました☆

 

 

私の通うConcordia(コンコルディア)大学の図書館は、昨年改築されたようでとってもきれいです。

余りの人の少なさに、写真を撮っていると目立つという…(笑)

 

 

ちょっと隠し撮りみたいな感じになってしまいましたが、雰囲気は伝わるかな??

真ん中がずっと吹き抜けになっていて、とてもきれいで明るい勉強するスペースがたくさんある図書館です。

使い勝手はかなり便利!室内の温度が低すぎるのが困りものですが…。暑かったら逆に勉強なんて集中できないから良いのかな。

 

 

 

 

写真に映っているのは自習用のスペース。ここはオープンスペースなので友達と一緒に勉強したりするには良い場所です。

 

 

他には、ガラスの扉で仕切られた、お喋り禁止の自習室、グループディスカッション用にホワイトボードが用意されていたり、パワーポイント等を使えるスクリーンのあるプライベートなグループルーム等もあります。当然コンピュータールームもあるし、オープンスペースにはソファだったり、カウチだったり、普通の机や椅子など、いろいろなタイプの椅子や机が各所に配置されています。

 

 

4フロア全てに自習室があり、そのうちの一つは大学院生のみが使えるスペースが!

 

私のプログラムは卒論がないのですが、論文を書いている人たちにとっては静かに集中できるスペースと時間は必須です。そういう配慮も含まれて、同じように取り組んでいる人たちのみの自習室や、大学院生には自宅から図書館司書とやり取りして参考文献のコピーをデータとして送ってもらうサービスも可能となっています。雪の多いカナダで、このシステムは活躍できそうですよね!

 

 

さて、あと3日!読めるだけ読んで、初日に備えましょ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Atwaterマーケットからすぐ近く☆お洒落にランチ

  • 2018.08.30 Thursday
  • 02:51

テーマ:女子会☆海外生活日記・一般ブランチ今日の*おいしい*モントリオール大好き!

 

業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH

 

 

いつもよく降りる駅を間違える、Atwaterマーケット近くにランチを食べに行ってきました!

下車駅はオレンジラインのLionel-Groulx。二回に一度はAtwaterで降りてしまう…

なぜ学ばん!!!(笑)

 

今回のお目当ては、以前にも行ったことのある Notre-Dame St W通りにあるお店、”Restaurant L'Avenue”。

 

…だったのですが、小雨は降っているし長蛇の列!!!

これは待てないよね、と友人と話し、Notre-Dame St W沿いを別のお店を探しに歩いていました。

 

少し歩くと、これまたクレープやパンケーキなど卵を中心としたランチを扱っているお店が!

 

列もそんなに長くないし、ちょっとここ雰囲気良いんじゃない!?

そう言って、私たちも最終列に並ぶことにしました。結果、私たちは二人だけだったので、スムーズにポンポン飛ばして10分ちょっとで席に着くことができました。ラッキー☆

 

入ったお店は ”L’Oeufrier”

https://www.en.loeufrier.ca/

 

 

テーブルに着くと、美味しそうなドリンクメニューが!!

うーん、これも良いかも☆なんだか選ぶのが楽しくなってきます。

 

 

 

 

コーヒーをオーダーした友人に届いた、山ほどのミルクとシュガー。

本当に、読んでそのまま "山ほど" 決ました(笑)。

 

 

 

 

そして友人がオーダーしたのがこちらのエッグベネディクトとポテト&フルーツ↓↓

 

 

 

 

エッグベネディクト美味しそう…。フルーツも山盛りでした☆

 

そして、こちらは私がオーダーしたクレープとフレンチトーストのランチセット↓↓

 

 

 

 

 

シンプルですが、量がものすごく多い!!お値段のはリーズナブルで、コスパ良いです(笑)。

 

お店の雰囲気も店内にレンガの壁があったりして、落ち着いていました。目的の場所とは違ったけれども、また良いお店見つけたねー!と友人も大喜び。

 

 

まだまだ開拓できる場所がたくさんありそうです☆お近くに寄った際はぜひ!

 

 

 

 

スチームクリームは100%天然のエッセンシャルオイルの香り

 

 

 

 

チーズ製造工場で格安チーズをまとめ買い!

  • 2018.08.26 Sunday
  • 01:40

世界各国に無料配送【SSENSE】

 

 

 

今回のテーマはチーズ!!!

 

チーズ、好きですか?私は大好きです!!

毎日食べたい!…と言うほどまでではないですが、チーズのイベントなどには興味あります☆

 

先日モントリオールから車で2時間ほど行った所にある、Plessisvilleという小さな町に友人を訪ねて行ってきました!

 

実はこの町、メープルシロップの産地としては有名な町なんです。

モントリオール旧市街(Old Port)にあるメープルシロップのお店、Délices Érable & Cie ( https://www.deliceserableetcie.com/en ) の直売店もあります。カナダと言えばメープルシロップ!!

 

だと思いますが、ここのメープル商品はとっても美味しい!!特にメープルクッキーは、確実に味が違います。

価格もそこまで高くないので、お土産にはお勧めです☆

 

以前親戚が遊びに来た時には、メープルクッキーからメープルシュガー、ドレッシングなど、山ほど買って帰っていました(笑)。

そのくらい、味が違います!!友人もこのお店のは本当に美味しいよ!と、その町にある直売店(?)に連れて行ってくれました。

 

 

と、メープルシロップのお話は置いておいて、チーズ!!

 

友人とブランチを楽しんだ後に連れて行ってくれたのがここ、Saputo  Dairy Products and Cheese ( http://www.saputo.com/en )、チーズ等で良く見かけるSaputoの製造直売店です!

 

 

直売店と言うことで、とにかく安い!!
カマンベールやモッツアレラが 125gで$2って、安くないですか?それもちゃんとしたブランドで。

 

ちょっとのパーティやお呼ばれに持っていくにはちょうど食べきりの良いサイズ。

近々日本からの友人が訪問予定なので、ワイン好きな友人たちも良いかも!と、何種類か選んできました☆

 

 

 

 

カマンベール、ブリ、チェダー(ハバネロ)等々。

クラッカーを買って食べ比べしても良いですよね☆ 相方には買いすぎだろう…と言われましたが、チーズって食べ始めると止まらなくないですか?みんなで食べるんだったらいくらあっても大丈夫!

 

この町にわざわざ行くのは大変だとは思いますが、もし何かの途中で立ち寄ることがあったら、ぜひ訪れで見てくださいね!

今回行ってきた場所はこちら↓↓

 

Saputo Produits Laitiers S.E.N.C. (Plessiville)

Address: 1245 Av Forand, Plessisville, QC G6L 1X5

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

海外旅行には NEOMONEY

↓ブログランキング↓

カタール航空で世界150以上の都市へ

ビジネス英会話【GABA】

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大学院生活:Exam 準備にお勧めのビデオ(Econ.)
    りりん (11/22)
  • 大学院生活:Exam 準備にお勧めのビデオ(Econ.)
    K (11/21)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    Changmi (08/02)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    りりん (04/20)
  • 国際恋愛:宗教の違いで起こった誤解
    たいよう (04/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    りりん (02/18)
  • バンクーバー島一人旅4 : コーテス島(Cortes Island)− Hollyhock 後編
    チャンミー (02/14)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    りりん (01/15)
  • モントリオールでの学生生活、ついにスタート☆
    ma (01/14)
  • まさか、奇跡の入学許可!?モントリオールで学生に戻ります!
    りりん (12/31)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM